『ウイニングヘヴン(WINNING HEAVEN)』体験談。東京千歳烏山のタイトなラインで強調されたセクシーボディはボリューム満点な優しそうな顔立ちをした清楚なセラピ。

全国のお薦めメンズエステ店

外さないのはボインの密着、腰の位置に母性を従えてキワを責められるって最上級の癒しです。

行き慣れたところ以外にも居場所が欲しくなったので新規開拓をしようと思ってたところ近所によさそうなところを発見。すでに2周年を迎えてるらしく、灯台下暗しとはこのことかと。言葉の意味を体験。でも今のところ越してきて半年ですけど・・。

お店の方は『ウイニングヘヴン(WINNING HEAVEN)』。

なかなか景気の良さそうなネーミングです。個人的にはゲームのウイニングイレブンを1年落ちの中古で買ってた過去を思い出すな~。数百円レベルにまで値段が下がってきますからね。お得に長く遊べる点では有益でした。

余談はここまでにしておいてと。キメ手は嬢たちが放つ男好きするオーラとでも言いましょうか。決して特級クラスではないかも知れない(余計)、だけども絶好球に見えてしまう嬢たち。オーラの中で頼れるのは肉厚のボディライン、それに従いただ吸い寄せられてくだけ。

ルームは祖師ヶ谷大蔵に経堂に千歳烏山と3か所。ご近所限定で行こうとしてたから、千歳烏山に御出勤してるセラピから選ぶことにして予約も決着。

アクセスに関しては見慣れた景色でもあったのは確かです。駅からも5分も掛からないとこだけど、そもそも自分の住まいが駅まで15分くらいのところにあるため約20分歩いて到着。最早ご近所と呼ぶにはおこがましいかな・・。

無事到着したことを前向きに捉えてピンポン。担当セラピと顔合わせです。優しそうな顔立ちをした清楚なセラピです。女教師風かな・・・小学校の先生みたいなもっとこうお子様向けというか。そこからのギャップにお子様は全員腰を屈めるでしょうか。

タイトなラインで強調されたセクシーボディはボリューム満点です。胸チラボインは常時ですし、油断してると気づかない内にパンチラもしちゃうみたいです。客の目線で気づくとか。ガン見禁物です。

時間的制限があってのキャンペーン割みたいなので3,000円くらいオフになったのかな。120分23,000円(OP込み)の支払い。

スタートからボインでタッチしてきます。モミほぐしの行きつく先にボインが当たる格好になるようです。積極的なモミができるタイプのセラピなので、ムフフ方面も積極的なのでしょう。

揉んで欲しい箇所も聞き出してくれるのは嬉しいけどね、ムフフ誘導してくれるともっと嬉しいんだけど。

ただ太ももと臀部をオイルで捉え始めると一気呵成です。体当たり気味に押し込んできます。そこからキワドク鼠蹊ラインをナゾル手つきが男泣かせだな~。キワキワって感じで近づいてきてスルリと抜けてく焦らし感。なんか反応を見て遊ばれてるような。

外さないのはボインの密着、腰の位置に母性を従えてキワを責められるって最上級の癒しです。

母性が背面全体を包み終えた後に四つん這いだって。局地戦の構えから丁寧に揉まれると恥ずかしくなってしまう箇所をそんな揉みますかと。セラピの優しい語り掛けが追い打ちをかける快感に変わっていきます。この時間のすべてが勃起薬です。

セラピだって状況を知ってるはずなのに・・・そこから先はもう限界ですよ。

スタンプから。頭部を包み込むように押し当ててくれます。腕を伝って前傾にすることでスタンプ調整できるとか。だけど大きいので圧は凄く谷間に埋まります。股のところに座り込んで鼠蹊を詰めていきます。

両手で中心へ。とても正しい手つきに見えます。手の平が交差する時が来ると竿もろとも・・・。高まります。

そして横に来て添い寝。マーメイド風に太ももを纏わらせて手で大きな波を作る。それに合わせてセラピに近づく。ギュッと交わるようにしてくれました。・・・何か忘れてるかな。う~ん気づかないフリしてたけど、添い寝では手の位置は引き潮でした。

施術内容は非常に良かったしセラピも好みでセクシーでした。あと一押し、そこを回避する辺りセラピの好感度に繋がってたりして。ロマンを追ってみようかな。(20代・フリーター)

情報局ポイント

メンズエステ:『ウイニングヘヴン(WINNING HEAVEN)
セラピスト:Hさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。