『上野ラグジュアリー(UenoLuxury)』体験談。東京上野のキワキワ密着ありのコースがオススメのメンズエステ。

ヒップの感触が意外といいのよぉこれが、ムニュッと大きく当たるからね。

ネットカフェで働いています。ヨウスケ48歳です。がっつりシフト組んでほぼ住人と化しています。自宅だと逆に落ち着かなくなってきてる、居心地良すぎ。そしてシフト明けでメンズエステ、当たり前のように職場からの訪問です。

シャワー浴びて髭剃って、洗濯し立てのTシャツを着れば準備でけた。あとその日は1,000円カットのお店で髪も整えて、ちょっと男前にしておきました。少なからずむさ苦しさからは解放されただろうか。行先は『上野ラグジュアリー(UenoLuxury)』。

グループ展開している大型系エステですね。上野に赤羽に松戸に・・渋く関東にオイル地帯を発生させてる。ただ予約前に不満だったのがセラピの出勤店舗が非常に分かり辛いところ、セラピ垢のツイッターとかまで行かないと探れないのが難点でした。

良さそうな子を見つけても「ああぁ~松戸か」とか「越谷かよぉぉ~」ってね。じゃあ上野にいい子がいないのか・・・そういうことを言ってるんじゃなくて。roomは上野駅入谷口にある。電話でもメールでも念を押されたのをみると、間違える人が多いのかな。

部屋に入ってセラピとの面通し、うう~ん特に感想は無し。ルックスも愛想も普通なのかなぁ。スタイルは小柄だけど大きなムード、全体的に無っ恥りしてると思う。だからかな、変にドキドキせず622な気持ちになれてた。

それとセラピの口元がやけにエロいんだよね。ちょっと石原さとみ系(ボソッ)。部屋も普通にキレイ、コンパクトな個室タイプでもネットカフェの個室とじゃ雲泥の差(比べるところが違うけど)。さて料金は90分16,000円です。

「VIPラグジュアリー」というキワキワ密着ありのコースです。お求めやすい癒しですね。じゃあオプションもってなるよね、2,000円で水着になってくれるようです。合計18,000円。シャワーはどうぞーぉと場所だけ教えて貰って、バイバイ。

紙Pについてはなんも言われなかったけど。困るよぉ、穿かずに変態扱いされる準備が出来てないし。無難にすこしズラしで穿いといた。セラピはむしろ変態を求めてたようだったけど、分からんリスクをアラフィフは冒せないのです。

水着姿は中々のエロさがあった、MBじゃなく普通に水着だったけど面積は小さめ。そしてマットの上で肩もみからハグしてもらって、対面ホニャララ・・・あっこの子やっぱりエロいわ⁉ 密かに手を添えてサワサワしててもお咎めなし。

むしろ積極的に攻撃力を増すくらい。お互いに当て合ってるようだった。続いてうつ伏せでマッサージへ。上半身から下半身へ。跨ってメンエス的にトリートメント、普通にまあまあ。ヒップの感触が意外といいのよぉこれが、ムニュッと大きく当たるからね。

脚は挟みこんでキワに迫るころには絡み込んで。しばらくすると体を起こされたりして、流動的にキワを責めてくれる。そしてお願いしやすいムードが出来てくると、手つきがエロさだけになる。

四つん這いになると揉まれる位置もほぼ真ん中、センターラインを後ろから順に回収され、紙Pを剥がして古希古希という感じ。お楽しみは後で・・・仰向けに。デコルテを乗っ取られ胸でもヒップでも顔面を制されます。

摩擦で水着もかなり際どく偏ってたようで、セラピがブラを直してた。鏡越しで乳首は見えたような見えなかったような。段々、悩ましく切ない佳境に入っていきます。密着しながらイチャイチャしてるんだけど、そのことには触れない状況。

どちらかが、ソノことに触れるまでの我慢比べみたい。完全にタイミングを逃してる・・と思ってたけど、最後の最後でちょんちょんと触って、ここまでだって。そんなーぁ。でも次、指名してくれればとか言われて、納得してしまう私。

つくづく安上がりな性格だなぁと。それでも足取りはその気になってる、分かりやすくて助かります。そこそこ良かったかと。初対面だと無理っぽいけど、そういう縛りの子が多いのかな。

情報局ポイント

メンズエステ:『上野ラグジュアリー(UenoLuxury)
セラピスト: Mさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です