『ミセスマドンナ(mrs madonna)』体験談その2。大阪日本橋の贅沢エステ

手の平から伝わる母性

『ミセスマドンナ(mrs madonna)』を利用した際の体験談です。

あっどーも、メンズエステ愛好家の細川です。

最早現代男性に置いて、メンズエステは無くてはならないもののひとつ。メンズエステを利用してると発表して変態扱いされたことが、果たして何度あったことでしょうか。

今は同志も増えて、オフ会や情報交換なんかも頻繁に行い、存分にムフフ世界を楽しんでおります。

私の普段は、大阪市内で接客業に従事している普通の労働者。仕事なのでいいのですが、ずーっといい顔しているとストレスも溜まるんですよね。

すると芽生えてくるのが「おもてなしされたい」「全てを任せたい」という想い。それにフィットするのがメンズエステでもあるということです。

前置きはさておき、ココから本題に入って行きましょう。

雑食なんで基本何でもいけるクチですが、傾向として多いのが熟女系のお店かな。

私が40代なので世代的に話が合うし、気取らなくていいし、あと安定してスケベだしなどなど、挙げればきりがないくらいなんです。

そして最近気に入っているのが、大阪市内にある『ミセスマドンナ(mrs madonna)』。ここのところ毎月利用しているような常連さんです。

 

『ミセスマドンナ(mrs madonna)』

 

そんな中、思い出深かったのがやっぱり一回目かな。

オイルだけに、油田を掘り当てた気分になったのを覚えております。

最初はフリー案内がミセスマドンナ流。変な先入観を持たなくて済みますし、気軽に利用してもらおうという配慮にも感じました。

予約後、知らされた住所へと向かいます。場所は日本橋エリア、住所的には中央区高津3丁目となります。

マンションタイプで了解を得てからピンポンへ。セラピストに迎えられて、思わずたじろいでしまいました。

まさかフリーでこのレベルとは。スラッとしたスタイリッシュな美魔女の登場に、遠山の金さんの桜吹雪をみせられた感覚です。

衣装の方もエロ仕様。40代半ばの女性がこういった恰好をする理由、考えただけで鼻息フンガフンガです。

施術ルームの方へ移動すると鏡張り。おしゃれなルーム以上に鏡が気になって仕方ない。そういえば人の視線が美の秘訣って言葉を思い出しました。

我々の視線が美の一助となれば幸いかなと、視姦でサポートすることを誓った瞬間です。

でもね今回担当してくれるTさん。接客時からみえてるんです、「おパンティ」が。ミニが腰かけるとゼロ丈になっています。

料金は90分11,000円(新規で1,000円引き)、安すぎる。コレならそこらの健全サロンとあんまり変わらないのではないのだろうか。以前経験したことのある出落ちサロンの記憶が。

シャワーで清めた後にマッサージ開始。紙パンツはフリースタイルでした。

熟女の方って手の当て方がイイ。優しくもしっかり触ってくれているところが安心できます。

手の平から伝わる母性、それは当然の如く鼠蹊部へも与えてくれました。

ビィィーンなったチンポに、好意的な姿勢を示してくれるTさん。マッサージしやすいんだとか。

オイルをクリームに見立てて塗り込んでいくようなやり方が、結構気持ちよかったです。

鏡の効果はいかがなものか、見えてますね。バックスタイルからのパンティや、フロントから際どくなる太ももが。アダルトDVDのフェチ動画なんて、比べ物にならないフェティッシュ映像です。

態勢がつらくてもひねってタッチ、まずは内ももをナデナデ。

若干脚を開いてくれた感じを受けると、私のイタズラハンドは更なる奥地を目指し進路を上へ。「ツンッ」パンティの感触を数秒楽しんだ後に、次の箇所へ(この辺のあしらい方が自然でよろし)。

仰向けになるとエロティック度が増し、熟女ならではの安定したマッサージを供給してくれます。

寛容度もある程度高く、わきまえた触り方なら御咎めなし。ムードを維持してくれます。

ラストは妖艶なオーラをさらに高め、鼠径強化でフィニッシュです。

情報局ポイント

メンズエステ『ミセスマドンナ(mrs madonna)』

セラピスト:Tさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ