『ミセスキュア(Mrs.Cure)』体験談。北海道札幌のエロくマッサージしてくれて寛容度も高い清楚系の綺麗なお姉さん。

これで確信。手触り最高だぁ。

バイトで園芸店を手伝っている20代のエステっ子のゴロウです。気が向いた時にエステに行くっ、という人が身の周りに多く戸惑っています。僕はエステは入念に準備をして気持と体調を整えてというタイプ、フラッとなんて考えられない。

そんなことを言いながら『ミセスキュア(Mrs.Cure)』です。

大人の女性が居るお店、それだけでもうぅぅ。ところがHPはあるのにビミョーな作り、料金表示や案内表示は良いとして、セラピ紹介だけはなんだこら? どっかの宣材写真を拝借してるみたいで不安がよぎーる。

その分ブログを頑張ってるのでチャラですね。興奮のピークを引きずりながら車で40分くらい、まずは北海道大学を目指しまして、近くをグルグルしながらマンション発見。札幌駅から二駅目の北18条駅が最寄駅とのこと。

アクセスは良い方かと思います。オートロック越しの相槌に興奮からトキメキに変化。途端に身だしなみが気になり出してスマホのミラーで要チェック、だからと言ってフツ男がイケメンに変身するはずもなくご対面。

清楚系の綺麗なお姉さんがドアを開けてのお迎えです。慣れた風の「どうぞ」にチョコっとキュン来た。束ねた髪が何かイイっすねスレンダーなアラサー「Aさん」。ルームは広くはないけど1Rで雰囲気ヨシでおしゃれです。

床タイプの施術場所にマットが置いてあって、ムーディーな照明が枕元に。同意書、アンケートへのサインもありました。チェックを入れたり、思惑をさりげなく匂わせてしまったり。

その場で目を通すAさんの表情が記憶の片隅から消え去らないんですけど。プレミアコース80分、9,000円の支払い。スタンダードコースと比べると割高?よくわからないですね。

シャワーヘッドからの水流も一応チェック、ソフトに面でザワッと出て来るので時短になるかな。まずは脚から背中へだったかな、ほぐしが入ってオイルが塗り広げられるターンへ。

評価できる人間じゃないけど、エステ自体の腕前は上手いんじゃないでしょうか。とてもスムーズという印象が強いので。キワキワへのアクセスも淀みなくぅぅ颯爽と逸れていく~ぅ。

肩透かしを喰らってからのカエル脚がカウンター、遠い日の記憶はなんだったのか、今現在がキワキワを支配していく。きっちり目に触るのがAさんの性格を表わしてるのかな。

お尻からの手つきにザワザワ。特にギョクがザワツク手の動きには翻弄されちゃいましたね。お次は色っぽくPラインに重ねられる指先、その先に来そうで来ない。もう少しだけでもお願いしたいのですが。

攻防戦が繰り広げられた結果、防衛してしまったのは予定外か。へぇ~、Aさんって太ももがムッチリしてるんですね。近くで見ると肌もキメも細かくて、タッチしたいという衝動の芽生え。

僕「お触りしてもよろしいでしょうか」Aさん「笑笑」で誤魔化されましたが、別に拒否されたわけでもない。そっと触れる、ピクッとなり反射的に一瞬身を引こうとしたけど、スッと再び定位置に。

これで確信。手触り最高だぁ。気が付けば、後半戦も佳境に入ってます。脚のオイルが太ももに迫り、内ももからキワへ確かな押し込み。そして左右の時に懐に来てくれたので、手を腰辺りから下に回しながらの感慨深い状態です。

本来なら股の間に移動するらしいのですが、気を利かして隣に居てくれるAさん。左右のキワを繋ぐように手を行き来させながら、竿にも当てて来てくれる。途中、強めに当てられ強めに抑えつけられるとか、かなりヤバ目。

気分的にはとてもエチです。でもあえてスタンスは崩さず、僕が腰を動かしても同じですが。非情なタイムアップに水を差されてしまいました。普通の感想ですが良かったです。

気持ちよくエロくマッサージしてくれて寛容さもあったし、次が楽しみで仕方ありません。

情報局ポイント

メンズエステ:『ミセスキュア(Mrs.Cure)
セラピスト: Aさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

北海道のメンズエステの記事

北海道のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です