『ミセステノール(MrsTenor)』体験談。兵庫神戸の落ち着いた清楚な感じの淑女によるしっかり施術。ええ感じの雰囲気づくりに色気もあるんだが。

全国のお薦めメンズエステ店

街中はコロナもなかなか落ち着かず、この暑い毎日でクタクタです。疲れたカラダを癒やしたく、いつものごとくあちこちとお店探しをしています。 神戸エリアは若い子の店が多く、大阪のようにあまりミセス店は少ないように感じます。 そんな中、ある意味貴重なミセス店に初めて入ります。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『ミセステノール(MrsTenor)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:兵庫 神戸

料金:100分で13,000円

今回のセラピスト:Tさん

写真&プロフィールの信用度:若干修正あり

ルックス:★★★☆☆ 3

満足度:★★☆☆☆ 2

『ミセステノール(MrsTenor)』のお店の特徴や詳細


多数のセクシーショット満載のセラピスト一覧の中、ほぼヤングミセスというべき若目のセラピストがずらり。 そんな中、アラフォー世代はほんの数名。 画像からなんとなく雰囲気良さげなミセスをチョイスすることにしました。

『ミセステノール(MrsTenor)』の場所と施術ルーム詳細


場所は三宮駅からしっかり歩きます。いっぱい汗をかいちゃいますね。 大通りからそれた、住宅街の一角に指定のマンションがあります。やや築年数が経ってる感じです。エレベーターも小さめです。 ルームの中といえばワンルーム。 マット、ミニテーブル、二人掛けソファーがあります。 サイドには姿見を寝かせた状態であるので、施術風景はバッチリ丸見え。 誓約書サインの後、お支払いします。脱衣はキッチン前の廊下にあるカゴに入れます。 バスタオル、紙p、マウスウォッシュが完備。 浴室は無香料のボディーソープ。

『ミセステノール(MrsTenor)』の料金システム


90分 13,000円、指名料1,000円、LINE登録で新規は10分無料、指名料無料、合計、100分で13,000円 裏オプなし。

今回のセラピスト


部屋の前のインターホンを押すと、マスク着用のセラピストに明るくお出迎え。ルックスは目元しか分からずです。 ハキハキした話し方です。 結局最後の見送りまでマスク着用していたので、どんな見た目かはお預けです。 スタイルはかなりの爆乳かと。しっかり突き出ていますが、画像のような胸元パックリではなく、胸元はクローズなワンピで谷間は見えずです。 なんとなくこの時点での印象は、あまり隙を与えず、ガードが固く、セクシーさはあまり感じませんでしたね。

施術・メンズエステ内容


ソファに腰掛けると、誓約書にサインします。 コップにはお茶を入れてくれて、事務的な手続きを済ませるとシャワーへと案内されます。 すかさず、紙Pちゃんと履いてくださいね、お念押しのお声かけをされます。 雰囲気的に、流れ的に、土建を悟る瞬間でもありました。 まあ、今日は疲れてるからしっかりマッサージやってもらえればいいさ!と自問自答しながら、自分に言い聞かせます。

まずは王道のうつ伏せからのスタートです。 ここではあまり密着はなく、淡々とドライマッサージが続きます。 そこそこの経験があるのか、ツボがどーの、凝りがどーの、と指圧関連のウンチクが続きます。 肩甲骨あたりのコリを見つけたのか、集中的にほぐしてくれます。まあこれはこれでえー感じです。 まあしっかりと凝り固まった筋肉をほぐしてくれます。強すぎすぎず、弱すぎずちょうど良い力加減で気持ちいいいです。欲を言えばもう少し強くてもウエルカムでしたが。。。 ようやく、オイルが投入されます。 特段、特筆すべくこともなく、時折強弱あるものの、これまた淡々と施術が続きます。 いわゆる慎重な安全運転ですね。 キワキワに移るも、こちらのドキドキ感はありません。 やがて紙Pの中へと指先が入りはじめます。 やっと少しこの後の展開に期待感が高まります。 鼠蹊部のキワキワを指先が入り込みますが、玉の裾あたりをやんわりとかすりますが、イマイチ確信がありません。 紙Pという大きなガードレールが、その指先の動きを封じ込めます。 しばらく確信的?にキワキワが続きます。 左右終えると、四つん這いなしで仰向けです。 ここまでなかなかの時間を要してます。 セラピストからは、しっかりほぐしときましたよ、まあプロ意識なコメントですが、『え、どこがですか?』と返したくなります。 やがて、当方の手のひらやら指先、手首から腕にかけて、それなりに丁寧なオイルマッサージへとなります。 これまでの経験から言うと、仰向けで手や腕をやり始めるとかなりの確率でこのあとの展開は発展しませんからね。 もう一気にトーンダウンし、気持ちも冷め始めます。 やっとこさ、手も腕も終了です。ラストの仕上げに一分の期待をします。 セラピストはなかなか私の股間の間から離れず距離感をキープしたままです。 すると、せセラピストの指先が紙Pの紐にかかります。前を少しずらし、玉から蟻の門渡りをなぞらえます。リンパをしっかり流しておきますとのこと。 ここらでようやく元気、復活し愚息も天高くそびえます。その反応には全く応じることなく、スルーされます。まさに竿を握られることなく、ああや触れることなく周囲を集中攻撃です。 この後の展開が期待できない中でのこの攻撃は、負け試合というか、消化試合をさせられている感じです。 そうこうしていると、体を起こして下さいといわれ、いわゆる仕上げの背中スリスリってやつですね。 セラピストは私の背中側に移り、背後からハグするように密着し、愚息も周りを何度かサワサワしてくれるだけで、これ以上の期待はあえなく泡のように消えます。 背中全体を軽めの指圧で流し、腕を軽くストレッチして、はい終了!のゴングが鳴らされます。 セラピストはムクッと立ち上がると、シャワー出してきますね、と無情のコールが部屋に響き渡って完全終了となりました。 『今日はありがとうございました』 『少しはラクになりましたか?』 『かなりお疲れのようで、あちこちで凝ってましたね』 『今夜はしっかり水分摂って下さいね』 といつもの土建さんあるあるの話をされます。 再訪はあるかというと。。。 年齢的には特に気にならず、むしろアラフォー世代は色んな意味でせじゅつの展開は期待できるんですが、このセラピストに関してはなかなかハードルは高い感じです。 性格もハキハキと明朗な感じはするものの、大人な感じのスキがありません。 マッサージをよく利用する側からすると、 特段特筆すべき施術の特徴があるわけでもなく、 ルックスも終始マスクしてるし、 結局のところ美人さんなのか、癒し系なのかも不明のままだし。 スタイルは、まあそこそこの中肉中背な感じですけど、数あるお店とセラピストが存在する中で、あえてこのセラピストを再訪する理由はなかなか見つかりませんね。。。

 

情報局ポイント


男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

 

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

会員限定

この『会員限定コンテンツ』をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

 


ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

今回は、★3つですが「セラピストが誰なのか気になる」といったユーザー様の声にお応え致しまして、セラピスト名を公開させて頂きます。

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)


ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから


※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※

兵庫のメンズエステの記事

 

兵庫のメンズエステの記事一覧

 

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。