『クラビス(CLAVIS)』体験談。大阪江坂のメンエスがあまり無いエリアでの密着体験。

40代のサラリーマンです。

相変わらず頻度は月2回程度。

癒しと発散のバランス最適解を求めて、今日も大阪の街をさまよってます。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『クラビス(CLAVIS)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:大阪 江坂

料金:90分14000円

今回のセラピスト:Sさん

写真&プロフィールの信用度:若干修正あり

ルックス:★★★☆☆

満足度:★★★☆☆

『クラビス(CLAVIS)』のお店の特徴や詳細

ルームが大阪市内に限らず地方都市にも点在しています。

去年オープンしたばかりのようで、素人や経験者などが混在している模様。

エステシャンも時が経つにつれ増えているようです。

『クラビス(CLAVIS)』の場所と施術ルーム詳細

受付はラインでした。

レスポンスも早く、ストレスになりません。

まだそこまで有名になってないせいか、予約はすんなり取れました。

ルームの場所はエステ処女地といってもいい江坂。北摂の中核都市で、程よく色んな店もあり、転勤族が多いイメージです。

マンションは新御堂筋沿いの小綺麗なマンション。

内装や部屋内部など清潔感も程よくあり、特に気になる点はありませんが、メンエス不毛地帯なので普通の住人が多く出入りしている感じです。

『クラビス(CLAVIS)』の料金システム

90分14,000円。指名料1,000円でしたが新規割引で相殺してもらったようです。

特別コースやオプションの説明はありませんでした。

今回のセラピスト

オートロックは無言でオープン。慣れているので全然平気です。

そしてご対面。写真では妖艶な感じでしたが、実際会ってみると至って普通の、どこにでもいるOLさんという感じ。

ガッツポーズをとるほどの美人でもありませんが、決して不細工ではありません。

「メンエス嬢あるある」です。

服装はやや胸元が見える程度のワンピース。

スカートは短めのでこれはずりあがったら中々の眺めになるとは思いました。

施術・メンズエステ内容

あいさつから軽めの会話を楽しみ、少しでも打ち解ければと、ちょっとしたスイーツをお土産に渡しましたが、あまり喜んでいない様子でした。

シャワーへの案内はスムーズ。紙Pは必須のようです。

ボディーソープとスポンジで入念に体の各所を洗います。

「ちゃんと洗えていない客が多い」と他の嬢が愚痴ってたのを思い出します。

鼠径部に至ると「もわっ」と便臭がする人もいるとか。

最低ですね。

心当たりのある人はしっかりスポンジで洗いましょう。

さて部屋に戻ると、照明も衣装もそのままでした。

ロングの髪を上にまとめ上げただけです。

「ではうつ伏せで」おなじみのゴングが鳴りました。

足裏に座り、ふくらはぎの施術が始まります。

程よく彼女の鼠径部のぬくもりが感じられます。

側面には大きめの鏡。

すでにパンチラどころか、前面のスカートがモロにめくりあがってます。

言葉は必要以上にかけてきませんが、印象の薄かった表情も艶っぽさが増してきました。

これは期待できるかも、と体のある箇所に血液が集中します。

しっかり圧をかけながら、両足の施術が進みます。聞けば、この店が初めてではないとのこと。

移籍してきたようですね。

うまいはずです。

カエル足では自分の足を絡めながら、しっかりと二の腕を鼠径部に押し込んできます。

しっかり押し込むので、彼女の胸がお尻にぐいっと密着します。

そこにオイルによる腕からの柔らかな刺激が伝わります。

ここでかなり充血してしまったのですが、隠しようがありません。

腰を浮かせてされるがままになりました。

密着度はかなり高いまま、両足、鼠径部、腰と来て、いよいよ

「では仰向けで」のコール。誰もが胸ときめく瞬間です。

ここでなぜかバスタオルを胸のあたりに丁寧にかぶせられます。

胸から両腕を覆う形に。これが今考えると中々の戦術でした。

頭側に回り、デコルテからみぞおち、そして鼠径部へと流していきます。

当然、おっぱいスタンプが顔に来ますが、手を出さず紳士的にふるまいます。

これも、ここで触っておけばよかったと後悔することになります。

どんどん彼女の施術は下半身へと延びていきますが、彼女の足がバスタオルごと私の腕をロックしていて、思うように手が伸ばせません。

ずり上がってほぼ丸見えになったお尻が顔から約30センチのところにあるのに、生殺し状態となります。

ここでフルBKにでもなっていれば、対応も変わっていたのかもしれませんが、焦りからか私の下半身もそこまで戦闘態勢になりませんでした。

やがて鼠径部へのリンパ流しを終えた彼女は、添い寝状態となって優しくデコルテなどを流していましたが、鼠径部に戻ることは無いまま、
「はい、ここまでとなります」のボツダム宣言。

受託するしかない終戦を迎えました。

ここまでパンモロやスタンプがありながら、第1種戦闘態勢に陥らなかった自分も不甲斐ないのですが、実は裏を返してみたのですが、この子はどうもそれ以上は期待できない様子です。

Twitterを読むとロングの上客も結構いるようなので、相当通えばわかりませんが…。

ただ、密着度や施術のレベルはメンエス標準以上なので、フィニッシュは無くても艶っぽい女子に密着施術を受けたい、という御仁なら満足されるのではないでしょうか。

他のエステシャンも順調に増えているようですし、店自体は開拓の余地が残されています。

今後このエリアにもメンエスの花が咲き誇ることを-住民の感情はひとまず置いといて-祈るばかりです。

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

今回は、★3つですが「セラピストが誰なのか気になる」といったユーザー様の声にお応え致しまして、セラピスト名を公開させて頂きます。

限定公開内容をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※
【有料記事】『クラビス(CLAVIS)』体験談。大阪江坂のメンエスがあまり無いエリアでの密着体験。☆セラピスト名限定公開☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です