『神龍のねどこ(Shenron no Nedoko)』体験談。大阪瓦屋町の情報ゼロの新店に突撃。ヘッドスパメンズエステとは健全なのか??

私はメンズエステ歴1年ほどです。今回、仕事が早く終わったので急遽行こうと思ったのですが、知ってるお店の予約がとれなかったので、ネットで探してて目に止まった店に突撃する事にしました。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『神龍のねどこ(Shenron no Nedoko)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:大阪 瓦屋町

料金:90分14000円

今回のセラピスト:Yさん

写真&プロフィールの信用度:若干修正あり

ルックス:★★★★☆

満足度:★★★☆☆

『神龍のねどこ(Shenron no Nedoko)』のお店の特徴や詳細

ホームページを見るとこのお店の最大の特徴は、ヘッドスパに特化したメンズエステだという事です。

ヘッドスパメインでありながらも、鼠蹊部マッサージもあるという文言と、女性は利用不可という事で妄想を掻き立てられます。

在籍しているセラピストの数は少なく、しかも出勤情報を見ると今回紹介する人が1人だけの日が多いです。

 

『神龍のねどこ(Shenron no Nedoko)』の場所と施術ルーム詳細

初めてなので、初回割引とかないか聞きたかったので電話で予約しようと思いかけたのですが出ませんでした。一緒やめようかなとも思いましたが、他にあてもなかったのでとりあえずLINEを入れると10分後位に予約可能だと返信がありました。

予約前に初回割の事を質問すると、初回は指名料が無料だと言われたので、本日の出勤セラピストを聞くと、「Y」だけですと。笑

電話に出ない事や、セラピストが1人なのに予約空いてるし指名料がどーだとか、なかなか不安いっぱいでしたが勢いで予約しました。

 

『神龍のねどこ(Shenron no Nedoko)』の料金システム

選んだコースは90分14000円でオプションなどの案内はありませんでした。

今回のセラピスト

時間ちょうどぐらいにインターホンを押すと、施錠は無言でしたが、玄関では丁寧に出迎えてくれました。ルックスはホームページの写真と若干違いましたが許容範囲で、とても綺麗な方です。服装は上は白のTシャツ、下はパレオを巻いていたのでセクシーさは一切なく、南国のマッサージ屋さんに来た感じです。

部屋に案内されてまず凄かったのは、部屋全体が真っ青にライトアップされていて、四方が白いカーテンで覆われてる為、完全に非日常の空間になっていた事です。

カーテンの内側だけで3畳ぐらいに仕切っている真ん中に、リクライニングチェアーが置いてあり、まずそこに座ります。

そして、お茶を出してもらい一通りの説明を受け、料金を支払いシャワーまで。ここでの雑談も程よく、流れはとてもスムーズでした。

 

施術・メンズエステ内容

シャワーに案内された時に、
「紙Pは必ずはいて下さいね!それからこのバスローブを着て出てきて下さい」

と強調されたので言う通りに。紙Pのタイプも大きめで普通のブリーフぐらいあり、やはりここは健全なのかという匂いが漂いますが、とにかく流れに身を任せる事に。

部屋に戻り、まずはリクライニングチェアーを起こした状態で座り施術スタート。

初めに、足元にフットバスを用意してくれます。ふくらはぎぐらいまでほどよい温度のお湯につかりながら、手のマッサージをしてくれます。元々冷え性なのでこれは他店でも導入して欲しいぐらいとてもいいサービスだと思いました!

手の方も、初めからオイルを使ったマッサージでこれもとても気持ちがいい。

「すごく気持ちいいですね」と伝えると、
「結構寝てしまう方も多いですよー。寝てもマッサージは続けるんで、気にせず寝ちゃっても大丈夫ですよー」と言われました。

「わかりましたー」と言いつつ心の中では、
(何かあるかもしれないから絶対寝ないぞ!)
と固く誓ってました。笑

手が終わると、フットバスから足を出してくれてそのまま足先のマッサージへ。それが終わるとフットバスは片付けられ、リクライニングチェアーを倒します。

ここからがヘッドスパに特化している本領発揮とばかりに、セラピストは頭の方に移動して頭回りメインのマッサージにうつりました。

これもとにかく気持ちがいい、頭や顔、首から肩回りまでゆっくりとほぐしてくれます。そして部屋にはちょうどいいヒーリングミュージック。寝てしまう方が多い訳がわかりました。

私は、寝ない様にする為にまたに雑談を挟んでたんですが、トークの感じも程よく話してても楽しい方でした。

そして残り30分ぐらいになった時(そばに時計があった)、
「では次は足元からリンパを流していきますねー」とセラピストは足元の方に移動。

さあいよいよか!と、薄いながらも期待は高まります。

まずふくらはぎのあたりを拳でグリグリ。
けっこう強めで痛いぐらいです。でもこれがリンパを流すという事のようなんで耐えます。

そのままだんだん太ももの方に上がって、さらにグリグリ。

グリグリ。グリグリ。

足の付け根あたりを3回ほどグリグリ、、、

そしてセラピストは、足から離れもう一度頭の方に・・・

ダメ元で、「もう少し鼠蹊部ダメですか?」と聞くと、意味を察してくれたセラピストが「ゴメンなさい。ウチはここまでなんです。」と言われ、頭の中で、終了のゴングが鳴りました・・・笑

後は少しだけ頭のマッサージをしてもらい終了です。

マッサージに関しては本当に素晴らしかったですが、この値段なら普通のマッサージ屋でも高いレベルのが受けれると思うので、再訪はないと思います。

ただ今後も、こういうのも含めてメンズエステを楽しめばいいんじゃないかと思ってます!

参考になれば幸いです!^_^

 

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

 

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

今回は、★3つですが「セラピストが誰なのか気になる」といったユーザー様の声にお応え致しまして、セラピスト名を公開させて頂きます。

会員限定

この『会員限定コンテンツ』をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

 

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※
【有料記事】『神龍のねどこ(Shenron no Nedoko)』体験談。大阪瓦屋町の情報ゼロの新店に突撃。ヘッドスパメンズエステとは健全なのか??☆セラピスト名限定公開☆

 

 

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です