『ミルクティー(milktea)』体験談その2。大阪日本橋のグリグリがっつり密着と手わざ

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーフォーティーファイブ
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ーシュプール

無料案内所

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

夢見心地な気分

『ミルクティー(milktea)』を利用した際の体験談です。

味覚が未だにお子様というのがコンプレックスの37歳、建築関係の会社員の丸山です。

恥ずかしながらカレーは甘口じゃないとダメ、歯磨き粉も子供用の味付きが理想、ホントどうにかならないもんかね。

だけど、大人の味も嫌いな訳じゃなくて、進化するオイルマッサージの世界へ身を委ねることもあるんですよ(ちょっと違うか)。

細かいことは置いといて、オイルの話をしましょうね。お店は大阪日本橋の『ミルクティー(milktea)』。私の味覚が選んだにしては出来過ぎてる店名です。

『ミルクティー(milktea)』

オモローなところがセラピストの源氏名、おっぱい系の子が限定っぽいんだけど、さまざまな表現方法が使われてる。

指名する時には男の覚悟が求められそうです。私にはそれが無く、ルーレット式で予約。誰が出るかなってのが好きなんです。

後からメールが来て「ここですよ」って住所を教えてくれる。場所は日本橋駅と谷町九丁目駅からの中間ポイント、スーパー玉出が目印。

近くには男の悩みに寄り添ってくれるお店が、ここにも興味が湧いちゃうけど今度だね。

レトロだけど背の高いマンションへ、オートロックあり。ドキドキしながらドアが開くのを待ってると、見下ろし系のミニマムセラピHさんがお出迎え。

不意打ち巨乳とカワイイ笑顔、何かいろんな意味で柔らかそう。

「こちらへどうぞ」と、しっかり手を握って案内してくれる。手からは安心感が伝わります。

室内は意外とっていうのは失礼だけど、シャレてて雰囲気も中々、当たり前にマットタイプです。

ソファに座って誓いを立てたりアンケートを受けたり、Hさんがここはすべてやってくれたので、私は喋ってればOK。

誰もがそうか分かりませんが、Hさんはお世話好きな感じです。お茶を飲みつつ会計も90分12,000円、新規割(1,000円)ありがとう。

ナシもアリ、シャワー後の神Pの話、もちろん前者を選択、あくまでマッサージの効果を高めるためという大義の下ですよ。

かといって特別エロな雰囲気は出さずに、爽やかな接客のままマッサージへ突入。恒例のうつ伏せからです。

未経験で始めたとはいえ、サマになってるマッサージ。「この業界向いてるぞ」「ありがとうございます(フフフ)」。

小さな体のセラピなので、いろんなところで接触があって柔らかかったりするのよね。

無意識に力が入ってるのが伝わるのか、柔らかさを意識した時は決まって少しその状態をキープしてくれる「これは」。

しっかりほぐしの時間を過ごしてからのオイル。足首グリグリしてからふくらはぎ太ももコース。ストロークの度にお尻がポヨ~ンとバウンドしてるのが可愛らしくもエロな感じ。

ちょっぴり足を開かされると、手がウネウネしながら股の間を捉えてきます。

裏の部分のそんなとこまで刺激されるなんて、見かけによらず大胆。

メンエスは止まることなくカエルを指示、とっても素直なお客さんになってます。

グリグリマッサージ、ガッツリしてるって言えば分かりやすいかな。ある意味正統派という感じでイタ気持ちいい、エロ要素よりもマッサージです。

が反応は上々、グリグリも真ん中付近へ移動されちゃあこうなるよ。

ソフトな動きは苦手なようだけど、そんなの要らないってくらいに良く触ってくれてて、手ごたえある鼠蹊部です。四つん這いもね。

ここらで仰向け、そう言えば初めの頃の密着がここでも再現されて。

押し当ててくるし押し付けてくるし、見知らぬ男女が恋に落ちていくような凄くいい雰囲気。

大人のコミュニケーションってやつかな。足元に移動するんだけど、湯上りみたいにポーッとなってて朦朧としてて。

夢見心地な気分のまま、鼠径施術は熱量高め。

10点満点なら9点上げちゃおう。ってことで2回3回と行ってもいいお店認定です。

情報局ポイント

メンズエステ『ミルクティー(milktea)』
セラピスト:Hさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

無料案内所

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー