『サロンR(Saron R)』体験談。東京日本橋のオッパイボインにキュッと締まったウエスト、キュキュッとシャープな足首に惚れ惚れする女の子。

股の間からのオシリ~ナ、鼠蹊部へもオイルたっぷりで滑り込みます。

法律事務所で働いている40代男性・コウジです。私は法律の専門家ではないので、そっちの方はあまり詳しくなく、あくまで補助員という位置付けでしょうか。でも今更ながら、何かしらの資格を得るべきかと遅ればせながらに考えています。

さてエステティックな世界の体験は『サロンR(Saron R)』です。

エレガントで脚色の少ないHP、エアリーな雰囲気を持ち、初恋相手に思いを馳せてそうなセラピスト達、個人的にはとても好感が持てる出会いです。セラピ達のスケジュールはツイッターを覗けばスケスケです。

待機ルームも掲載されてるので、ルーム選びで予約を取るって手法もありですね。予約が取れたので秘密度の高いエリアのルームを目指します。茅場町駅から茅場橋を渡ってて川沿いをトコトコ、風がぴゅーっと前を歩くOLさんにイタズラ、スカートフワリッ。

おかげでルーム到着に余計な時間を使っちゃった。大きなマンション、素敵なエントランス、セラピの掛け声も素敵。私が獲得した扉の向こう側には、お上品なお姉様「Sさん」が到着を待ってくれてました。

長身スレンダーのモデル系、オッパイボインにキュッと締まったウエスト、キュキュッとシャープな足首に惚れ惚れです。あえてルックスは伏せておこうかな、在り来たり過ぎて意味ないし(ヒントは親指をグッとしたくなる美女)。

部屋はコンパクトでも、施術スペースと受付スペースを明確に設けられてていいですね。ソファでゆったり、お話ししながらの受付も心地よく思います。お茶とお茶請けが頂ける気遣いもあって、ゆっくりしてしまいそうになるので要注意。

コースは90分割引あって18,000円、オマケはディープリンパ1,000円で総額19,000円です。シャワーを浴び終えると男になる瞬間、ふんどしTに納めるものを納めて、いざ。何だろう、見透かされたような色気に満ちた笑顔です。

照明が落とされたのも影響しているかもしれませんが、コーフンに値します。うつ伏せになり容赦なく腰の上に座って来てくれます。そしてマッサージ、すでにオイルの世界は開始されてます。

しかしこの辺は、真面目なオイルマッサ、お疲れ箇所は重点的に押してくれるので、エロい要素は皆無? じゃなかったッ!チラ見したミラー越しの絵がエロかった。熱の籠ったマッサのせいで、Sさんの衣装があられもなく乱れ気味、丸出し風じゃありませんか。

見て見ぬ振りをしようと心に決めたのに、顔が横を向く癖が出てしまい凝視、なんでだろう? そしてお尻、Tバックは降ろされました。割れ目丸出し、これでオソロだね。ところがマッサを重視しているため、割れ目が責められることはありません。

だからこそ、Tバックが降ろされたのがェロッ。さて態勢も整い、股の間からのオシリ~ナ、鼠蹊部へもオイルたっぷりで滑り込みます。フェザーを使って手の位置を惑わせる手法に、散々感じされられました。

そしてパックリ咥えこむように足で挟まれた後は、至福の極上鼠蹊部です。ラインを何度も何度も往復、下腹部を巡らせるときにはキトウが邪魔してたみたい。ガツガツぶつかって避けようとしないから大変です。

立派に成長した後の四つん這い、ここまでかなり触られ慣れてきたと思ってたのに、指使いに変化があったりモザイク箇所に働きかけてきたりするから、敏感かよっ状態。風が吹いただけで感じちゃうって。仰向けで肩と胸のマッサージから。

頭の位置がヤバいところにあります。頭頂部にほのかに暖かさが、ある意味69の体勢より想像させられるものがあります。そしてしばしのクールダウンの後の集中攻撃。侵入はデフォですね。肘まで潜り込んでくるので、相当な刺激が受けられます。

腕で捏ねられて手首でコカれて濃密でしたが、少しずつ静かになっていくゥ~。パンパンのまま終了という運びです。ともあれパンツの中はオイリー以上にタラタラだったのが気持ちよさを物語っています。

情報局ポイント

メンズエステ:『サロンR(Saron R)
セラピスト: Sさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

東京のメンズエステの記事

 

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です