『なにわ小町』体験談その1。大阪の出張エステでしっかりマッサ

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

手の甲と手の平に交互に揉みくちゃにされている

『なにわ小町』を利用した際の体験談です。

どうも、薄毛治療を始めたいけど副作用として懸念されている性欲減退や勃起力低下などが気になって、決断に至れない40前の倉庫内作業員の飯田です。

まあ可能性としては僅かばかりなのですが、男性の体に変化が起き始める御歳ごろなのでナーバスになってしまうんです。

ここだけの話、性欲も自然と下降気味。無理やり呼び起こそうとするときすらあります。

さらに勃起力の方も、フニャフニャフニャと萎れてしまうパターンもいくつか経験済み。あれって情けないんですよね。

今回は年齢を感じつつも、新たな世界を模索しようとした男のお話です。

まあ単純に言えば、出張型のメンズエステを大阪で利用したわけです。

お店は『なにわ小町』。かわいい響きなので、それに見合った可愛らしいセラピストがお相手してくれるのかなって思いますよね。

 

『なにわ小町』

 

でも調べていくと、実は人生の先輩的なお姉さんセラピストの方が多いようです。

言われてみれば親しみやすい店名、そこに私も惹かれたわけですが。

営業時間は夕方からなので、対応できるセラピストもそれに合わせて遅番が多い。深夜帯でも利用できるというメリットがあります。

ホテルの部屋に訪ねてきてくれるので、そんな時間帯を気にする必要もなく、20時からの予約を入れます。

丁度シャワーを浴びて一服し終わったころにセラピスト到着。いやはや思いのほか若くてかわいいセラピストの登場に「部屋を間違えてやしませんか」と問うてしまいそうになります。

想像を大幅に上方修正させてくれたのはYちゃんでした。

とっても雰囲気のある女性で、気配りも上々。一歩引いて男を立ててくれる感じですね。

コースは120分で15,000円、イベント割引が適応されたので定価から4,000円もディスカウントされた形です。

予約時に伝えるのが条件、伝えないと20,000円近くなるのでご注意を。

出張費は大阪市内は無料。場合によっては兵庫県にも出向くというのですから、商売根性はさすがと言わざるを得ません。

ベッドメイクと着替えが終わればマッサージへ。ここまではムフムフな気配はなし、これからいろいろ求めていいのだろうかと微妙な心持ちです。

Yちゃんの佇まいと所作から、マッサージに関しては不安な面はありません。

実際のコンタクトでも問題なく気持ちいい。所々でグリグリっとツボ刺激も加えながら、ペタペタマッサとの差別化を図っているようでした。

序盤のドッキリポイントはヒップマッサ。ムニュムニュ、サワサワ、ギュッ、スッといったようにジックリ丁寧にもみほぐしてくれます。

慈愛に満ち溢れたヒップマッサは幸福感を与えてくれます。

そこからの流れでカエル脚という名のキワキワへ。深いですけど指先が慎重、当たらない絶妙のライン取り。

その微妙なタッチにゾクゾクゾクッと変態性開眼、深い吐息を漏らしてしまいました。

四つん這いはなく、そのまま背中と頭上からのロングストローク。

この時、控え目ながらもパイ的な感触が後頭部と頭頂部に。薄毛が乱れないか心配。

それよりも大切にしたい感触があるはずなのに(ハゲってサイテー)。

120分コースってことで、仰向けでのメンエス要素は長めにとってくれてる模様。

特にいいのがお腹ですね。1,2,1,2の要領で下腹部を揉みほぐされると、亀頭に接触。

そしていつの間にか絡まっている。手の甲と手の平に交互に揉みくちゃにされているようです。

さらに腕を使って先っぽから根元へグイーン。ハフハフアッフーン「イカセテ」なぜかカタコトアピール。

「それは出来ないんですが」との断りが入りながらも、マッサージの延長線上として集中的にお願いし、時間とともにその時が来たって感じですかね。

えっどうなの、ホントにいいのって緊張感が良い刺激になりました。 

情報局ポイント

メンズエステ『なにわ小町』

セラピスト:Yさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆