『ヴィヴィアナウエスト(VIVIANA WEST)』体験談その1。大阪新町でエロいリクエストに興奮

ピターンと私の背中に体を預けるように密着

『ヴィヴィアナウエスト(VIVIANA WEST)』を利用した際の体験談です。

どうも、植木職人として独立を目指している33歳、現在彼女募集中の神田です。

夏が終わって秋に入ると季節もいいですし、年末への下準備として依頼が徐々に立て込みはじめています。

そのため休日も取れないような状態になることも。しかしながらエステ熱は冷まさないよう心掛けております。

でも久々のメンズエステ、どことなくぎこちない予約の取り方に、電話番のスタッフは何かを察したのか、初心者のような丁寧な扱いをしてくれました。

そんなお店が大阪市西区にある『ヴィヴィアナウエスト(VIVIANA WEST)』です。

 

『ヴィヴィアナウエスト(VIVIANA WEST)』

 

何でもメンエスに興味のある女の子たちが、サークルのノリでオープンしたお店のよう。

常に男心をくすぐろうと、遊び感覚で考えているのだとか。そのひとつがコスチュームでの誘惑染みたアプローチ、とにかくセクシーなアイテムを纏って視線を釘付けにしたいようです。

予約時にリクエストを伝えると希望に応えてくれるとのことで、恥ずかしげもなく「ホットパンツでお願いします」と。

いや~電話越しなのに、久々に顔がジンジンするくらいに赤面してしまいましたよ。

ホームページでは必要最低限の情報しかないので結構戸惑います(主にお店のウリの説明)。

ツイッターとの併用が望ましいですが、それでも足りず、ポータルサイトの情報との三位一体でカバーしなければならないのが少し大変です。

そしてセラピストの選択はほぼ不可能、出勤しているのがほぼひとりだからです。

なので個人店的魅力があるのかも、私の好きな世界です。それだけに予約枠獲得は頑張らないとね。

お店の場所はメールが頼り、何とか新町エリアのマンションへ到着できました。

オートロックからのご対面はよくあるメンエスの流れ、ワクドキが交互に押し寄せる瞬間まであと1分。

扉が開き「どーぞぉ」と小気味よい言い回しで出迎えてくれたのがNチャン。ピチピチと若くて可愛い女の子です。

ヴィジュアル的には攻めてる感があるものの、人間性はしっかり者な感じ、頼れるセラピストとでも言いましょうか。

コスチュームの方はしっかりホットなパンツで、お尻がこぼれそうな食い込みです。

そして上はブラも交差する胸元ゆる~い系、この時点で終着点の妄想に入ってしまいそうでした。

まあねNチャン、明るくノリも良いので受付時点からジャブ的なエロトークにも余裕で応戦、こりゃアリだよねきっと。

シャワー中アソコを集中的に洗ったのは言うまでもありません。

マットにうつ伏せにゴロンッ、まずはほぐしから。さっきのエロトークをどこへやら、意外な本格派な一面をみせながら疲れへとアプローチしてくれます。

オイルが始まっても、同じく指先で語りかけてきます。思わずふくらはぎの時点で期待を込めた勃起、太ももになるとフル勃起。

鼠径はゆっくりと距離を詰めてくる感じで、時折センターラインを偶然の如く握り揚げていくようなところがすごく良かったです。

腰に乗っかっての背中では、再びマッサージが楽しめる(これ結構大きかった)。

そして声かけられるときにピターンと私の背中に体を預けるように密着し「じゃあ仰向けになりますか」とさ(生乳の感触ゲットだぜ)。

仰向けになると「お尻見たい」ってつい口走っちゃって。

笑いながらプリンな食い込み尻がお目見え。ホットパンツのキワはどんなに真面目にみようとしてもスケベ度120パーセント。

指先で撫でたり押したり、チクチクを感じたのはココだけの秘密。

ラストは誤爆寸前のところでタイムアップ。よそ見しすぎたかなとチョット後悔しましたが、気持ち的には十分に満たされた気分でした。

料金は90分で12,000円(2,000円割のクーポンあり)と安かったのでまた行こうかな。

情報局ポイント

メンズエステ『ヴィヴィアナウエスト(VIVIANA WEST)』

セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ