『サロンドタラ(SALON de TARA)』体験談。北海道札幌のボディラインもトリートメント技術も実に高い良いオンナ。

握らないのに触っている、絶妙な焦らしの向こう側。

各コンビニのおでんをひとつの鍋でミックスしたいタイプの独身40代・ヨシです。味が整うというか深みが出るんですかね。なお、仕事は工場勤務をしております。日勤もあれば夜勤もあり、不規則で規則的なサイクルもなんのその。

目下の目標はマンション購入です。本来ならエステ資金を貯金に回すべきなんでしょうが、無理は禁物なので赴くままに『サロンドタラ(SALON de TARA)』へ。

落ち着いてきた30代女性がキャストとして相手してくれるのが特徴。色香も出てるし、こういうお店には興味が湧いてきます。出勤キャストは主力と思われる精鋭がヘビーローテで、たまにサポート要員的なキャストが出勤している感じです。

なので指名しなくても、どっちか、というパターンになりそうです。場所は札幌中心部から少しだけ逸れて豊平川の東側エリア。ルームへも川沿いの堤防道路から住宅街に入ってスグのところ。

専用の駐車場もあるため、利用しやすさアクセスしやすさのメリットを感じました。そのままインターホンを鳴らしてご対面、第一印象は大人、そして美人系で色気もあるってこと。ボディラインもいいオンナ風、女性らしい佇まいや振る舞いも身に付けており男としては惹かれる存在感です。

そのキャスト「S嬢」。室内はワンルームでもLDKタイプなので広々、室内でポニーなら飼えちゃうくらい。マットも大きく、頭上には鏡です。鏡の意味は顔を見てお話しやすくなることやキャストを見失わずに済むことなどいろいろあります。

別場所にソファーがあってそこで受付をします。選んだコースはTARAコース100分11,000円です。通常コースでも90分10,000円だったり120分12,000円なので、違いは微量なんだな。

スタンダップして脱衣にシャワーに、部屋は暖かくしてくれてるので裸になっても寒くない。温度も気にしてくれるので、気持も温まるよね。マッサージから仰向けからしてくれるとは珍しい。いきなりなのかではなく、マッサージに終始した内容。

メンエスではほとんど仰向けほぐさないもんね。股間周辺では少し硬くなってました。うつ伏せになってこちらも、しばらく同じ時間が続けられオイル入ります。オイルの温度管理も出来ていて初手ヒヤッとなりません。

トリートメント技術も実に高く、ふくらはぎも真ん中、両サイドと指を押し流してくれます。太ももとくれば、足の隙間からその奥も。指先が到達、下か上かは気分次第、そんなアドリブを使えるのは豊富な経験を物語ってますね。

お尻もキワドク、というかいつしか我目はタラタラにオイルの流れ道。そこをゆっくり流れに沿って指が入りはしないけどね、それっぽくそこはかとなく。そしてうつ伏せ鼠径です。すでにたくさんのことを感じ取っている愚息への配慮なのか、ラインはあえて焦らしをメインにしている。

もちろん、そんなのイヤ、私の体勢は段々崩れてしまいます。「なんだか寄せて来てる(笑)」とサクラさん。おねだりを要求してきたので、言うことを聞いてしまう私、その後には大きなリターンが待っていて、全身全霊にパンツインで突き抜けていく手、腕。

背中のマッサージと仰向け上半身は一休み区間。「ビーチクも気持ちいいんですけど」サクラさんは「・・・」スルーした後に時間差で。大人の微笑と弄り方、ゾクッゾクの鳥肌もの。脛、太ももとここも一休み、胸の谷間に目をやってましたが勃起も一休み。

足を曲げさせられて鼠径、ここでもまだまだセクシーの波は抑えてます。両方終わってから足の間からの鼠径、ここはさすがにメインイベントですので相当な感じ。さりげなくポロリさせてもらって、そこにもオイルでエステ。

握らないのに触っている、絶妙な焦らしの向こう側。そして私の喘ぎ声にもシンクロしながら・・。一線は越えられなかったけど、これこそが寸止めの極意ってやつを体験しました。

時間と共に「我慢強いんですね」と言われた時は、サクラさんの方が男性的な画を見てたのかと、そうだったのかぁー。

情報局ポイント

メンズエステ:『サロンドタラ(SALON de TARA)
セラピスト: Sさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

北海道のメンズエステの記事

 

北海道のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です