『サロンドレーヴ(SALON DE REVE)』体験談。京都烏丸のどことなくお洒落な雰囲気があるスレンダーボディで表情がいいセラピスト。

全国のお薦めメンズエステ店

なれば僕も興奮状態アゲ、共感してくれるセラピもアゲ。あ~あ~気持ちいぃぃ~、はぁはぁはぁ・・・。

自営業、40代。本業の方が思わしくないので軽貨物のドライバーを掛け持ちしています。何とかやっていけてるので、いいのかな。それで今までと違った時間帯で、いろんなお店に行けるようになったのを喜ばしいと思ってたりします。

早速休憩を取り訪問したところがあります。『サロンドレーヴ(SALON DE REVE)』京都市下京区のメンズエステ。

烏丸通の近くにあってアクセスにも恵まれてる。ところがパーキング状況に難あり、めっちゃ離れたところになってしまうというアクシデント。訪問時、テンパったのはそのため。

もともとの電話対応は丁寧だったのと、昼割だと3,000円オフ、セラピも少数ながら粒ぞろい等々、いい印象はたくさんあるので。これでも訪問前は身だしなみに気を付けます。そしてオートロック解禁、ドアを開けて迎えてもらいました。

笑顔、笑顔の「Yセラピ」。どことなくお洒落な雰囲気がある。背は160強のスレンダーボディ、表情がいい、セカオワの人っぽい。少しクールなところもあるけど、まっそれはそれ。内装は昼間からでも落ち着ける、休憩に相応しいです。

テーブルに席が用意されていて、そこで本日のオーダーとサインをします。ディープコースでも割引があるので13,000円(90分)とてもリーズナブル。その他のオプションについては特に勧められず、願い出ることもせず・・・シャワーとなります。

バラエティパックのように数種の神P。ここではお奨めがあり、面積の小さなやつ。上手く穿かないと絡まりそうになって、セラピの思いと掻き立てる何かが股間を包み込みます。そしてマットに大人しく寝ると開始。

マッサージは背中から、気持ちよく少しドキッとする触り方。中心部を伝っていってヒップまで撫でおろす。そして愛想がいい。お誘いモードと引き締めモードを使い分け、男心を掴むテクニシャンぷり。オイルを使ってストロークを伸ばします。

一つ一つが丁寧です。ヒップ辺りではドキドキするタッチ。軽く反応して見せますと、僕は腰を動かしてみる。囀りのように抜けるような笑いが聞こえてきた。高くて可愛くてキュンする声。逃さず続き、良く揉むように。

横の方へ逃げてくも腰を抱きかかえられる時に再度ドキっ、前まで来そうだと思わせる思い切りがあるから。ついにカエル脚。ここまでちょいドキはあるけど、あくまでリラクゼーションの枠内。期待してよいものかどうかはココに掛ってくる。

五合目くらいまでは普通に。ちょっとしたプラス要素も入ってるので良い感じではある。ぬぬぬっ、そんなところまで。山場でのヒラリひらひらの手当ては、セラピなりの心づけだと思います。「凄いです」と僕からの反応には、お茶を濁す返事。

腰に乗り背中のオイルは全力系。仰向けになっての上半身はゆったり。徐々に距離も埋まりだして、セラピの感触が否応なしに増えた。お腹を擦る手が、極小面積からポロリを生みそうでドキドキ。

その後、足先からのマッサ、膝立ててストレッチ風、カエル脚と太もも。最後の箇所としてディープな鼠蹊部。リラクゼーション優位な展開に、僕の反応も薄く緩くなってました。だけどディープの名は伊達じゃなく、追い上げ方は凄かった。

段々、手が及ぶのが深くなってきて神Pの中にもっ。極小なので、ちょっと暴れさせると解き放たれます。なれば僕も興奮状態アゲ、共感してくれるセラピもアゲ。あ~あ~気持ちいぃぃ~、はぁはぁはぁ・・・。僕「こうして」セラピ「ダメ」。

あくまで誤爆誘導を押し通されグリップとまではならず。しかしながら鼠蹊部はオイル塗れ、入念にマッサージしてくれたことを物語っています。新規客で13,000円の内容としては悪くなかったと思います。

今後サービスが上がる可能性もあるので確かめる必要があるでしょうかね。

情報局ポイント

メンズエステ:『サロンドレーヴ(SALON DE REVE)
セラピスト: Yさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

京都のメンズエステの記事

京都のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です