『MISS AROMA(ミスアロマ)』体験談その1。千歳烏山の際どい衣装

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

目線を上げるとそこは夢の空間が広がっていた

『MISS AROMA(ミスアロマ)』を利用した際の体験談です。

33歳、フリーターの所です。

いよいよ待ちに待ったメンズエステ東京決戦と位置付け。地元では味わえないようなレベルの高いエロさを期待し高速バスに乗りました。

仕事の出張などで東京に向かうということではなく完全にメンズエステ旅行。アルバイトに精を出して貯めた軍資金を携え、約1週間ほどを目安に滞在することにしたのです。(いつもは地元にこもりっきりの私にとっては果てしない大冒険なのです)。

めぼしいお店リストは作成しておいたのですが、予約は東京に着いてからと考えておりました。

朝早くに東京駅のバスターミナルにに到着。バスを降り立ち駅前にしばし佇みながら周りを見渡します。

高校時代に修学旅行で来て以来で、30を超えて改めて感じる東京の風は圧倒的な存在感です。(今からでも上京しようかなと思ってしまいました)

まずは予約していた格安ホテルに向かうのですが、チェックインは午後から。かなりの時間があります。

荷物をコインロッカーに預け、しばしの東京観光と決め込みます。

渋谷や新宿などを一回り、人の多さに飲み込まれながらも必死に周りの人たちについていきます。田舎者の私は人混みに揉まれるだけで、ヘロヘロになってしまいます。

一服しようかなと某コーヒーショップで一休み。ちょっとした年配のオジサンが標準語で会話していたのが、何とも切なくホームシックにかかりそうでした。

そうこうしている内にチェックインを済ませ一日目終了。夜はどこへも行かず部屋でメンズエステの検索です。

昨夜の検索と用意したリストをもとに、いくつかのお店に電話を掛け予約状況を確認。中々空いているところがなく「大丈夫ですよ」と言ってくれたのが、世田谷の千歳烏山というところにある『MISS AROMA(ミスアロマ)』です。

 

『MISS AROMA(ミスアロマ)』

 

予約してから気が付いたのですが、ホテルからは結構遠いエリア。慣れない乗り換えを複数回行わなければなりません。

かなり焦りましたが33歳の大人として、これくらいの嗜みは必要と意地で最寄駅となる京王線千歳烏山駅に到着です。

予約時間までは少しあったので、目印となっていたそば屋で休憩。いい感じになってきたところで案内を受けお店に向かいました。

意外にもオートロックなし。直接部屋を訪ねます。

迎えてくれたセラピストはHさん。小柄で少しムッチリグラマーな癒し系セラピスト。服装も中々エレガントセクシーで鼻の下が伸びてしまいます。

多少気取ってしゃべっていたものの、関西弁のイントネーションはそう簡単に隠し通せるわけもなく。Hさんから「関西の方ですか」なんてツッコミも入り和やかムードな接客です。

メンズエステにありがちなサインはナシ。したがって流れ作業のように展開が変わります。

今回利用したのは120分16,000円のアロマコース。初回だったので指名料は無料でした。オープンキャンペーンということで安くなっているようです。

シャワーを浴びて用意された紙ショーツを装着。女性用なのかかなり際どい状況で、控えめな私のアソコも「こんにちは」してしまいそうです。

中々のマッサージスキルの持ち主であるHさん。東京の街中は徒歩が多く、こんなに歩いたのは久しぶりで脚のマッサージがとても効きました。

「パンパンですね」という問いかけに「ハイコッチも」なんて下ネタは華麗にスルー。気まずい沈黙の後「まだまだまだ序盤ですよ」とフォローが入りました。

密着感もそれなりにあって、脚の上に直に載ってきた時にはホワンとした温かみのある柔らかい感触が伝わってきたり、推定Gカップ(目測)とも思えそうな二つのお山も、マッサージに花を添えてくれます。

所どころでパンチラも頂きましたが、最高のパンチラスポットはうつ伏せ時の肩周り。クイッ目線を上げるとそこには夢の空間が広がっています。

Hさんみせているのか気づいてないのか。その雰囲気が堪らなかったです。

キワキワ度も高かったのですがフィニッシュまでは至らず。しかし満足度は高いので程よいメンズエステを求める時にはピッタリだと思いました。

総評

オートロックがないと心の準備をうまく整えられない、そんなドキドキもこのお店の魅力なのかもしれません。

そしてサインも今回は無かったので知り合いの家に来ているような、そんな不思議な感覚を覚えます。

スタイルには非常に満足でしたが、トークが物足りなかったのが残念な気分でした。

マッサージのテクニックも欲しいところですが、身体の癒やしだけでなく可愛い女性との楽しいトークは心の癒やしになります。そんなところであと一歩!と感じてしまいました。

胸が大きく、キワキワもあり、スタイルも好みだったので、トーク以外は全体的に良かっただけに少し残念でした。

求めすぎという声が聴こえるかもしれませんが、更に上を求めてしまうのは悲しい男の性なのかなと思います。

情報局ポイント

メンズエステ『MISS AROMA(ミスアロマ)』

セラピスト:Hさん

男の情報局オススメ度:★★☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。