『クリーム(C.r.e.a.m)』体験談。大阪日本橋の美人で色っぽくスレンダーな体型であっても太もものムチムチ度はとにかくけしからん女の子。

リラックス、興奮、悶絶、最上級の癒し受け取りました。

関西在住、20代後半、靴屋と遊園地で働きながら漠然とした未来を見ています。無類のエステ好き、風俗エステもメンズエステも両方美味しく頂けるのが特技かな。今日は後者でしっぽりスッキリ出来たお話で楽しんでもらいましょうかね。

お店は『クリーム(C.r.e.a.m)』個人的には確率の高いエステとして認識してるんだけど、他の意見に耳を傾けると燻ってたり僕の体験したことよりも凄かったり。

まあ、さまざまな意見が飛び交い揺らいでるのが利用する側の冒険心に火を灯すってことですよね。(補足すると大所帯なのでセラピのパフォーマンスに開きがあるのでしょうか) 予約は初めはフリーでと思ってたけど、急遽気が変わって指名することに。

これが良い方向にコロコロ好転したのかな。マンションは数回足を運んだことのある日本橋ルーム、日本橋駅から数分です。なお谷九ルームも近くにあるので、どちらになってもあんまり変わらないですね。オートロックで名前を伝えたら返事があった、感情は籠ってなくてもいい傾向。

さて玄関で挨拶を交わしたのが「Tさん」美人で色っぽい、それに清潔感もあると来れば恐るべしクオリティです。スレンダーな体型であっても太もものムチムチ度はとにかくけしからんです。惑わされそうでクラクラするのに目がイッテしまうのを懺悔します。

彼女、若いんですよ。そしてよく話もしてくれる。彼女が居るといろんな場がパッと華やぎそうです。ワンルーム、以前来た部屋とはレイアウトが少し変わっているけど、基本的なインテリアはそのままでした。ソファに腰かけて眺めてました。

料金は120分を選んだので16,000円(指名料アリ)、どこかのサイトのクーポンでこの価格。シャワーを浴びる前にセラピからお願い事を告げられます。「ふざけんなよ」とはなりません。なぜならセラピをちょっと意識してるので、点数を稼いでおこうという邪紳士の心理が働いたから。

まあ小さいTバックだし、穿いても穿かなくても結果同じだよねん。ハイマッサージ、真摯的なセラピ業務を遂行してきます。マッサージ力は中の中の上、サクッと終った後はオイルの時間へ。まずは足全体のトリートメントから、マッサージ同様に頑張りが伝わりええ具合ですわ。

会話を利用して振り向く機会を作っていると、衣装からは谷間深くまでモロリ。見てはいけないものを見てしまったのか、いやいや見てもいいやつやんで葛藤。カエル脚では、しなやかな手つき。若さゆえの臆病な触り方とも言えそうなところが可愛く思えて。

ズボッと手を入れてくるようになるけど、スーッと逸れていって当たることはほんのわずかだけ。四つん這いからは、真ん中にも進路変更がなされるようになりました。段々スムーズな進路変更になれば、あえて言う必要はないかと思います。

カッチカチに硬くなったなんて。セラピも吹っ切れた風に、カッチカチをしなやかにエステで癒してきます。リラックス、興奮、悶絶、最上級の癒し受け取りました。仰向け、頭を傾けて左右の首筋、背中に手を入れての背筋。少しだけパイが触れてくる。

デコルテ、胸筋をエステしてるはずが、胸を揉む仕草で乳首を指先が通過。何となく乳首弄りは恥ずかしいらしく、エヘヘと照れ笑いがこぼれてました。そしてエステの箇所も老廃物も一箇所に集めきった感じ。

あとは排出を促すようにすればするほどメンエス色が濃くなってきます。あえて紙パンツは残したまま、その中に出入りしながらテロンテロンになってます。セラピは真ん中を捉える毎に目線をこちらに送ってきます。

会話は無いけど感じてるとこを見て笑みをこぼしてる。アイコンタクトを何度となく送るも、そうは中々ならない。いや生殺しかいっ。結局スッキリしたのはエステに行ったことで気持ち的にって意味、エステ中毒の禁断症状かもヤベェー。

情報局ポイント

メンズエステ:『クリーム(C.r.e.a.m)』
セラピスト: Tさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

 

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です