『ジェミニ(GEMINI)』体験談その1。新宿で溢れるほどのドバっとオイル

体験談販売ページ

人気店ランキング

鼠蹊部への刺激は結構ハードロック

『ジェミニ(GEMINI)』を利用した際の体験談です。

熱中症で思わぬ熱が出てしまい、数日間の安静を余儀なくされた30代のコンビニのアルバイト店員の野田です。

アルバイトの身でシフトに穴を開けると、何かと肩身が狭い思いをしたりなんかして。

そんな時のために、快気祝いと称してメンズエステに行ってまいりました。

病院やバイト先に行くのとは違って、足取りが軽い軽い。しかし何気に太陽光線にビビッている自分もいました(皆さんも熱中症には気をつけましょう)。

どこのお店にしようかな。あまり遠出するのもアレなんで、バイト先の近くの『ジェミニ(GEMINI)』というところに決定。

 

『ジェミニ(GEMINI)』

 

セラピスト陣はお姉さん系が強めな印象で、優しくなぐさめてくれそうという妄想が広がります。

脳内ではすでに膝枕でアッハ~ン。太ももの感触すら具現化できる能力が、熱によって覚醒したのでしょうか。

予約のお電話を差し上げると、軽めの対応にちょっとイメージに陰りが。

「まあそんなこともあるさ」と気を取り直して、新宿ルームへ向かいます。

新宿駅からは5分くらいの道のり、大通りから一歩また一歩と狭い裏通りを目指して歩きます。

そして某ミニストップ前が目印で、そこに到着後「着いたよコール」をすれば股ではなくルームへの道が開けていく感じです。

部屋へ向かいセラピストとの初対面。20代中盤のAさんです。

ちょっと表現しづらいですが、ギャル系と水系の中間的雰囲気。絶対的にタイプとは言い難いものの、何気にエロいところは良しとしておきましょう。

スタイルは普通で、洋服はキャミが入っており薄着です。

施術ルームは、とってもシンプル。広さは十分にありますが、余計なものは極力置かないスタイルなのか。

おかげで掃除はしやすそうですね。マットは防水系、直置きで薄めなんで寝心地はあまり良くなかったです。

ソファに座って受付。料金は結構高めですが、ポータルサイトのクーポンで2,000円まけてもらい90分コース16,000円。

んっナニナニ、オプションつけろって、うーん悩ましい。

提案されて撥ねつけると、テンションガタ落ちにもなりかねない。

この究極の選択はAさんに押し切られプラス2,000円払うことになります(計18,000円)。

じゃあシャワーを浴びましょうとバスルームへ。シャワーは時間に含まれないんだってさ。

ココ、このお店の好感が持てるポイント、お忘れなきよう。マッサージはいかがなものか。

よくみられる普通にうつ伏せから。ストレッチ的な押し伸ばし、マットに体が押し付けられます。

これが結構長めに続いて、やっとのことでオイルへ。ある意味このままで終わりそうと感じるくらい、オイルの気配を絶っていました。

ドバっと惜しみないオイルの振りかけ、これが愛情だったらそれだけで満足するけどね。

その後ジワーと伸ばすように、体にオイルを纏わせてくれます。

オイルのヌメリを操って、私の体で舞っているかのよう。スケートの羽生選手を意識しているのかな。

トリートメントという性格が強く、マッサージとしての感覚は得られない感じです。

鼠蹊部への刺激は結構ハードロックに来てくれました。

ギターの弦を弾くように指先が動く、それに反応して私の腰も浮いてくる。鏡の中のAさんの表情が少しエロ姉さんになっておりました。

仰向けでは、さらなる飛躍も味わえました。頭上からの覆いかぶさってくるときには、軽くチュチュな状態に。

パイもしっかり体を捻って押し当ててくれるので、私的にはお口が金魚のように。

ラストは股の間に陣取って、鼠径リンパを重点的に。正統派に責めながらも、アラっと滑らせて逆サイドまでなだれ込み鼠蹊部を責めてくる。

絡まるセンターレバーはビンビンに。私の気配を感じると、さらに範囲を絞って集中攻撃。

まあまあでしたが、特にリピートするほどではないかな。病み上がりで勘が鈍っていたのかも。

情報局ポイント

メンズエステ『ジェミニ(GEMINI)』

セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆