『ラヴール(Laboule)』体験談。神奈川関内のキュート&チャーミングな反則級ルックスのセラピスト。

ボインッ、あッ⁉今音しなかった。

この前、行きつけのディーラーでオイル交換したんだけど、待ち時間は15分くらい。いつも小一時間くらい待たされてるのって一体。混み具合も普段と変わらないし、コロナ禍の弊害?恩恵?どっちだろ。その気になれば早く出来るんでしょうね。

しかし考えすぎる私、オイル交換してない説・・・まさか。自営業40代の休日でした。めでたしめでたし。これには続きがあって、時間に余裕が出来たしメンズエステにでも行っちゃおうと。関内方面へ進路を取ります。

ラヴール(Laboule)』というサロンがそこにあるから。

ええ、もともと予定には組み込まれていましたよ。だって男には見栄ってものがあるじゃない。このサロン、女の子の質は高いと思われ、カワイイ子を望む私とのマッチング率も高め。すべてが狙い球に近いかもしれんね。

関内ルームと言いつつ、伊勢佐木長者町駅の近く。駅前の巨大パーキングを利用すれば万事オッケィ。そこから体感3分くらいのところにルームがあります。オシャレなワンルーム、使い勝手の良いインテリアは必要最低限で。

マット、鏡、来客用のチェア等を配備。間接照明は比較的明るいものでした。セラピは誰ぞや。「Rチャン」キュート&チャーミングな反則級ルックス、タレントかよレベルです。アイドルがバイトしてるんじゃないのかと思ってしまうくらい。

またはすでにタレントで、番組の企画なのでは?・・・なんて。プライスレスなスマイルがずっとだから。同姓に言わせばあざといとなるところも異性に言わせればありがたい。とにかくメンエスで出会っていいレベルを超えてる気がする。

オッサンの日常に神降臨です。支払いは120分20,000円。一応それだけ。あとは普通にお風呂と着替えがあって、すっかり非日常空間となった施術ルームに落ち着きます。ほぐしを受けます。丁寧なほぐし技、カワイイ子にマッサージされてるイメージ画そのもの。

ゆったり流れる時間でした。笑顔は多いけど緊張気味な一面があるので基本無口かな。会話は振ってあげるのがいいかと。う~ん返答を考えてるのが良いんだな。お次はオイルが控えてます。脚から上がってくる基本系。

技術そのもので評価してはいけませんね。あえて人柄で癒しを与えてくれるタイプ。でも侮ってもいけません。脚を開いて股の間。内ももとお尻のラインをヘロヘロ触ってくれました。手つきは良いですよ。ちょっとスピードが増してますね。

撫で上げて撫でおろして、鼠蹊部へ少し手を入れてくる。ビクビクの反応は許して。カエル脚、手のひらで繰り返し。ゆっくりなのでナチュラルに蕩けます。わざとコースを変えての掠り。あざとい。四つん這いが始まりました。

先ほどの股の間からのと手つき自体は同じかな。触ってるところは、エロいんだけど。で、もう一段階ギア上がります。手のひらだけから腕をグゥッと。同時に詰まる二人の距離、伝わるRチャンのボリューム。大きい声では言えないけど、結構あるのよ。

ボインッ、あッ⁉今音しなかった。仰向けです。Rチャンの雰囲気を活かすのにデコルテは最高の場面かもしれない。ハニカミと大人の感触。草原で膝枕してもらってるようだ。リクエストすれば乳首も結構触ってくれる。

これは男女共有の性感帯だもんね。ツンツン、クルリ。へっ、イメージと違う指先⁉ 仰向けのトリートメントも残すはあと一仕事。Rチャンもそれを理解しています。結構な関係が出来てるはずなのに、お互いに緊張感が出ます。

反抗期真っただ中のムスコに悪戦苦闘。初めは持て余すも、ねじ伏せるお母さんのような逞しさが出てきて様になってくる濃厚施術。でもタイムアップ。可愛いし癒しを求めるにはイイ子、歳の差があっても、もっと仲良くなりたいと思わせる。

ぎこちなさとか、あからさま下ネタに苦笑いするところとかもあったのはご愛敬。男の器量が問われるかも。

情報局ポイント

メンズエステ:『ラヴール(Laboule)
セラピスト: Rさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

神奈川のメンズエステの記事

神奈川のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です