『ラブバニー(love bunny)』体験談その1。大阪天王寺のエロフェロモンセラピの焦らし上手

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

無料案内所

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ワンワンポーズで触られ弄られ放題

『ラブバニー(love bunny)』を利用した際の体験談です。

リンゴを丸かじり出来るのが唯一の自慢、丈夫な歯で良かった30代のカー用品ショップの店員の永井です。

歯磨きは朝と寝る前、そしてエステ前が私の流儀。それさえ守ればアナタの歯も、もしかすると丈夫になるだけじゃなくモテる秘訣かも。

当然のマナーなんてのは言いっこなしでお願いしますよ。お店は大阪市内の『ラブバニー(love bunny)』

『ラブバニー(love bunny)』

興味深く、追及したくなるガールたちが多数在籍しているメンズエステ。

あくまで理想を追求すべき、イヤイヤここは謙虚に相手してくれるセラピで手を打つべき、どっちかなぁ~。

電話でスタッフに問うてみると、ボディは極上なんだとか。「ゴクリッ」「そのセラピでお願いします」で予約を済ませます。

天王寺駅から北へ進んだところにルームがあります。周辺にはラブホテルがあったり、専門学校があったり、教会があったりと何かいろいろカオスな世界ですね。

マンションでピンポーン。ご対面を果たしたセラピストはAちゃん。ムッチンムッチン、活きの良いピチピチボディ。

ボディはフェロモンいっぱいなのにルックスは可愛い系、堪らなくなるわなこれは。大阪のお姉ちゃんらしく人懐っこさもあって、接客だけでも楽しかったりして。

部屋に入るとお茶が出てきます。その後同意書らしきものへのサインも。ここではいくつかの注意点が掛かれているのですが、読む人いるのかな。

だけど後にAちゃんが何となく念を押すような感じアリでしたね。

会計は90分指名料コミで12,000円、新規なので1,000円オフが受けれたよ。

シャワールームは、アララ若いセラピが多いからしょうがないのかな。それとも忙しくて掃除する暇がないのかな。

前向きに捉えますが、もう少し頑張ってほしいところですね。軽く周辺を熱湯消毒しながら、私自身の鼠径部も「アチッ」これでOK。紙パンツには触れずにそのまま部屋に戻ります。

マットは厚いので床の堅さが気にならない。鏡は照明に指紋みたいなのが反射して、クリーンではなかった。

鏡よりも生のAちゃんを楽しむことにしようってね。足元から始まったマッサージ、すぐにオイルも投入されます。

技量という面ではまだまだ、セラピ自身の魅力で埋め合わせしてるのかな。

Aちゃんの柔らかい部分と接触が起こる度、それを感じてしまう私です。一般的な流れとは言えカエル脚をスルー、腰背中へと移動していく。

微妙にアレアレ、もしかして何もない。いや~な汗が出てきて、落ち着きなくキョロキョロ。

そんな私を見てAちゃん「安心してくださいちゃんとありますから」。そう背面を終わらせておいて、怒涛のラッシュをしてみたかったんだって。

しかも彼女から見て、私は特に鼠蹊部が好きそうに映ったみたい。だから焦らそうって、若いのにかなりの策士よのぉ~、右腕にしたい逸材です。

足を開いてカエルに曲げて、十分にお預けした鼠径部は格別。真夏に冷たいビールをガブ飲みした時のように、乾いた鼠蹊部を潤してくれる。

先っぽは涙腺崩壊の模様です。まだまだこれでは終わらない、ワンワンポーズで触られ弄られ放題へ。

モロモロなのと押し当ててくるピチピチボディで、発射しても全くおかしくない状況。

我を忘れて発射体勢に入ろうとした瞬間、ギュッと「まだ仰向け残ってますから」。

そう仰向けが残ってまして、デコルテからのピンポイント乳首責め。オッパイを押し当てながら密着してくると、乳首には生暖かい吐息もフーフーって。

その後はセンター鼠径を念入りに。

見た目もエロいし施術に関しても意欲高いので満足感を得られた、十分にありな部類のお店となるんじゃないかな。なので再訪問は時間の問題です。

情報局ポイント

メンズエステ『ラブバニー(love bunny)』
セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

無料案内所

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー