『アロマンテ(the AROMANTE)』体験談。大阪谷町9丁目のツイッターに魅せられたが、思ってたよりは残念。

大阪で不動産関係の仕事をしております45歳の木村です。

メンズエステ歴は長く7年近くになります。今回のお店はインターネットで大阪メンズエステ店を検索していて、ヒットした中から選択致しました。

高級感漂うホームページでありつつ、値段もお手頃でしたので、このお店に決めました。

特に小清水セラピストのツイッターがいかにも有りそうだったので以前から目をつけておりました。

また、ネット、口コミでの評判もKセラピストはいわゆるスッキリ有りのようだったのでなおさらです。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『アロマンテ(the AROMANTE)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:大阪市谷町9丁目

料金:アロマンテSKBコース60分14000円

今回のセラピスト:Kさん

写真&プロフィールの信用度:若干修正あり

ルックス:★★★☆☆

満足度:★★★☆☆

『アロマンテ(the AROMANTE)』のお店の特徴や詳細

おそらくは若い娘が中心と思われます。初回のみになってしまったので、ほかの方はわかりません。

コンセプトはエロマッサージを標榜している雰囲気ではありました。

確かにエロ・キワキワではありまましたが、特にオリジナリティあふれる施術、個性的な内容とまではいきませんでした。

『アロマンテ(the AROMANTE)』の場所と施術ルーム詳細

受付は女性の方であり、非常に親切でありました。

初回2000円割引だったと思いますが、予約電話で伝え忘れていたようであり、電話を切った後、再度連絡をくれてトータル金額を教えてくれました。

大阪の地下鉄・谷町9丁目駅からは非常に近いマンションでありますが、大通り沿いであり、割と入りにくいです。

普通の住民のふりをすれば何てことはないと思います。部屋の内装はいたって普通のマンションエステでした。

汚くは無いですが、ゴージャスでもない感じです。鏡の設置は横にありました。

『アロマンテ(the AROMANTE)』の料金システム

アロマンテSKBコース60分14000円でしたが、初回割2000円引きと前日までの予約割1000円引きがありました。

そこに、指名料1000円取られて、計12000円です。ただし、衣装チェンジで2000円取られたような気がします

(※すいません。少し記憶が飛んでいて衣装チェンジの追加オプション料金は間違っているかもしれません)。

裏オプションはなかったです。あまりこちらからは聞かないのですが、セラピストからもお話がなく、おそらく無いように思われました。

今回のセラピスト

Kセラピストのお顔は綺麗な方だと思いました。タイプ・好みは分かれると思いますが、面長で美人タイプです。

ただ、悪く言えば馬面で鼻から下が長いので、ホームページやツイッターの写真から想像する以上に長いと感じると思います。

ツイッターなどはうまく顔を隠して撮影しているようですし、実際「オーナーに勝手に修正されているんですよ。会ってみてイメージと違いませんでしたか?」と本人が言っていたほどです。

その意味では正直なタイプの方だと思います。

お話はしやすく、しっかりと話を振ってくれましたし、こちらからの質問にもちゃんと返答してくれる方ではありました。
性格的には明るい方で親しみもしやすいかと思います。芸能人で誰かに似ているような気もしますが、特に思いつきません。

施術・メンズエステ内容

シャワー前に事前にこちらから着用が必要か否かを確認はしませんでしたが、紙パンツは無しで出てきましても特に何も言及されませんでしたので、OKだったのだと思います。

シャワー室への案内も親切でした。一応というか誓約書は書かされました。

シャワールーム内は普通のマンションのバスルームでした。ボディソープやシャンプーなど一通りありまして、まずまず清潔であったように思います。

施術はうつ伏せから開始です。私はいつも行いますが、息子を下向けにして寝ころびます。

施術の流れは良い意味でスタンダードであったと思います。うつ伏せに始まり、片足から開始。

オイルを塗りぬりして、徐々に上がっていき、股間・鼠蹊部に侵入してきました。

そこではダイレクトはないですが、玉などにはかすめていきますし、あえて竿にも当たっていく動きをしていきますので、当然反応・勃起方向へ行ってしまいました。

続いて、カエル足。ここがかなり際どく当てていき、握らないですが、擦っていく感じです。かなり良かった記憶があります。

四つんばいもありましたが、これも腕全体でスラしていく感じでかなり良かったです。ただ、今思えばここが最大の山場でした。

ここらかは仰向けになります。デコルテもありましたが、さほどオッパイを当てていくかんじはなく、

うつ伏せでのときはしっかりと股間にかすめてきてフル勃起に近い状態になっており、施術は結構大胆に感じていましたが、

仰向け以降は股間・鼠蹊部をこする作業に終始して同じ動きの繰り返し感があり、徐々に息子も元気をなくしていきました。

うつ伏せ時にはダイレクトタッチはないもののスッキリ「有り」を思わせる内容でしたが、終盤に向けて「あれ?」という感じになっていきました。

そして、こちらからのタッチの寛容さは皆無でした。少しでも触ろうとすると、優しく「コラコラ触っているよ!」とか言いながら、完全拒否されました。

うまく流れでおしりに到達しても拒絶。話のやり取りから、お願いする隙もくれませんでした。

そして、あおむけの状態でもかなりキワドイところを続けてはくれておりますが、竿タッチもなく、こちらからの寛容もないので、当然ながらだんだんと萎えてきまして完全に元気を無くしました。

最終「終了でーす」のコールが入りまして、「出したいんだけど…」と聞いてみても「そういうの無いよ」と。

仕方がないので自家発電はしてよい?と聞いたら「それなら、まあ」となりました。「せめて少しお手伝いを!」とお願いしたら、添い寝とこちらの乳首攻めでのお手伝いはしてくれました。

谷間もおがませてくれましたが、ブラの中身までは当然NGでした。最後はセルフスッキリし、シャワーへの案内になりました。

最後までいい娘でしたが、自分的には再訪はないです。あくまでキワキワのみでスッキリは求めていない方にはおすすめかもしれません。

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

 

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です