『新大阪ノスタルジア・ママス』体験談その1。新大阪の懐かしいお店

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール
オススメのお店ーミセスサラ

 

 

 

清楚な雰囲気からのアグレッシブなファイトスタイル

『新大阪ノスタルジア・ママス』を利用した際の体験談です。

メンズエステに拠り所を求める、50歳のオッサンエステマニアの椎木です。

普段は比較的真面目に会社員をやっているのですが、メンズエステでは少しハッスルしてしまっております。

年齢的なものからくる活力の衰えにより、風俗だと直線的でとにかく結果を求められるプレッシャーがありますが、コッチの方は周辺から次第に盛り上げてくれ、その流れとして「どうなっちゃうのかな」といった不確定要素が気持ち的には楽なのです。

この度、私のエステ心をくすぐってきたのが『新大阪ノスタルジア・ママス』。普段は利用の対象エリアとしていない、大阪市淀川区西中島にそれはありました。

 

『新大阪ノスタルジア・ママス』

 

なんか妙に懐かしさを感じさせる雰囲気がホームページから漂っており、メンズエステ創世記にあった少し怪しくも何かを期待させてくれるようなお店です。

恐る恐る電話を入れる感じも懐かしい。あの頃の緊張感が思い起こされます。

電話に出たのは男性。多少のガッカリ感は否めませんが、男性が対応してくれるというのはそれなりのことがありそうと気を取り直し、予約の旨を伝えました。

この辺りは至ってスムーズに運び、指名の方もしっかり済ませ準備完了です。

エステ当日は平日なので仕事をしなくてはなりません。

当然と言えば当然なのですが、朝からもどかしく地に足がつかない感じで過ごしてしまいます。

退社時になるとうれしくてたまりません。

颯爽と地下鉄に乗り込み西中島南方駅を目指します。

場所はこの駅から徒歩5分程度との記載。なお新大阪駅からも歩いて行ける距離なので、どちらを選ぶかはその日の気分や好みになるでしょう。

飲食店が連なるエリアともあってか、お腹がグーグーなるので腹ごしらえをしたいものの、予約時間まではビミョーな感じ。遅れるわけにはいかないので、コンビニのエネルギーチャージ飲料で済ませました。

そして到着したマンションはオートロックなしの年代物のマンション。もしかすると敬遠される方も多いかもしれませんが、私は嫌じゃありません。

扉が開かれ、待っていてくれたのが指名したHさん。若いとは言えない年齢でしたが予約時に了解済み。見た目はふんわりやわらかで真面目そうなのでいいんじゃないでしょうか。

お店はワンルームではなく、いくつか部屋があるタイプ(2LDKか3LDK)。施術ルームはマットが敷かれ、イスが置かれているシンプルな感じです。

清潔感はセラピストの年齢層からなのか、しっかり掃除はされている感じでまあまあです。

簡単な受付を行い、そこで料金を支払うことに新規割の適応で100分10,000円コースと指名料1,000円で合計11000円。キャンペーンとは言え、かなりリーズナブルな設定に多少健全寄りが強いのではと不安も感じます。

シャワーを終え、紙パンツは無視(言われなかったため)でマッサージの開始となります。

癒しのムードでほぐしから。結構一所懸命ほぐしてくれるのが心に響きます。

直にオイルが投入「少しヒヤッとします」なんて気配りがありながら、ホントにヒヤッとしますがその刺激でまさかの勃起です。

徐々に上がってくるかと思いきや、脚一本をトータルでアプローチする感じ。一気に鼠蹊部並びにお尻の割れ目も捉えてくる、アグレッシブなファイトスタイルです。

Hさんの雰囲気とのギャップに興奮度合いが急上昇。とってもいけないことをしている気分にさせてくれました。

カエル脚と言う表現をするセラピストも多い中、Hさんは「足を曲げてください」という表現、乙なものです。

しかしアプローチはガッツリ。興奮が冷めることなく、反応せずにはいられず声と腰が動いてしまいます。

その反応を窺う様子も、健全さを維持したままなので堪らないのです。

仰向けになると一旦落ち着きを取り戻し、ラストの段階へ再びムクムクとなるのですが、序盤の勢いが強すぎたのか私のアソコが役立たずで終了です。

好き嫌い分かれるお店かもしれませんが、私はまた通ってみたいと思いました。

情報局ポイント

メンズエステ『新大阪ノスタルジア・ママス』

セラピスト:Hさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー