『ラピス(Lapis)』体験談。東京都新宿のマイクロビキニオプションも効果なしのガッカリ体験。

東京都在住ケイです。恵比寿・中目黒・麻布十番あたりのお店に訪問することが多いです。

最近は、有料無料含め、いろいろな情報があふれており、お店選びに苦労しています。

今回は、とある体験サイトで記事を見かけ、気になってたセラピストを訪問しました。ルックス的にも好みで、Twitterでなかなか刺激的な写真を投稿していたこともあり、期待しての訪問となります。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『ラピス(Lapis)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:東京・新宿

料金:80分18000円

今回のセラピスト:Iさん

写真&プロフィールの信用度:写真そのまま

ルックス:★★★★☆

満足度:★☆☆☆☆

『ラピス(Lapis)』のお店の特徴や詳細

比較的最近できたお店のようで、在籍セラピストはそこそこいますが、出勤している子は少なそうな感じです。

『ラピス(Lapis)』の場所と施術ルーム詳細

予約はWeb予約で、空き時間も分かり便利です。部屋の場所は、新宿3丁目と新宿御苑の中間くらい。

予約時間少し前に指定された目印の場所から電話するとマンションに案内されます。

新しくは無いですが、普通のマンション。間取りでいうと1Kでしょうか。

ソファは無く、机に椅子があります。部屋の真ん中にマットがしいてあり、隣には大きめの鏡が設置されています。

『ラピス(Lapis)』の料金システム

コース料金80分18000円に、マイクロビキニへの衣装チェンジが5000円。指名料が1000円です。衣装はベビードール3000円もあるそうですが、ベビードールを選ぶ客はいないとのこと。

今回のセラピスト

ルックスは、写真よりはやや落ちますが、ほぼイメージ通りでした。

色白スレンダーで、すっきりした美人さんです。

出迎えの衣装も胸元がぱっくりと開いたニットワンピースで、プロフィールのEカップほどは無さそうですが、白い肌が目に入ってきて、目のやりばに困ります。

料金の支払い時、オプションの説明を受けます。みんな選ぶという、マイクロビキニへの衣装チェンジを選択しました。着替えのお手伝いがあり、密着しながら脱がせてくれ、今後の展開に期待が高まります。

施術・メンズエステ内容

シャワーを浴びて、ヨコスカ紙パンツを身にまとい出てくると、赤のマイクロビキニ姿になっています。ただ、セパレートタイプで、上はマイクロビキニ姿でしたが、下は普通の下着姿でした。

Tバックでもなく、話が違うと思いましたが、文句を言う勇気もなく、そのまま施術に移ります。

施術はうつ伏せから始まります。こちらの頭上に位置取り、背中の施術から。目の前にセラピストさんの股間があり、透け気味の下着でしたので、うっすら割れ目が見えており、これはこれでありかと考え直します。

マッサージは、可もなく不可もなくという感じ。しばらく背中の施術をした後、前に進んで、こちらの背中にまたがり、足の施術に移ります。

大きな事故も無く、体勢を入れ替え、カエル足に移ります。だんだん鼠径部へのアプローチが増えてきますが、基本的には安全運転、少しかする程度です。

続いて四つん這いに。ここでも鼠径部へのアプローチは薄め。そして、ここまで密着感は無く、せっかくのマイクロビキニへの衣装チェンジが活かされません。

ここで一旦起き上がるように言われ、鏡の方を向いてあぐらに。後ろから、肩から胸、鼠径部あたりのマッサージですが、ここでも密着はしません。というか体と体が触れないよう、距離をとっているのが分かります。

前に回ってきて、こちらの膝の上に座っての施術。最後のチャンスかと思い、顔を胸に近づけてみますが、見事に避けられ、ここで戦意喪失。

最後は仰向けで、こちらの足の間に座って、鼠径部周りの施術ですが、盛り上がることもなく、終了。

体と体の密着感を期待してのマイクロビキニオプションでしたが、一切触れることは無く、ルックス的には悪くなかったものの、施術の方は、完全に期待外れに終わりました。

結果的には、体験記事にあるような濃厚さは、一切感じされず、値段の高さもあり、非常に不満の残る結果となってしまいました。

同じサイトの他の記事の店舗にも行ってみましたが、こちらも記事の内容とはかなり違っていました。

セラピストとの相性もあると思いますが、地道に自ら体験していくしかないかなと思う、今日この頃です。

 

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です