『アロマミセス(AROMA MRS)』体験談その1。高田馬場のしっとりエステ

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

手の平でお尻や鼠蹊部をなめるように触ってくれた

『アロマミセス(AROMA MRS)』を利用した際の体験談です。

「色気とは熟女である」が僕の座右の銘。定期的に熟女を欲してしまう、30歳の宅配ドライバーの太田です。

熟女とお近づきになれるのは風俗が最も近道ですが、そうじゃない。もっと穏やかでエロティックなお付き合いがしたいのです。

その思惑にピッタシカンカンなのがエステサロン。東京には熟女が集い、メンズを迎えてくれるサロンがいくつも存在しています。

さあどこにしようと探していた僕の心に訴えかけてきたのが、高田馬場にある『アロマミセス(AROMA MRS)』と言うサロンです。

 

『アロマミセス(AROMA MRS)』

 

はじめチラッと認識しただけでうろ覚え。「アレあのお店なんて言ってたかな」と再度見つけるまでに結構時間が掛かってしまいました。

まあそれだけに、利用前から妙に愛着が湧いてきます。

セラピストのお姉さまたちは40代が中心。人当たりが良さそうで、包容力を備え、色気を纏った方々が揃っている印象を受けました(あくまでイメージです)。

予約時には指名とコースの選択を。今回はスケジュール表を見ながら、タイミングの合ったSさんを指名。コースは90分(上質な時間が過ごせるらしい)で、指名料と合わせると17,000円となります(これくらいが相場かな)。

予約は公式サイトのフォームを使うのもオススメ。チャチャッと簡単に完了するでしょう。

サロンへのアクセスは、高田馬場駅から西へ進むこと数分のところにあるマンション(某ビルらしい)。詳細は記されているので、サイトやグーグルマップを見れば簡単にわかります。

さあいよいよその瞬間。扉が開き、まさにエロの世界へご案内とばかりに迎え入れてくれたSさん。ハンパなくフェロモンムンムンのお姉さまです。

常に眩しすぎるGカップ、一番初めに確認しちゃいました。

そして見逃してはいけないのが、フェロモンを支えているヒップライン。ブリーンなお尻はかぶりつくと、さぞかしおいしいんだろうなと思わせてくれます。

お茶の用意があり、ちょっとしたお菓子が添えられているのもお姉さまたちの心遣いかな。

お支払いを済ませてシャワー。紙パンツはヒラヒラTバックで、締め付けているのはウエストの紐のみです。

鏡に映るTバック姿の僕。すでに勃起していますが、Sさんの前なら隠すよりも逆にみせつけたい気分。

見慣れていると思いますが、Sさん勃起チンポにエッチな視線を送ってくれました。

マッサージの具合がこれまたいい感じ。しっかりとトレーニングしているのかなと言うのが伝わってきます。

この時点では、鏡に映るSさんを見ているのが楽しい。ホントにエッチなスタイルをしています。

オイルに入ると表情は少しアダルトに。手の使い方もしなやかさを意識しているのか、私の肌にピッタリ密着するようにストロークしてくれます。

見た目だけでは困っちゃうのがメンズエステ、肝心のキワ度はいかほどか。

はいッ期待通り、いやそれ以上にスケベな塩梅。

手の平でお尻や鼠蹊部をなめるように触ってくれ、竿や菊などにも思いっきり刺激が。

「さっきより立派になってない」とはSさんのお言葉。おっしゃるとおりにもビンビン・フル勃起。これ以上刺激が加わると、もう保証はできないくらいの状態です。

「ヤ、ヤバイです」「えっ何が、どこが」とお姉さまの意地悪な指使いと問いかけに、体がビクビク反応してしまいました。

四つん這いは本来なら恥ずかしさが勝るマッサージ。でもどうしたことか、今回は安心感が勝っており、思い切りSさんに向けて「ウーン」と突出します。

「ウフフ」「今度はお尻の穴がヒクヒクね」「恥ずかしい」などの言葉責め、僕的にはもっと見てってな気持ちでした。

最もよかったのが、ヒップが顔の目の前を行き来する69スタイル。僕の方からもサービスさせてもらって親密度が急上昇。

ラストは愛情たっぷりのエステで終了です。

もちろんリピートはアリ、もしかすると月2回くらいのペースで通ってしまうかもしれません。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマミセス(AROMA MRS)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

体験談販売ページ

人気店ランキング