アジアンエステと日本人エステの違いと実際に体験してみた結果

こんにちは、管理人です。

ふと思い立ってアジアンエステに最近行ってきました。

ここ数年、ずっと日本人エステばかりに行っていて、アジアンエステには行っていませんでした。

理由としては特になくて、なんとなく「アジアンエステはハズレが多くサービスも雑」というイメージがあったからだと思います。

今回は行ってきた感想も交えつつ、アジアンエステについて語っていこうと思います。

アジアンエステと言っても様々なお店があります。

・中国エステ
・韓国エステ
・台湾エステ

他にも色々な国のエステがあるみたいですが、僕が調べている中ではこの3つが多かった気がします。

ただ、どれも見る限りそこまで内容は変わらない気がします。

国による違いというよりかは、お店の設備によるサービスの違いがあるだけだと思います。

サービスや料金の違い

サービスは色々あって

・ホットストーン
・あかすり
・泡洗体
・ストレッチ
・ホットオイル

などなどでした。

家の近くで探したのでこれくらいしかありませんでしたが、都会の方に行けば他のサービスもあるかもしれません。(僕の家は結構田舎の方にあります)

調べていて面白かったのは、ほとんどのお店でパッケージコースを用意していたことです。

Aコース(泡洗体、ホットストーン、あかすり、オイルマッサージ)
Bコース(泡洗体、オイルマッサージ)
Cコース(オイルマッサージ)

という具体で、料金もコースによって大きく変わります。

同じ中国エステ系のお店でもあかすりがメインだったり、泡洗体がメインだったりと、コース内容は大きく変わります。

面白かったのは、同じようなサービス内容でも料金が大きく違ったり、コースが時間が違ったりしていたことです。

上記にあげたAコースが60分1万円のお店もあれば、80分1万円のお店もあります。

日本人エステでもこのような料金の違いはありますが、アジアンエステでここまでの開きがあるのかとビックリしていました。

もし中国エステに行こうという場合はリサーチをしていかないと、ちょっと損をしてしまうかもしれません。

基本的にはどのお店もサービスの内容はほとんど変わらないと思います。

今回泡洗体がサービスに含まれていないお店に行ってみましたが、ちょっと付いていたのでお店選びは慎重にした方がいいなと思いました。

料金でビックリしたのは、普通に楽しもうとすると日本人エステと同じぐらいの料金がかかるということでした。

「アジアンエステだから1万円切るだろう」と思っていたら、60分コースで1万円、80分コースだと1万3000円など、地域によっては日本人エステよりも高くなっています。

「アジアンエステだから安い」という考え方はもう古いのかもしれませんね。

セラピストについて

日本人メンズエステのお店で多くの方が重要視するのは「好みのセラピストがいるかどうか」が大きいと思います。

やはり男性たるもの、どんなにサービスが良くても可愛い女性、綺麗な女性にしてもらいたいものです。

「メンズエステに行こう」と考えた後はお店を選べても、好みの女性がいなけば他のお店にするということも多いと思います。

アジアンエステでもセラピストはやはり重要な要素で、出来ればハズレにあいたくないですよね。

ただ、アジアンエステの場合はセラピストの出勤が書かれていないお店ばかりです。

「今日は誰が出勤しているのかな」と調べたくても調べれません。

更にセラピスト紹介のページを見ても、明らかに他人の画像が使われていたりすることが多いものです。

ですので、実際行ってみると全然違う情勢が来たというのも珍しくありません。

ただ、今回色々探した結果、そういう写真を使わず、実在のセラピストの写真を使った店舗もいくつかありました。

僕が今回行ったお店もその中の一つで、行ってみると本当に写真の女の子が出てきました。

どうだったかは後で書きますが、今回は当たりでした。

実在するセラピストかどうかを見極めるポイントは、背景や撮影場所が毎回同じかどうかです。

撮影スタジオのような写真や、外の写真、プロの撮影などの場合は使い回し画像の可能性が非常に高くなります。

スマホで撮影したような画像が使われている場合は、実在の可能性がかなり高くなります。

「セラピストの写りが悪いな」と思うお店ほど、実は当たりのお店の可能性が高いと思いますので、見た目の綺麗さで判断しない方がいいかと思います。

行ってみてどうだったか

「アジアンエステに行こう」と思い立ってから色々とお店の情報を探してみました。

ですが、思ったより苦戦したのが「お店を見つけられない」ということでした。

アジアンエステを紹介するサイトは限られていたり、情報はあるけどすでに無くなっていたり、サイトを見てもサービスの違い、セラピストの違いが全く分からなかったからです。

何をもって決定打とするか、というのを色々なお店を見ながら考えていました。

というのも、思っていた以上に料金が高かったので、途中から「この料金だったら日本人エステに行った方が満足出来るのではないだろうか」と思ってきていたからです。

アジアンエステで満足出来そうなコースを選択しようとすると必ず1万円を超えてしまいますし、良さそうなコースは1万3000円などします。

「日本人エステとほぼ変わらないじゃないか!」とモヤモヤしながらも、やはり一度行こうと思うと止まらなくなるのが男というもの(分かってくれる方も多いと思います)。

色々調べてお店を決めました。

決め手になったのは以下の条件からでした。

・セラピストの写真が実物っぽい
・ホームページの作りがしっかりしてる
・家から近い、行きやすい場所
・いいと思うコースがあった

というものです。

早速電話をしてみるとカタコトの日本語で対応してくれ、向かってみました。

そもそもセラピストの出勤表とかがないので、予約とか時間の確認とかが必要なさそうでした。

これから行っても大丈夫ですか?と聞いてみると「大丈夫です。待ってますねー」という感じで名前も時間も聞かれずにウェルカムの返事が。

少し不安になりながらもお店に向かいます。

アジアンエステの光る看板と安っぽい入り口はどこに行っても同じような気がしますが、入る時は恥ずかしくて勇気が必要と思うのは僕だけでしょうか・・・。

更にアジアンエステの店長の、馴れ馴れしい接客もあるあるだと思います。

そんなこんなでホットオイル、ホットストーン、リンパマッサージのコース80分をお願いし、13,000円を払いました。

お部屋に案内され待っていると、ホームページに出ていた可愛い女性が登場、普通にレベルが高い女の子でした。

可愛く、愛嬌もあって話しているだけでも楽しい時間を過ごせます。

着替えをする時も一緒で、全裸になった時はちょっと恥ずかしかったですが、ずっと一緒というのは嬉しくなるものですね。

着替え後、シャワーを浴びずにそのままマッサージ開始。

マッサージスキルは結構あって、過去に何度かアジアンエステに行った事がありますが、どこでも結構上手な気がします。

マッサージも上手で、トークも楽しく、キワキワ的なところもあり、思った以上に楽しめました。

具体的なことを書くとかなり長くなってしまうので割愛しますが、満足度はかなり高い内容でした。

ただ、「メンズエステ」として期待していくとガッカリすることもあるかもしれません。

というのも、マッサージの部分がメインなのでキワキワや鼠径部を攻めるというのはあまりなく、あってもゾクゾクするようなものではないからです。

マッサージ後は一緒にシャワーを浴びに。

ここで軽く泡洗体と言えなくもないような内容で身体を洗ってくれて終了です。

終わった後は飲み物をくれて、トークをしながらも少しだけマッサージをしてくれました。

あまり期待していなかったのもありますが、思った以上に満足した時間を過ごせました。

アジアンエステはオススメ出来るのか

トータルで考えるとアジアンエステは「あり」だと僕は思っています。

というのも、マッサージスキルはあるので疲れはとれますし、コース内に色々なサービスが含まれているので色んなことを一気に体験出来るからです。

オイルマッサージもされたいし、上手なマッサージで疲れもとりたいし、イチャイチャもしたいし、シャワーでは少し洗ってほしい。

という、色んな満足感を与えてくれます。

ですが、以下の内容で微妙だったなということもあります。

・ゾクゾクを感じさせてくれる丁寧さはない
・優しく丁寧に興奮を高めるというのはない
・トークが少しぎこちない
・鼠径部やキワキワを楽しむというのはない
・料金が高い

鼠径部のマッサージもあるにはありますが、日本人メンズエステに慣れている人だともっとやってほしいと思ってしまうのかと思います。

もちろんお店やセラピストによってサービスや料金の差はあるので、全てがこれに当てはまるわけではありません。

ただ、いつも日本人セラピストのお店しか行っていないという場合は、たまには気分を変えてアジアンエステに行くのもいいかもしれません。

アジアンエステに行くことで、改めて日本人セラピストの良さを知ったり、楽しさを感じることが出来るかもしれません。

海外に行くと日本の良さが分かるというのと同じような感覚だと思います。

決して安くはないので、頻繁には行けないと思いますが、こういう選択肢を持つのもいいかもしれませんね。

体験談販売ページ