『マリーズ(Marry’s)』体験談その1。錦糸町の魅惑のオイル

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

太ももに挟まれての鼠蹊部手わざにギブアップ

『マリーズ(Marry’s)』を利用した際の体験談です。

私は33歳になる会社員の松岡です。

職場は都内でも有数のオフィス街として知られている錦糸町です。

多数のオフィスビルが立ち並ぶことから、我々サラリーマンが仕事終わりに一休みできるお店が街には溢れかえっており、駅にたどり着くまでにいくつもの誘惑を乗り越えなければならないのです。

お酒の方は何とか我慢できても、オイルの誘いは断ることができません。

何せオイルマッサージが無ければ体のリズムが取れない。日々変化する社会情勢に対応すべく、オイルに塗れて瞬発力をつけておきたい思惑があります。

もちろん建前の裏には本当の思惑も見え隠れ。当然のことながら、ムフフを楽しみたいというのが理由の大半を占めています。

この度、錦糸町でいいメンズエステを見つけたのでコッソリ紹介したいと思います。

店名は『マリーズ(Marry’s)』。可愛らしいネーミングと同様に、パソコン画面に噛り付いてしまうくらいのセラピストさんたちが揃っているのが魅力のお店です。

 

『マリーズ(Marry’s)』

 

また施術内容も動画などで公開しており、その濃厚振りに触れるともう予約することからは逃れられないも同然。自然とお店の電話番号をプッシュしておりました。

予約を取るにしても、休日にまた錦糸町に来るのは面倒。したがって仕事帰りにサクッと寄れる平日の夜間が好都合です。

セラピストのスケジュールの確認をしながら、ココというのを伝えると見事成功。日頃の行いがいいからでしょうか。

錦糸町の駅からすぐのマンション。庭みたいなものなので迷うことなく向かえます。

マンションなので訪ねる時には要確認。オーケーの後に入店です。

インターホンを押し、ドア越しにセラピストの気配。「ガチャリ」と空いたそこにはMサンです。

都会の綺麗なお姉さんという表現がピタリのMサン。しかし服装に目をやると一転、都会のエッチなお姉さんに印象が変わってしまいます。

メンズエステではよくあるTシャツとタイトミニですが、Tシャツの透け感がえげつない。見事なまでにブラの存在感を引き立たせているではありませんか。

それはまるで、Tシャツの上からブラをつけているかのようです(言い過ぎました)。

気を取り直して部屋の方はどうなっているか。マンション型万歳。広々とした室内に、重厚感のある大きめマットが鎮座。おしゃれにも気を使っているようで、中々のカッコいい部屋です。

ウェルカムなティーをゴックンしてのお支払い。今回19時までの入店に成功したので、VIPコース90分が16,000円で良いらしい。指名料をプラスで合計17,000円ナリ。

そしてシャワーへ。ここでMサンのうれしい提案が。洋服を脱ぐのをサポートしてくれる模様。恥ずかしながらもコクンッと頷きお願いしました。

一瞬の出来事ですがポンの状態。チラリと向く目線がいやらしい。

なお、シャワー後のサポートもあり、ほったらかしの時間が少ないのがこのお店の人気の秘訣でしょうか。

エステ前なのに、何とも言えない満足感に浸りました。

部屋に帰り、マットに身を預けるとそのまま眠ってしまいそうになるくらいに寝心地がいい。序盤のオイル時にMサンが話しかけてくれるのですが、子守唄のような威力が。不覚にもしばしの間落ちてしまいます。

でもうれしいのが耳元で「ソケイブよろしいですか」と起こしてくれたことです。

眠気でポーッとする私をビンビンにしてくれる素晴らしい手わざ。行ったり来たりで、すれ違いはありません。

そうこうするうちに、メンズエステの山場のひとつワンワンスタイル。抱き着く形でおっぱい押し当てから、お尻の方からの牛の乳搾り状態。ミルクがこぼれそうなのを我慢するのに必死です。

デコルテでは、おっぱいが顔にムギュンッで、ブラの柄まで確認可能。そのままお腹へと手は伸び、次に飛び込んできたのは見てはいけないプライベートパンティです。

そしてクライマックスでは、太ももで挟まれての鼠蹊部手わざ。ギブアップ宣言をして終了です。

幸せな賢者タイムでは添い寝で愛を確かめ合います。

最後まできめ細かいサービスが堪能できる優良店。仕事帰りはココで決まりです。

情報局ポイント

メンズエステ『マリーズ(Marry’s)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

体験談販売ページ

人気店ランキング