『オイルキング(OIL KING)』体験談。神奈川菊名のお母さん的要素を持った可愛い癒しの雰囲気セラピスト。

グネグネ、アソコに手心注入。それ、それ、もう無理です。

通販の会社に就職しています。20代後半の社会人です。手取りは企業の大卒初任給と張り合うくらい。このままだと学生向けワンルームから抜け出せないかも。そして捻出した経費はメンズエステ代。今年の春頃に体に染み込み覚えてしまった世界です。

そして新規開拓として向かう店舗は『オイルキング(OIL KING)』です。

積極的に探すべきだなと思いました。良さそうなセラピストがどこに籍を置いてるのかわかんないですもんね。ポチリ嫌いは良くないです。じゃなくても一応ポチッて置けば、何かが生まれるんだ。エステから学ぶこと多いです。

良さそうなセラピストを予約しまして、出勤してる店舗は菊名にあるとのこと。店もそうだけど初めて訪問する街。最寄りの菊名駅は東横線とJRがクロスしてる地味に要衝感を出してる駅。

そして町の密度がすごい、個人宅?みたいな路地が普通に抜け道だったり、探索スポットとしてチェック入れとこう。住宅街の方へ進みコンビニが目印というシンプルな道のり。マンションは普通かな、雰囲気作りはされてる。けどファミリータイプ。

そうか、そうだったのか。足音とか声とかBGMとして耳に届くレベル。こういう環境に慣れてないとキョロキョロしてしまいますね。で注目、セラピストは「Sさん」。なんというかこの普通っぽさ、お母さん的要素、癒しの雰囲気。

総合すると実家クオリティの安心感。可愛いということを大前提としての感想なのであしからず。ボディはポチャらず、グラマーで安定させています。見た感じ胸はかなり大きいと思います。性格は落ち着いてて等身大、そして時に向けられる瞳が艶っぽい。

スケベ心を見透かされてるのか肯定してくれてるのか、謎めく色気です。料金は新規で2,000円オフがありました。90分が14,000円になりますが、指名料と衣装オプションで追加の3,000円、総額は17,000円です。良心的じゃないでしょうか。

シャワーです。陰部を中心にがっつり洗います。紙Pも穿きます。部屋に戻ってると後から来る感じです。シャワーの後片付けとかあるんでしょう。黒の透けランジェリー、露出された肌と肉体の艶めかしさがエグイです。

おすまし顔に微笑みを含んだ表情が、Sさんの底知れぬ器を表してるようです(汗)。エステは普通のマッサージから、温めつつの行為もあります。丁寧に揉みを繰り返してくれます。ちょっと丁寧すぎだけど、何とかオイルも始まりました。

足裏に跨るように前後にエステです。少し腰を浮かせて上下動があって、その遊びの部分で感じるものあり。当たってるんだろーなー。ですがSさんは大丈夫なところらしいです。でもね、脚に跨ってた時にはさすがに・・・。

「ちょっとね」と笑ってかわしてましたけど、むぬぬぬ、深まった感じになったのは密事。脚の付け根、鼠蹊部に関しては、「しっかりしても大丈夫ですか」と宣言入ります。

エロいお姉さんにエロく言われるんじゃなく、健全店でどうしてもと理由を付けてされる感覚。大砲を撃ち込まれる衝撃に近い興奮度。迎える前にピコんピコん。そして言葉通りのしっかりエステ。すべての動きがアソコの栄養源です。

触れられなくても時間の問題かも。そこで四つん這いです。しっかりきます。鼠蹊部に滑らせてたのが真ん中を通るようになって紙P内も通過。グネグネ、アソコに手心注入。それ、それ、もう無理です。

どっちなのか感情がクロス、手もクロス、これぞ菊名クオリティ。仰向けだと対面でボディの味わい。背面で感じるよりも生々しいです。オイルに引きずられてランジェリーもズリッ、っほっほーっ。

戻しながらウッフンなど、漂う空気が直立不動させるだけのものがある。結果はドキドキ止まりだったですけど、気持よくなれたと思います。もちろんリピするつもりです。

情報局ポイント

メンズエステ:『オイルキング(OIL KING)
セラピスト: Sさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

神奈川のメンズエステの記事

神奈川のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です