『ビマージョ(be-majo)市ヶ谷店』体験談その4。市ヶ谷の濃厚タイム

体験談販売ページ

ライター募集

繊細な刺激のコラボレーション

『ビマージョ(be-majo)市ヶ谷店』を利用した際の体験談です。

35歳、会社員の星です。

「あーもっと稼ぎてーッ」とつい叫んでしまうのは、友人たちが着実なキャリアアップを見せる中で焦り始めたことからです。

このまま今の会社で勤め上げるべきかどうなのか、35歳人生の分かれ道に立っております。

まあそんなに考え込まなくてもいいのかなと思わせてくれるのが、メンズエステの存在。私、正直入り浸っております、あるお店に。

それは市ヶ谷にある熟女サロンの『ビマージョ(be-majo)市ヶ谷店』と言うお店です。

 

『ビマージョ(be-majo)市ヶ谷店』

 

アラフォー世代のゆったりした大人の女性が、優しくエスコートしてくれるとこが良いんです。

若い子のお店に比べ気構えなくて済みますし、日常の急かされる状況から解放してくれる。私にとっての無くてはならないお店です。

いろんなパターンを試したいと予約時の指名はナシ。誰が登場するのかわからないのが楽しいのです(ギャンブルは嗜みませんが、もしかするとソッチの気もあるのかも)。

アクセスは市ヶ谷駅からオフィスが建ち並ぶエリアに。目立つ企業看板の目印から、数分のところにあるマンションがビマージョの世界となります。

部屋まではエレベーターを利用し、扉が開くのを待てばそこに居るのはセラピストです。

今回はスレンダーお姉さんのMさん。ルックスや雰囲気は悪くない、熟女的な人当たりの良さがあります。

でも少々細すぎるのではないだろうか。お胸はラインがありますが、もう少し肉付きが欲しいところです。

せっかくの色気が半減してしまいかねません。

曇った表情を見せないようシャイにうつむく芝居で、お部屋へと案内。何度も案内されたいつもの部屋です。

いつも思うのですが、行き届いていて実家に帰ってきた気持ちにさせてくれる、居心地いいです。

お茶とおしぼりのウェルカムアイテムがあり、和やかムードで受付します。

まあ会計がメインなのですが(料金は90分コースが12,000円とオプションで計13,000円)。

シャワー前の脱衣ではサポート付き、これまたうれしいサービス。喜びは勃起の方で表現させていただきました。

「まあ元気ですね」とありきたりなコメントも、表情がエロいんですね。

無事シャワーを浴び終えて、装着するのはスケベTバック。形はメンズエステでもよくみられるものですが、色がスケベなんです。

部屋までは送り迎えがあって、放置プレイナシ。いよいよマッサージが始まります。

今回は90分のショートバージョンなので「手際よくいきますね」とはMさんのお言葉。

その通りに、要点だけほぐしてオイルが塗布されます。

ほぐしの時間も悪くは無いんですけどね。だってさ、鏡に映るスカートの中が堪能できるから。覗きと露出の歩み寄りがそこにあります。

密着度も高めでオイルは展開。細身の太もももピタッと張り付くと気持ちいもの。フェザータッチでは、ヒップのラインをなぞりなぞり。菊付近になるとぎこちない感じになるのですが。

それはシワの間までオイルを循環させようというような、キメ細やかなエステが行われているから。とっても人には見せられないビクビクを、Mさんに披露しました。

いろいろな経験を経て仰向けに。膝を立てられると、そこへ体を預けてくるMさん。十分にお胸の感触が伝わります。

次第に気持ちも高まってきたようで、脚をアレに見立ててズリズリしてくるんです、お胸で。おかげでMさんもオイル塗れ、透け感が出ておりました。

その後はセンター鼠径へ。脚に密着してきた形で、鼠径にも体を押し当ててくる。

強めの圧に指先も加わり、繊細な刺激のコラボレーション。二段構えのエステタイムはそう長く続かず、三擦り半劇場となってしまいました。

「スッキリしました」とやさしく語りかけてくるのも熟女仕様。ギュッとありがとうのハグでタイムアップです。

帰り際、サヨナラのハグも頂き、スッと生尻にも触れさせてくれる寛容度に感謝です。

情報局ポイント

メンズエステ『ビマージョ(be-majo)市ヶ谷店』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆