『アロマアジト(AROMA AJITO)』体験談。東京御徒町の清純派の女子アナタイプ、ルックスレベル高い女の子。

ギューッと抱き着いてくれたその力はマッサージよりも強くてキュンキュン。

資格試験が押し迫る晴れやかな休日、残るは神頼みと湯島天神をお参りしてきた40代の会社員・ダイスケです。湯島駅から学問のみちを歩くんですけど、境内に向けて「男坂」という急な階段を制覇しないといけないんです。

それでねッ、急に男性的な面もね、磨きたい気持ちになったって話。『アロマアジト(AROMA AJITO)』に連絡を入れると「お任せください」なる提言を頂けました。

女の子タップリ出勤しているお店が成せる業ですね。湯島天神から500メートルくらいしか離れてないので、10分あればOK。湯島駅ならもっと近いし、最寄駅には上野広小路駅や御徒町駅なども同じく。そしてちょっとエッチな某ビルへ(恥じらいを捨てましょう)。

店舗系って言ってもまずはチャイムからの入店、対応はメンズスタッフなのですが、対応の良さはあります。そして連れて行かれた部屋は、店舗系と思えない完璧なプライベート感、それに広いし鏡もキングサイズ、気になるところはビル内なので若干空気が籠ってるのかなぁ。

でも全然悪いことはありません。料金は90分の早割で14,000円、まあリーズナブルな範囲と言えるでしょう。紹介された女の子は「Sちゃん」です。わわわっ、あり得るんですかこんなこと、清純派の女子アナタイプ、ルックスレベル高いです。

見た目の偏見からクールな印象が無くはない、でも実際はその真逆で普通っぽく接してくれるのが大変うれしいことです。ご利益がこんなところに出たのかな。軽く挨拶を交わした後はシャワーへ向かうため店内を移動。このお店の名物なんですね。

Sちゃんが前を歩いて階段を上がります。すると男の夢のひとつである階段パンチラが目の前で発生。アノSちゃんがこんなことしてくれている、そう思うとかぶりついて見上げることが礼儀でしょう。下着のチョイスも結構イヤラシイのです。

帰りは下りなのでそういったのは無し。楽しみはお部屋でってことです。マッサージは通常のホグシから、圧は弱いのであんまり慣れてないのかな。「もう少し強く」って言うと「ごめんなさい」って返事が可愛かったな。

オイルでも圧は弱い、一瞬触れてるのか触れてないのか分からなかったくらい。でも手を動かすことでスベスベ手の平が流れていきます。スベスベ過ぎて摩擦抵抗が少ないんでしょう。そして「こんな感じでよかったですか」と力加減を聞いてくれます。

先ほどの注文に応えてくれる素晴らしい加減だと思います。課題はバリエーション。でもキワキワに入ると密着がすべてのレベルを上げてくれます。エステの域を超えてます。鼠径ラインを行き来するのみで、肝心の接触は少ないというかほぼ無し。

それでも密着している刺激で勃起現象の拒否権は無し、太ももは手の平以上にスぺスぺムッチでした。仰向けでは美女Sちゃんを堪能、その気の表情をしているのにやっぱりキスは出来ませんか・・。

そして顔を跨いだ状態でのマッサへ、素晴らしいのは階段の時に知っております。ノーキスの傷を癒すにも十分。ナチュラルにクネクネしているのは触ってほしいの合図かな。そしてお股の間からこちらを覗いて来てるんです。

「本人曰く恥ずかしいから」だって。この言葉後から効いてきます。腰を下ろすことは結局なかったけど。そしてオマタ、ナイスの連続、さすがメンエスセラピ、その自覚を持っているからこそのアプローチです。ナイスから体を寄せての密着と添い寝。

見つめ合いから二度目の正直、チューはナシよ。って終わりです。いや体を起こしてもう一回、密着で健闘を称えあうのはあったかな。ギューッと抱き着いてくれたその力はマッサージよりも強くてキュンキュン。合わせた視線は乙女だったよ。

作戦でもいい、これからも騙されちゃいます。

情報局ポイント

メンズエステ:『アロマアジト(AROMA AJITO)
セラピスト: Sさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

東京のメンズエステの記事

 

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です