『シャングリラ(SHANGRI LA)』体験談その2。高田馬場のおっぱいスタンプ

体験談販売ページ

人気店ランキング

容赦なく顔に降り注ぐオッパイの雨

『シャングリラ(SHANGRI LA)』を利用した際の体験談です。

古民家再生に興味を持ち始めた、江戸っ子団地育ちの34歳の川上です。

職業は清掃業のアルバイト。安月給ですが、何となく正社員の道が開けそうな予感がするので、しばらくは続けるつもりです。

女性関係はさっぱりといいたいところですが、実はこの数か月前まで彼女がおりました。

ただ覚悟を決めることができずに見限られた形。あー惜しいことをしたのかな。

すっかり女性の肌の感触を忘れてしまった僕は、その魅力的なボインが並ぶメンズエステ店のホームページに引き寄せられるかのように体験してきました。

お店は高田馬場にある『シャングリラ(SHANGRI LA)』というところです。

 

『シャングリラ(SHANGRI LA)』

 

思わず予約してしまい、指名も上手くいくという事態。こう何でもかんでもうまく運ぶと、落とし穴が待っているかもと不安に。

人によってはちっちゃなものに感じるかもしれませんが、僕にとってはそれなりに重要度が高い。

それはこのシャングリラが店舗型だということです。

マンション型がやっぱり好きで重要だと認識しているのに、チェックを怠った詰めの甘さが僕の魅力です。

そんな魅力に彼女は愛想を尽かせたのかな。

店舗型の場合はアクセスは楽なんですよね。だってホームページに詳細をアップしているから。迷うことなどありえないほどわかりやすかったです。

ビル2階には焼き鳥店も入っており、メンズエステ以外の用途もあると、街行く人に思わせられるので入りやすいのは高ポイントです。

お店に到着し、「予約していた○○です」と伝え受付開始。男性スタッフとのやり取りになるので、賢者モードで説明を受け支払いです。

料金は割引ありで90分が指名料合わせて14,000円でした。

ここで始めてセラピストの登場、やっぱ世の中は金がモノを言うのね。

セラピストはSちゃん。刺激強めの可愛らしさ、ボインとひと目で分かるその洋服もグッドです。

二人だけの空間は、纏まりのあるコンパクト仕様。鏡が我々の営みを映し出そうと配置されておりました。

そうだマットはビニール系。オイリーな予感も湧いてきます。

シャワーで体をキレイにした後は、装着感のあるTバック。竿は納まりきったものの、玉が若干主張アリ。ジャングルな毛がモザイク的にカバーしています。

マッサージ開始までは約15分くらいかな、許容的なレベル。ラストのシャワーも含めれば実質マッサージの時間は60分ってことになる。これを考えるといつも憂鬱になってしまいます。

ほぐしからのアプローチ。若い女の子らしい素人的マッサージ。ただ圧の力加減は僕好みでした。

オイルは足元から。僕の脚に跨ってくれてはいるものの、腰を浮かしているのでアノ温もりは感じられない。時折ちょこっと当たるだけです。

さてそうこうしている内にカエル脚。ココではぶつかります。

何が、Sちゃんの指先が。

Tバックのキワをなぞりながら侵入。その勢いで竿にタッチして退散てな感じ。指先がよく動いており、良きエステの形です。

また、ぶつかるのはオッパイも同時。ムギュムギュと、僕のお尻はその感触を噛み締めます。

コスチュームから溢れそうなので、生地を通してでなく生の感触です。

オッパイの押し当ては背中でもあって、テンピュールの掛け布団で寝ている心地。デコルテでは容赦なく顔に降り注ぐオッパイの雨。鼻をアレに見立ててパイズリか。

その後は、足の間に座ってのセンター鼠径を心行くまで。M字の態勢にされるため、逃げるのは不可能。ヤバイ場面が怒涛に襲い掛かってきます。

極めつけは、そのままSちゃんが体を預けてきての、お腹やビーチクマッサージ。

手から伝わる刺激よりも見逃せないのが、オッパイがアソコに密着。正真正銘のパイズリ状態です。

「そんな動きいけないんだー」と言われながら、僕は夢中に腰を振ってしまいます。

オッパイフェチ必見のメンズエステ、男ならきっと幸せになれるはずです。 

情報局ポイント

メンズエステ『シャングリラ(SHANGRI LA)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆