『名古屋シェイク(NAGOYA SHAKE)』体験談その1。名古屋駅前の妹系

体験談販売ページ

人気店ランキング

Tバックヒップが近距離に

『名古屋シェイク(NAGOYA SHAKE)』を利用した際の体験談です。

普段は真面目な会社員、しかしその実態は萌え萌えな世界に目がない普通の30代の福田です。

メイド喫茶は日々の日課、メイドリフレはちょっとしたご褒美なんて感じで楽しんでいます。

しかしこの度、名古屋市内で妹キャラを振りまき、我々のような男の子の心をギュギュっと掴んでいるお店『名古屋シェイク(NAGOYA SHAKE)』というところがあるというではありませんか。

 

『名古屋シェイク(NAGOYA SHAKE)』

 

お兄さんとしては、そんな妹たちの活躍ぶりを応援しなければならないと思い、ギュッと財布を握りしめ名古屋へ出っ張ってきました。

スケジュール的にはタイトなので、下手を打つわけにはいかないと事前予約を行いました。

電話では「ハイ、名古屋シェイクです。」若干チャラいノリの対応に、ちょこっとお兄さんとしては心配しちゃいます。

だってまるで風俗店に電話している感じだったから。

まあやり取りに対しては何の問題もなかったので良いのですが、変な緊張感でモッコリ目覚めてしまったのは、私が変態と言うことなのでしょうか。

場所は名古屋駅の西側、駅が見えているとはいえ、巨大ターミナルなのでそれなりの距離は感じます。

まあでも私のように地元民じゃない場合は、駅がそこにあるってことは何かと安心感を得られるものです。

そしてお店ビルのある通りへ。明らかなピンクな通りであることを認識。無料案内所などもあって、お盛んにオジサンたちが電話片手に忙しそうでした。

気になったのが、このすぐ近くに学習塾が存在しているということ。学校じゃないからいいのかな。

そしてお色気ムードたっぷりのビルへと入り、4階だったかな、エレベーターでゴウ。お店の扉を開きます。

「いらっしゃいませ」と迎えてくれたスタッフに予約の旨を告げると、はいどうぞと受付へと通されます。

コースの簡単な説明と、今いける妹ちゃんたちの紹介なんかもあって「どうします」てな感じです。

いざ選ぶとなると難しい。決断力が勝負とばかりにMチャンで、90分のスタンダードコースでお願いします。

60分だと背面中心らしく、仰向けも楽しめるのは90分からってこと。料金もググッと5,000円跳ねあがって12,980円。指名料も入れると14,980円と中々なものです。

そうそうでもね、無料でコスプレサービスがあるらしくコスチューム選択。実際スタッフを前にこれを選ぶのは恥ずかしく、定番的なセーラー服に決めました。

しばらくするとひょっこりお迎えに来てくれるMチャン、いやはやとってもカワイイ。

お目目パチクリな女の子、まさに理想的な妹像と言うべきなのですが、セーラー服姿に青春時代が蘇ってきて甘酸っぱい気持ちに。

私も学生にタイムスリップです。

このセーラー服が罪深い。歩くたびにふんわりとヒップがチラチラ、パンティを穿いてないのではなくTバックなのです。

個室は鏡張りで風俗な世界感、勘違いしてしまいそうな空間です。

シャワーを浴びてマッサージスタート。一生懸命頑張ってくれますが、マッサージとしての気持ち良さは微妙、頑張る妹の姿を楽しむのがコンセプトです。

人懐っこい性格なので、会話も盛り上げてくれます。

にこにこな笑顔の絶えない時間が過ぎ去り、いよいよ仰向けに。

仰向け時はお尻をこっちに向けてマッサージしてくれるので、突出しTバックヒップが近距離に。

思わず股間は反応してしまいイケナイ気分に。そこへ「あっおっきくなってる」なんて言われたものですから、勘違いしちゃいますよ。

そろりっと、太ももからお尻に向けて指を這わせてみると、「ダメ―」。しっかり者の妹キャラで、お叱りを受けてしまいます。

「ココマッサージしてあげないよ」と鼠径エリアを指さしでアピール。なんか鼠蹊部が人質にとられてしまった感覚で、自重させられることに。

パンチラは思う存分楽しめるけど、鼠蹊部は甘く、支払った額から考えると何となく不満が残る内容。

リピートは考え物ですが、パンチラは未だに脳裏に焼き付いてるので、もしかすると行ってしまうかも。

情報局ポイント

メンズエステ『名古屋シェイク(NAGOYA SHAKE)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆