『なちゅらりあ』体験談。東京世田谷の素人らしさをコンセプトにしている新店舗。

私の中で栄光の結末の青写真が出来上がりつつあります。

30半ば、職業は飲食店スタッフです。賄い付きのありがたい仕事です。素人らしさをコンセプトにしている若干苦渋のカミングアウトとも取れるメンズエステ『なちゅらりあ』を訪問してまいりました。

成城学園のハイソサエティな街の住人が素人エステで満足できるのかって疑問ですが、可愛らしい若い乙女たちがキャストとして構えてる。カリカリ下へ下へ、乙女多過ぎてワロタ。店舗がいくつかあるみたいですね。

男性スタッフの案内で予約を取ります。対応は普通の良さ。アクセス小田急線の成城学園前駅から約5分。駅前はまあまあゴチャついてますね。

ハイソを奏でる高級車率の高さよ、店舗へ向けて住宅街へ踏み入れると成城学園らしさを見せつけられ、もうちょっといい服着てくるんだったなと恥ずかしくなる。当たり前だけどオートロック付きマンション、無反応で解除されます。

ここで普通ならムッとするかもしれませんね。でも素人プレイが始まっていると考えれば、それはそれで可愛く思えるのではないかと。ドアガチャ対面へ向かいます。現れたのは「Eさん」黒髪サラサラと雪のように白い肌が印象強い乙女です。

パイはCくらいの標準体型、でも若い子の肉付きってこうだなぁというのは感じます。雰囲気は文化系かな。挨拶や言葉遣いはきちんとしてて、思ってたのと違った。ルーム環境は1Rタイプでよくあるメンズエステとイメージ共有。

欲張らず出しゃばらずあくまで標準的。素早く会計、通常70分14,000円にディープリンパを付けて総額16,000円。別で「なちゅらりあコース」というのもあるのだけど100分21,000円からという強気設定。

ものすごく内容が気になるところだけど、いきなりはさすがにリスクを感じてしまう。初回○○は無しの気持ちがちょっぴり理解できた気分。会話の中で質問したけど、はっきりとは教えてくれない。

素人じゃなくて、そこはプロ疑惑。サクッと体を洗い、見過ごすことのできない紙パンツ。うつ伏せマッサージから。寒くないですか、じゃあ始めますね(ウフ)。背中に手を添えて擦ってくれる。

緩い動きは、意外にも気持ちよく感じます。お尻も足もというように進み、温められたオイルを塗布。ペタペタするぅ~っ、素人っぽさを意識しているのか、それともやっぱり素人なのか、しばらくすると後者であると確信。

でも若肌は多くのデメリットを隠す役目を果たすため、滑らかな心地がいいかな。お尻から鼠蹊部の状況は、オプションを入れた割には遠い。無しだとこのくらいかと理解できるけど、もっと欲しいタイプなので。

上半身のマッサージを行いうつ伏せ終了、なんというか時間結構使いましたね。仰向けは足から始まります。足裏、脛とかにEさんの感触、ちょっとメンズ向けっぽくなってきました。私がEさんに向ける眼差しにも熱が入ります。

太ももから鼠蹊部へ流すときには深さも感じるほどに(よくここまで成長した涙)。いつの間にか鼠蹊部を絶え間なく触ってくれるようになり勃起反応。逆サイド、そしてディープリンパ。私の中で栄光の結末の青写真が出来上がりつつあります。

一時の静寂と精神統一、Eさんは気持ちを整えてるようです。その間、下腹サオ横には手が置かれてて圧をかけてくれてます。Eさん「・・・」聞こえないふり現実を受け入れたくない。今度はハッキリ「終了ですよ」。

耳元で言われた、寝た振りしようと思ったけど目が合ってるし。シャワーを浴びて本日終了。帰り道、高級住宅街がやけに遠く感じました。素人の一言で片付いてしまうのかもしれないけど、爪痕が残ってないのよ。

20,000円オーバーじゃなきゃダメなのね。服装はそこそこイヤラシイ感じでよかったけど、経済力と素人を楽しむ余裕みたいなのが必要かと。

情報局ポイント

メンズエステ:『なちゅらりあ
セラピスト: Eさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です