『エムズルーム(M’s room)』体験談その1。大阪北浜のS級クラス

かなりの密着度で幸せの極み

『エムズルーム(M’s room)』を利用した際の体験談です。

どーも、出世だけが人生の楽しみとはどうしても思えない、40歳のアルバイト野郎の永田です。

実はこのアルバイトも先日決まったものでして、それまでの数年間は短期のバイトで食いつなぐという、情けない生活を送ってしまっていたのです。(実家暮らし最強) 

そしてバイトが決まった景気づけとして、これまで溜まりに溜まったストレスをデドックスすべく、向かったのが大阪の北浜というエリア。堺筋本町と天満橋がゴッツンコする辺りがとなります。

そこには、ウハウハでムフムフなメンズエステがありました。

お店の名前は『エムズルーム(M’s room)』。度々お目にかかってはいたネームですが、私が北浜エリアに馴染みがないため、お店のホームページを覘くこともなくスルーしていたのです。

 

『エムズルーム(M’s room)』

 

やっぱり道が開けると視野も開けるのか、ちょっとチェックしてみたところ、驚くべき事実が発覚してしまいました。

なんとまぁ、セラピスト勢がクオリティ高過ぎクン。超絶なビジュアルを要している子、お胸が立派な子、明らかなスケベだろうなと思わせてくれる子などさまざま。

ハッキリ言って、これまでのメンエス人生を恨むほど。なぜ教えてくれなかったんだー。

乱れてしまった心を落ち着けるべく、慎重にセラピスト選び。ホームページを頼りにするのもいいのですが、感度ビンビンの私は気づいてしまいました。

ブログを頼りにするのが最も効率的なことを。なぜならお顔の確認ができてしまうことがあるからです。

その凛々しさに近づきたくて、指名したのがTちゃんです。

競合する中、時間的にはちょっと遅めでしたが問題ありません。

北浜駅降りて歩くこと10分程度、多分この辺りに詳しい人ならもっと早く到着することでしょう。

さて中々のマンションで、お部屋の方もゆったり系。バットで素振りができそうな余裕があります(そのバットではありません)。

ちなみに私のバットは小さなスペースさえあれば満足できるほど、おとなしい風貌をしております。

Tちゃんのお出迎え、目元の凛々しさは期待通り目力があります。

でも全体的には柔らかく女の子な感じ。ふくらみも立派過ぎるほどで、その揺れを見逃しませんでした(ぷるるっ)。

お金は90分だったので13,000円、お馴染みのキャンペーンで1,000円割引されてます。

シャワーと、珍しく紙パンツの着用を求められてしまい、なんとなく嫌な予感が。

それだけスケベな恰好をしているのに。まさかまさか、いやこれ以上は言うまい。

マットに大人しく寝ころぶ。タオルを取り払う時のサプライズもなく、静かなスタートとなりました。

でもね、すぐに安心を得ることに成功。それはTちゃんのボディが惜しげもなく密着してくるからです。

カエル脚の時なんて、かなりの密着度で幸せの極み。しかも鼠蹊部への進入にも積極的で、刺激的な時間を過ごさせてもらいました。

オッサンでも、そこまで責められると声が出るんですわ。一回り以上歳の離れた女の子に、ここまで辱められるとは。何たる喜びなのでしょう。

私の反応と悶え振りに、TちゃんはS性を開花。指使いが一段とスケベでアダルトになり、ギブギブとまさかのちょっとした休憩を頂く羽目に。

その休憩中にタラタラ流れ出るものが。「あーいやらしい」とTちゃん。「それ言わないで」と、なんか楽しい時間です。

仰向けでもS的エステは継続され、呼吸困難必至のおっぱいスタンプ。遠のく意識の中でも、なぜだろうこの充実した柔らかい衝撃は。

その後はセンターの重要な箇所へ。じわりじわりとフィニッシュへと近づくエステ、Tちゃんも最後のイメージは出来上がっている模様。しかし40のオッサンはまさかの息切れ残念。

「エェーッ」「今度はちゃんと我慢してきてね」なんて宿題にすることで慰めてもらいました。

ちょっぴりプレッシャーですが、給料が入ればTちゃんへ恩返しをしたいと思います。

情報局ポイント

メンズエステ『エムズルーム(M’s room)』

セラピスト:Tさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ