『クラリア(CLARIA)』体験談その4。大阪十三でフェザータッチにゾクゾク

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

時間を追うごとに深くなってくる

『クラリア(CLARIA)』を利用した際の体験談です。

街角で平凡な技術を駆使して髪を切る、通常営業中の40代前半の理容師の中山です。

私がこの道に入った頃は、カリスマ美容師などというものが全国を席巻してた訳で。

それはそれは肩身が狭く、この先理容師or理髪店は淘汰されてしまうのではと不安を感じたものです。

そんな荒波に流されて漂流しつつ、生きながらえてるのが今の私、命綱はメンズエステかな。

そしてしばらく振りのお店へ再訪問、大阪市内にある『クラリア(CLARIA)』です。

『クラリア(CLARIA)』

セラピの質、施術内容共に私を満足させてくれるもので、お気に入り店のひとつ。

でも物事に絶対はない、今回の予約は吉と出るのかそれとも。

行くことはほぼ決定してたのに、スケジュールの都合やら何やらで中々予約の日取りを決定できずに、無理やりねじ込むこととなった予約。

もっと余裕があればいろいろ妄想できたのにと、少しテンションダウンのまま、向かうは十三ルーム。

十三駅から徒歩3分で着く好立地マンション。前の通りは比較的落ちつてはいるものの、もうひとつ手前の通りは大人の遊び場がたくさんあって、いい時間帯だけにかなり盛り上ってましたね。

オートロックでは呼びかけあり、これは幸先イイかも(返答率約5割だからね)。

部屋に向かうと、Mさんからの歓迎を受けることになりました。Mさんのスペック紹介のコーナー。

ボブな髪型で丸っこいお顔立ちがカワイイ、情熱的な唇はテカリ加工により魅力アップ。

ボディは小柄なムッチリ系、オッパイの膨らみ方は興奮に値するほどボインちゃんです。

ミニとX印のTシャツはその日の衣装。谷間もさることながら、やっぱりミニよのぉ~。

接客はぎこちなさと緊張感が垣間見える。入店してまだまだ浅いから仕方ないか。

そりゃいきなりこんなオッサンと二人っきりになれば誰だってだよねェー。

なんて自虐まじりに打ち解けてみる努力で和ませます。そうやって私をそうさせる一生懸命な雰囲気が彼女にはあるのでしょう。

ディープデトックスコースの支払い100分14,000円、やっぱりこのコースじゃないとクラリアの良さは分かんないよね。

いつもなら確認しないんですが、今回ばかりは「穿いた方がいいの」。

セラピは「お好きな方で」と、そうですか。ゴシゴシ・ジャバジャバ、泡立ちが良くなる洗い方をしてしまいましたよ。

ポジションはうつ伏せから、一応タオルの上からマッサージがあって、オイルへ移っていく。

そうっすね、新人さんとは思えない手つきとは何でぞ。真相は少しばかりの経験者だったから。

それなら理解も出来るよね、と下ネタなんかも会話に練り込む。「紳士的なイメージだったのに~ッ」とはセラピ。

だけどこういうのも嫌いじゃないようですよ。マッサージ中すでにパンチラしちゃってて、ある意味見放題なのも、その傾向があるからかも。

一通りうつ伏せ全身を終えてから、キワキワ開始。何となく緊張感を漂わせながら、ソフトに触ってくるためゾクッって。

真剣に「くすぐったかったですか」って聞かれると恥ずかしい、変態紳士も形無しです。

時間を追うごとに深くなってきて、お尻から玉、竿とセンターラインを通過する。

フル勃起で体が応えてるし、セラピは全身を預けるように一生懸命、オッパイは「ハイ、当たってますよ」。

仰向けでは寛容度も知りたくて、恥じらいを見せながら少しならってスタンスかな。

いいところを捉えようとすると、ピクッと身をかわそうとする仕草が途方もなくカワイイ。

そのまま逃げるんじゃなく、また戻って来てくれるからさらにカワイイ。敏感さんだから仕方ないよね。

ともなれば最終的にはどうするかってこと。足の間に座り込んで鼠径部は言葉はなし、表情と反応によって手つきがコントロールされるんです。

新人さんまで安定してるってさすがッスね。また行きます。

情報局ポイント

メンズエステ『クラリア(CLARIA)』
セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー