『三茶美人』体験談。東京三軒茶屋のすごくかわいい見た目で女子アナ風のドS看板娘。

全国のお薦めメンズエステ店

やばぁ~いお腹に座るとヒップの柔和な部分と剣先が出会っちゃう。


倉庫で管理業務に精を出してる20代・マサキです。ちょっと前の事、残業続きでかなり疲れてたのですが、変に覚醒してしまったようでモッコリ。仕方ないのでエステで鎮静化させることにしました。『麗しの時 三茶美人』です。

それなりに長いことやってるお店のようで、ふーんそうなんだーって。全く知らなかったよ。隠れた強豪にこんな形で出会うとは、首都東京って感じですね。ゾックゾクするわ。HPを覗き込む、早々に予約完売セラピがおられる。

ほほう、そこが狙い目ですか。でも僕は、初回は指名するのは逆に気まずいというか、そういうタイプです。見知らぬ客からの指名をセラピは気持ち悪がらないだろうかと、要らぬ気を回してしまうのです。

そんな事、どこかのセラピに話したら、指名は重要って強めに言われたっけ。我が道をゆくでフリー予約。ルームは三軒茶屋駅の近く、誘導も含めてコミコミ5分ってとこかな。三軒茶屋の街並みはオシャレ、何だろう道の感じかな。

ワンルームタイプの部屋、清潔感があって間延びしない空間、ソファーが置いてあって後々これがハプニングを生むことに。セラピは「Fさん」とにかくすごくかわいい見た目で女子アナ風。それと可愛いんだけど強いです。

積極性というか、みなぎる自信みたいなのが出てるのか。小柄で年下なんだけど、リーダーシップを感じてしまう自分がいます。でもとてもいい子、優柔不断な僕みたいなやつとの相性は抜群だと思う。

メニューはディープの文字が入るトリートメントコース。90分18,000円、1,000円割引いてもらってます。ちなみに常時割引中のようですね。あと早い時間なら(夕方17時まで)もっと大きな割引があるとか。

お茶を一口、談笑。お風呂も綺麗にされてます。女子力が出る部分なので、セラピへの信頼につながる。Tバック式の紙ショーツ、タオルを巻いてお風呂をあとにすると、Fさん待ってくれてます。

びっくり、変な独り言を口走ってなかったかなとドキドキするけど、Fさんの寄り添い方はそんな不安を一蹴してくれます。そしてソファーに腰掛け・・・んッ? キタそういうパターンっすね。

肩を抑えられ股の間に入ってきた、お腹と胸を顔に押し当てるように。そして対面座位で揉まれてるのかイチャイチャしてるのか。この状況で話しかけてくるんだけどさすがに照れるわ、いくつかのやり取りしてるけど、まだ入室して10分だもん。

マットプレイへ、まずは指圧から。マッサージはちゃんとしてる。エステ技術も同様、指を一癖効かせてくる特有の手わざがみられます。第一鼠蹊部でも効かし技。それと挟み込みの密着。序盤からちょっとしたスパートです。

異変をきたす僕に真顔で問いかけるだもの、感じてるなんて言えな・・言っちゃう。結構な間イヤ~ンさせられました。Fさんの前だと羞恥に塗れることができるんです。4つ倍、純粋に加速するだけ。尻に火が点くってこういうことかな。

仰向けですよ、大丈夫かな。モッコリ、タオル程度なら宙に浮かせちゃうね。調子に乗るな!Fさんのお腹マウントだぜ。小柄なFさんなら、あわよくば支えられるかも。やばぁ~いお腹に座るとヒップの柔和な部分と剣先が出会っちゃう。

抜けた・・力ですよ。あれ、さっきより硬くなってる(ウフフ)。味見しちゃおうかな、こういうのはどう? 誰かが聞いてたら大変なことをしてるような会話です。でもそれと違わないセクシータッチの雨嵐。

次に我に返った時には、上からのハグでお疲れのヨシヨシ、3150ッ。シャワーの後のFさんは仲直りした夫婦のように優しく(意味わからん)、お見送り時にはデレてくれた。攻められたい人募集中だそうです。

全国1億人のM男の皆さん、情熱汁の用意はいいですか。

情報局ポイント

メンズエステ:『三茶美人
セラピスト: Fさん

男のお得情報局お勧め度:★★★★☆

東京のメンズエステの記事


東京のメンズエステの記事一覧

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

会員限定

この『会員限定コンテンツ』をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する

↓↓↓

②管理人が確認する

↓↓↓

③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから


※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※

 

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です