『アロマプップ(AROMA PUPP)』体験談。東京日本橋の高身長でグラマーボディのキュートにお姉さんしているセラピスト。

全国のお薦めメンズエステ店

デコルテ膝枕の圧倒的ムチパフ。頭を傾けムチムチ深く、上を見上げてパフッ。正統派美乳の心地よさよ。

自宅の警備はガバガバ、セキュリティ会社勤務の40代です。このほどエステにオッサンがハマるという今更感を演じております。自分ではそういうつもりじゃなかったハズだったのに、気が付くとマットの上。

エステされててようやく気付く鈍感力がオッサンなのです。恥ずかしげもなく新規開拓です。『アロマプップ(AROMA PUPP)』。

PPAPじゃありませんよPUPPです。これはオヤジギャグの自覚があります。そしてアノ曲、もう6年も前になるんですね。ヤングは知らんレベルじゃないですか。あっ余計な方向に行きそうですか、はいはい。

こちらのお店、私の感度を敏感にさせてくれたのがSNS上でのブラショットの数々です。決まり事かおまじないかのように各セラピがチラ&モロ見せ。素晴らしいじゃないですか。

昔通販のカタログでランジェリーのページにソワソワしてたあの頃が蘇るようです。青春の一ページはこの際閉じておいて予約に参ります(おそっ)。新規だとかなりお安くなる感じで申告はきちんと。

セラピは選んじゃいます。そして流れに逆らわずSMSで知らされたルームを目指します。小伝馬町駅のやけにこじんまりした出口から5分ほどのところ、目印までやけに渋め。街並み自体がそんな感じですもんね。

指定のマンションへin。セラピはキュートにお姉さんしているHさん。高身長でグラマーボディ、高い位置からのパチクリさせての上目遣いが謙虚に見えて可愛らしさ倍増。

でもどうしてか甘えたくなるタイプなところは、やっぱりお姉さんだからなのとボディに起因するものかと。部屋ン中はワンルームってだけで満足できお洒落な的なのはオマケの感想でした。

料金は初回ともあり暴利なこともなく、オプション込で20,000円で収まる感じでした。紙Pは小さいT。これは食み出る。あと明るい色合いで透けちゃうと忙しいT。

Hさんは下着姿になってました。スタイルは良いのは知ってる、こういうのを隠れムチムチっていうのかな。やけに色気のあるお肉の感じがエッチです。尻フェチ必見のヒップラインとか。

そうこう言ってる間にエステ開始。うつ伏せでの軽い指圧にオイルトリートメントです。そしてそのヒップを中心にホールドです。この状態はホントに神感触。幸せホルモンがドバドバです。

尻肉を喰い込ませてるのか、指が食い込んでってるのかって判断が難しいくらいの融合状態。手を一杯広げてメロ~ンとオイルを伸ばして来て終着点では揺らいでくる。

密着度はバツグンで喰い付きよく美尻と美脚を積極的に絡ませの王道です。足を曲げて鼠径部となれば揺らぎ。サワサワ極まってます。ツツーッ。タラタラ。知ってるっコイツ。

何ならもっと力を掛けても良いんだけど。ワンワンとマットを踏みしめます。バックはお任せ、パイ包みでそんな気分。鼠径に滑ってくる時の腰を極めてくる感じにいちいちドキドキ。

ビーチク経由の長いストロークもあり、さすがのワンワン。オープンフィールドになりました。デコルテ膝枕の圧倒的ムチパフ。頭を傾けムチムチ深く、上を見上げてパフッ。正統派美乳の心地よさよ。

んでもって尻フェチを揺さぶるのがお次の69位。ずっと見てたい。山と渓谷の密度にグイグイ喰い込んでくパンティ。カンペキ過ぎた。中毒性が強いので良いところで終わっとかないと。

マーメイドも決まってます。広範囲を擦り寄ってケアしてくれます。紙Pからポポロンしても気にしない。ヒザでイタズラされるくらい。向きの調整をして恋人モード。ビーチク刺激に特化してウフです。

もっと下への押し問答はイチャイチャする恋人ならでは。あああっ、そう来るのね。幾ッ。ダメっ。ぬぅぅ~んんっ。存在とムードは文句のつけどころがないです。

でも可能性は無限大、伸びしろは残しておきたいね。ムフ方面に。とちゃかりハグしてもらってヒップタッチ頂きました。

情報局ポイント

メンズエステ:『アロマプップ(AROMA PUPP)
セラピスト: Sさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。