『癒し本舗(IYASHI HONPO)』体験談その1。大阪の出張健全エステ

体験談販売ページ

人気店ランキング

垂らしがちにオイルを塗布する感じが色っぽい

『癒し本舗(IYASHI HONPO)』を利用した際の体験談です。

46歳の会社員をしている戸田です。

アレは春先のことだったかな、大阪へ毎年恒例となっているイベントに参加するため出向いておりました。

そしてその夜のこと、ホテルの一室からマッサージをお願いしました。

こちらも恒例だといいんですが、今回が初めて。いつも以上に疲れてしまって外へ出る気力なし。しかも妙に足腰がだるくて、歳は取りたくないものですね。

どこにしようかと検索をかけた結果、アピール度が高かったのが『癒し本舗(IYASHI HONPO)』と言うお店。

 

『癒し本舗(IYASHI HONPO)』

 

すでに大阪で10年ほどの歴史のある老舗店らしく、ホームページの作りもしっかりしていたので、初めての私でも利用しやすかったように感じます。

電話対応はとても丁寧で感じ良し、指名はどうしますかと聞かれたのですが、選びきれなかったのでお任せです。

一応セラピストのページにはイラストで顔や特徴が紹介されていてありがたいものの、イラストとのかい離を恐れてしまったというのが正直なところです。

日頃の行いにかけてみましょう。

案内できる最短の時間までは1時間くらいあったので、シャワーを浴びておくといいらしい。

デリヘルでは嬢がきてからというのが私のパターンなので、なんか新鮮でした。

でもシャワーを浴びているときに訪ねてきたらと思うと、気が気じゃない部分もあるかな(小心者でゴメン)。

10分程度で終わったシャワータイム。部屋でしばしの待ちぼうけ、テレビとスマホが暇つぶしのお相手です。

チラチラ時計を気にしながら緊張感が高まってきます。

湯冷めしそうなゾクゾク感から一転、ドキドキによって体も温まり始めたその刹那、ついにお待ちかねのセラピスト登場です。

「こんばんわ、癒し本舗のTです」と礼儀正しいご挨拶を頂きました。

Tさんは40代と言うことで熟女の部類、体型は小柄で150センチ無いらしい。

でも年の功から、いろんな手法を身に着けているらしく、マッサージへの期待値は高そうでした。

まずはコースを決めるところから。いろいろ豊富に揃っていますが、オーソドックスにオイルコースの120分を選択。料金は14,000円でした(大阪市内は出張費無料)。

あとで確認したことですが、もう少し早い時間の利用なら大幅割引のチャンスがあった模様。軽くチッと後悔です。

準備をしている間にシッカリした紙パンツへとお着替え、マッサージが始まりました。

背中からグイグイグイッと強めな指圧。まあカウンセリング時に強めが好きといったのでいいのですが、小柄な体からは思ってもみない強さです。

グイッと腕を曲げたストレッチも織り交ぜると、体がパキパキなってしまい「大丈夫ですか」と心配されました。

そしてオイルマッサージ、背中から。

よくいくメンズエステは大概足元からなので、これも新鮮な感覚です。

ちょっと垂らしがちにオイルを塗布する感じが色っぽい。ストロークも丁寧で、手の平と腕を使ってしてくれます。

体から手を離す時に軽く「パンッ」と手を叩く感じが、本格的なエステを感じます。

そして足元からのマッサージ、足裏もあってふくらはぎ、太ももへ。

メンズエステ的要素は抑えていますが、それでも深さは結構あって、付け根から玉の脇は掠ります。

健全な雰囲気の中での玉掠りは興奮材料としては十分で、疲れ果てていた中年男性の股間は硬くなりました。

お尻はね、捲られました。多分割れ目は見えていたんじゃないかな。

そんな感覚があるくらいパンツはズルッ。

割れ目へのアプローチは少ないので勘違いはできませんが。

頭上からの肩周り、仰向けになってからのデコルテは、もしかするとメインイベントに近いかも。

小柄なので接近するんです。

当てているのか当たってしまうのか、バストがギュギュッとなりました。

あとはお腹がドキドキポイント、腕を使ってくるんで下腹部に来ると若干巻き込みありな感触が。

勃起しても方向転換することなく、結構グイッと当ててくれていたような。

まあ至って健全ですが、ムッツリには楽しめそうな内容でした。

この世界をもうちょっと掘り下げてみてもいいかもしれません。

情報局ポイント

メンズエステ『癒し本舗(IYASHI HONPO)』

セラピスト:Tさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆