『ビューティアンドビースト(Beauty And Beast)』体験談。大阪北新地の美形フェロモンと美肌に悶々しまくり。

初めての投稿です。

ごく一般的なサラリーマンの38歳。高級ソープばかり行っていましたが、自分好みのキレイな女の子にもなかなか出会わなくなってきて、満足いかず惰性で行くようになっていました。

冷静に考えてみたら、そんな状態で高いお金を出していることに無駄を感じ、もっとドキドキできないかなと思っているところに、メンズエステの存在を知りました。

そしてどっぷりとはまりつつあります(笑)

今回は、メンズエステ3回目で仕事帰りに北新地あたりで癒やされたいと、急にムラムラしたのでいてもたってもいられずネット検索。

HPを見て、ランキングのセラピストを見てここしかない!と思いました。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:ビューティアンドビースト(Beauty And Beast)

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:大阪北新地

料金:120分(17,000円)+指名(1,000円)+リンパドレナージュ(3,000円)

今回のセラピスト:Sさん

写真&プロフィールの信用度:若干修正あり

ルックス:★★★★☆

満足度:★★★★☆

ビューティアンドビースト(Beauty And Beast)のお店の特徴や詳細

指示されたマンションは、さすが北新地のメンエスという感じで高級感あるエントランスでした。

部屋は、それに見合った予想通りのキレイさで、今まで入ったルームとは雲泥の差。ワクワクせずにはいられません。

セラピストはランカーにも入っていて、THEキレイなオンナという感じで北新地を歩いていそうな美人でした。

HPの写真は身長が高く、むっちりしているように見えますが、身長はそんなに高くなく、むっちりというよりいい意味で程よい肉付きでした。

ビューティアンドビースト(Beauty And Beast)の場所と施術ルーム詳細

受付は丁寧で手短といった感じです。当日にSMSメールで住所を送りますとのことでした。

到着して電話すると部屋番号は、準備ができ次第連絡しますということで、少し待ってかかってきた部屋番号へいざ。

入った部屋は特別広くはなかったですが、ブラウンを基調としたソファーなどや間接照明でおしゃれな高級な雰囲気が漂っていました。

これだけで癒やされそうでした。

ビューティアンドビースト(Beauty And Beast)の料金システム

コースは120分の17,000円+指名料の1,000円。

鼠径部集中のリンパドレナージュが良いですよとオススメもされたので
さらに+3,000円のオプション追加。

ほかもオススメされましたが、とりあえず今回はこれでいいかと思い
合計21,000円をお支払いしました。

今回のセラピスト

どうしても今までと比べてしまいますが、北新地で歩いていそうな女性という感じですごく美人です。

今までは街で歩いている可愛い子といった感じだったし、それまで行っていたソープではお目にかかれない感じのキレイさです。

話し方も丁寧で、終始敬語を使われていたのも今までのセラピストさんとは違ったところです。

本当におもてなしをされている感じで好印象でした。

施術・メンズエステ内容

お茶を頂いている間にシャワーの準備をしていただき、どうぞの案内でお茶を飲み干して向かいました。

やっぱりシャワー室も全然違います。部屋がキレイなので当たり前ですね。

タオルとこの紙パンツを着用してくださいと案内され、シャワー後にTバックの紙パンツを履いて部屋へ戻りました。

こちらへうつ伏せでお願いしますと案内され、ドキドキしながらうつ伏せになりました。

まずは脚からでふくらはぎ、ふともも、お尻へと上がっていき特にお尻がこってますねと言いながら重点的にしてくれます。

その際、小指がお尻の割れ目にちょいちょい入ってくる感じで「お?これは?」といきなり期待させられ、ソワソワしてきました。

私に跨るような状態になって腰の施術へと移りましたが、セラピストの太ももが自分の太ももに触れ、そのきめ細やかな吸い付くような肌に興奮度があがりました。

意識はそこに全集中していたので、話しかけられた内容にちゃんと答えられていたかどうかわかりません(笑)

さらに背中、肩へと上がっていきましたが、全体的にマッサージは本格的にうまい!本当に疲れがとれました。

そしていざカエル脚!

それまで「お?これは?」ぐらいの感じだったのが、急に!?みたいな感じになりました(笑)

顔を背中に密着させたバックハグ状態でマッサージもありながら、人差し指と薬指は鼠径部に、中指は・・・といった感じで興奮度が急上昇!

もちろんビンビン状態ですw完全に紙パンツの「中の人」が翻弄されてます。

そこから四つん這いに移りますが、そこでもバックハグで密着。

びくびくなっている私に「どうしました〜?」「気持ちいいんですか〜?」なんてしらじらしくSっぽく言われるのに大興奮。

紙パンツは履いてるものの、もうほぼ関係ない状態でぐいぐいとマッサージされます。

すでに興奮度はMAXです。

四つん這いの状態から自分のアソコを見ると、すでにその時は紙パンツの「中の人」は「外の人」状態。でしょうねという感じでしたw

仰向けの状態になってくださいとのことで、このままいくのか!?と思いましが、セラピストさんが一旦、頭側へ。

「あれ?小休止?」と思うぐらい、普通に肩のリンパを流しはじめました。

悶々してるこれはどうするの?といった感じですが、「外の人」状態に変わりはありません(笑)

リンパを流してもらっていますが、おっぱいスタンプもあり、それはそれで満足です。

触ろうとしたらそれはやんわり断られました。

あまり無理を言うとこの後にひびくかもしれないと思って大人しくしていました。

ただ、その時に少しアソコも小休止状態に入りかけていましたが、セラピストさんはそれを察知したのか、また急にスイッチが入り、始まりましたw

そこからは脚側にまわり、両手で挟み込まれながらゆっくりこすられ、人差し指で先っぽをやさしくサワサワされながらでもう限界状態に。

限界状態の顔を確認したセラピストさんが、ゴーサインを得たかのように私の顔を見ながら急に激しくなり、そのエロい顔でさらに興奮度が超MAXになったところで果てました。

果てた後も、Sっぽい視線は残しつつ拭いてもらってシャワーへ案内されました。

Sっぽさを残してくれていたのが、なんだか次回を期待させる感じがしました。

シャワーから出るとさっきのSっぽさが嘘のように最初の丁寧なセラピストさんの雰囲気に戻っていました。

ここまでされたのは3回目にして初めてでした。

やばかったです。こういったギリギリのやり取り、これがメンエスの醍醐味なのか!という感じです。

玄関までお見送りされながらセラピストさんが「もっと仲良くなってくれたら、もっといいことあるかもねー」って急にタメ語で言われたことにドキっとして「絶対くる!」と反射的に言ってしまいましたw

自分はずっと「SよりのS」だと思っていたけど、もしかしたら「MよりのS」なのか?と思った体験でした。

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★★★☆

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

限定公開内容をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※
【有料記事】『ビューティアンドビースト(Beauty And Beast)』体験談。大阪北新地の美形フェロモンと美肌に悶々しまくり。☆セラピスト名限定公開☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です