『ソマリ(Somali)』体験談その2。福岡博多駅前のソフトだけどモロな関係

竿をスルスルッとシコりあげるような動き

『ソマリ(Somali)』を利用した際の体験談です。

車を買い替えてから、遠出することに喜びを覚えるようになっている、20代の食品系の金沢です。

とはいっても大体決まっていて、福岡市内を目指すことが多いですが。

田舎住まいってこともあって、開けた街を求めてしまうんでしょうね。

そして福岡市内をウロウロしていると、なぜかムラッとする不思議ちゃん。いつの間にかメンズエステに立ち寄っていくのが恒例となっておりました。

先日は軽く苦戦してしまって、どこもかしこも予約でいっぱい。

断られれば断られるほど、ムラッからムラムラッと変化しちゃう僕はドMかも。

でもドMでも欲しがります。そしてどこかないかと、必死に探していると『ソマリ(Somali)』ってお店が、1時間後なら大丈夫とのこと。

『ソマリ(Somali)』

「あっ、お願いします」と二つ返事でお世話になることになりました。

まずは知らされたマンションの近くへ車を走らせパーキング探し、博多駅前南一丁目エリアには停めるとこ豊富ですんなりです。

時間丁度まではスマホ弄りでお店の予習、まずはセラピの写真。グラビア風でキレイな写真であるけどリアルが伝わってこず、本人か否か疑わしく感じてしまう。

でも逆に、このレベルのセラピが出てきてくれればラッキーってことになるんですが。

メニュー欄に注目の文言発見。「鼠径部集中ケア(2,000円)が只今無料」ってこと、これはちゃんと伝えようと心に決めました。

じゃあ行くかとマンションでピンポーン、いい感じの大人のお姉さんSさんです。

スタイルもスラリとスレンダーでカッコよく、結構な当たりセラピだと思いました。

部屋はワンルームタイプ、壁際にマットがあり、反対側の壁際にはテーブルと座るところ。

照明が暗くて細部は分かりづらいかな。思いのほか清潔にしている感じではなかったような。

受付時に例の「鼠蹊部ケア無料ですか」と訪ねると「ハイそうですね」「では120分が130分になって13,000円頂きます」(かなりの安いですよこれは)。

こちらのお店、一番短いコースが120分からってことらしいです。続いてシャワー、想像通りに使い込んだ感のあるバスルームでサッパリさせて戦へ挑みます。

まずはうつ伏せから、長めの指圧で全身をマッサージ。そしてコミュニケーションもしっかり取ろうとしてくれるSさんです。

在り来たりな内容ですが、癒されムードで過ごせて悪くないです。

あとマッサージの技術も高めで、張ってるところは見逃せないタイプなのかな、背中と首筋は重点的にしてくれました。

本来のメンズエステならもうそろそろ仰向けかなって感覚で、ようやくオイルが投入されます。

まずはオイルと塗りつけて滑りをよくする感じ、そして一気にお尻までロングに。

ペロンとお尻から割れ目を伝って、内ももを触りながら引いていく。

足が閉じ気味だったので「ちょっと足を開きますね」と、そんな何気ないことが妙にドキドキする世界感がありました。

鼠蹊部もモチロンありまして、脚を横に曲げると「くすぐったいかも」なんて言いながら、太ももから鼠径に掛けて。

徐々に鼠径中心になって、玉を掠め、玉を指でグイッとする動きも。

最終的にはモミモミしながら、竿をスルスルッとシコりあげるような動き、腰を動かすと色っぽく笑ってくれました。

仰向けではデコルテや手のマッサージ、密着は少なくてもお触りは何となく許してくれる感じです。

でも雰囲気的にソフトに止めておくのが良好な関係を築けそう。そろそろお開きになろうかというところで「紙パンツ降ろしていいですか」って。

スルスルッと足元へ降りてく紙パンツ、オイル追加でワクワク。

まさかのモロなマッサージでグリップフィン、最高です。

コスパ良し雰囲気も良し、部屋はもう少し頑張ってほしいけど、全然イイお店ですね。

情報局ポイント

メンズエステ『ソマリ(Somali)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ