『すきっと(Skit)』体験談その3。大阪心斎橋で良かったけどあと一歩だった

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーフォーティーファイブ
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

無料案内所

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

グニュグニュって指先を動かす

『すきっと(Skit)』を利用した際の体験談です。

若者気取りとオヤジ化の板挟み状態の、37歳の小さな保険屋で働いている長谷川です。

37にもなれば後輩も多く出来るはずなのに、我が職場は私が下から2番目の若さ。まだまだ若造扱いされてます。

でもね社会に出れば、そこそこいいオッサンなんですよね実際のところは。

なので今回のメンズエステはどうしようかって、ギリギリまで迷ってたんです。

何せ場所がアメリカ村だから。大阪の渋谷と呼ばれる、若者たちの巣窟なんです。

37でも、最近ちょっときつくない?て思っているエリアなので、尻ごみしちゃいますよね。

でも他に探すのも面倒なので、当たって砕けろのゴーサインですよ。お店は『すきっと(Skit)』。中々気持ちのいい名前です。

『すきっと(Skit)』

どうしてもって理由のひとつが、豊穣の女神たちとも思しきセラピストたちが揃っていること。目の保養にもなりそうです。

手始めに予約を入れる、電話対応は意外と悪くなかったね。アメ村のお店ってことで勝手にテキトーな対応されると思ってたのはオヤジの偏見だった模様。

正式な場所は中央区西心斎橋1丁目エリア。最寄駅は心斎橋駅や四ツ橋駅、どちらも3分くらいで到着できるかな。

近くにコインパーキングもありますけど、ちょっと停めておくのは勇気が入りそう。

若者たちがザワザワする通りにルームがあるので、何気に恥じらってしまう私。縦ノリムードで飄々と入って行ければいいんですけどね。

こんばんわと訪ねてみると担当セラピ、それなりにいい女のAさんです。

スタイルは細身ながらも、しっかりラインは出ておりグー。

そしてアラサー世代ってのも、ドキドキオヤジにはありがたいお相手です。

室内はオシャレルームに仕上がっており、ソファーにゆったり腰かけられるスペースもあり。

マットは少し細身で、あまり大きな寝返りが打てなさそう。横にはしっかりミラーを配置。「これがメンズエステの置き方だ」と言わんばかりです。

気前よくお茶を出してくれるAさん、改めてのご挨拶も好感度アップ。

料金はすきっと割が発生して、90分コースがまさかの10,000円。安くていいんですけど、ちょっと申し訳ない気がしてしまう。

確認のため「紙パンツは?」「どっちでもいいですよ」。どっちでもいいはナシの一択になるけど、アリの方が好印象かもと、揺れ動くシャワータイム中の思考。

結局はポンでうつ伏せ寝です。マッサージは下手じゃないですよね。

しっかり力を掛けて揉み解してくれますし、ふくらはぎからのオイルもグイーッ。

太ももからはスピード重視で一気に鼠径エリアに突入です。行ったり来たりの鼠径ライン、袋にも指が当たり、グニュグニュって指先を動かすんです。

玉までマッサージしようという心遣いでしょうか。

何気に時間を掛けて丁寧にマッサージしてくれるんで、純粋に鼠径マッサージの時間が楽しめます。

両サイドを終えると背中、肩と来て仰向けへ。デコルテマッサの時は膝立ちで距離が遠い、狙っていたおっぱいスタンプも接近のみという悲しい結果に。

頭を浮かしても届かない、でも浮かしてしまって首筋パンパン、せっかくほぐれ始めてたのに。

このデコルテタイムが思いのほか長引いてしまったのか、手のマッサージはナシでお腹のマッサージも短い。

足元からの最終パートが開始されます。太もも辺りまでは無反応のアソコ、鼠蹊部に入っても思ったほどの反応が起きない。

もう一段階ディープに責められて、ようやく二度寝から目覚め始めるアソコ。

こねくり、薙ぎ払い、プッシュなど繰り返す中で確信したのは今日は無理かなってこと。

もう一息だったけど、よくよく考えたら10,000円しか払ってないんですよね。初回にしてはまずまずにしておきましょうかね。

情報局ポイント

メンズエステ『すきっと(Skit)』
セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

無料案内所

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー