『センチュリー(century)』体験談その1。愛知名古屋の新興メンズエステ。

アウトからイン、そしてイン・イン・イン。

オシャレ坊主のはずなのに高校球児と言われている美容・食品系のサラリーマン36歳石川です。

威厳がなくなったと同時に後輩キャラが確立しそう、上司から可愛がられるのは悪くは無いんですがね。後輩が付いて来てくれるかどうかが心配中です。

オイルのお店はあたらし系の『センチュリー(century)』

オープンしてまだわずかのはずなのにセラピはガッツリ揃い踏み、どこかがリニューアルしたのかな。まあメンエス選びの基準となる「良さそう」は感じるので電話してみました。

週末の予約は敢え無く撃沈、他を選ぼうかどうしようかと言ってる間に週が開け、比較的予約にも余裕が生まれたのかあっけなく完了。賢者モードで数日を過ごしただけに、いろいろザワついております。

お店の入るマンションがあるのは名古屋駅から10分弱のところ、閑静な住宅街と言えますね。住まいを構えるにも最適のエリアと言っていいかもですね。鉄道だけじゃなくパーキングにも不自由しない環境ってのもポイント高いですよ。

中々のマンションですが、部屋は複数系なのが残念ポイント「気にしない気にしない」そう言い聞かせておきました。

ご対面したセラピはKさん、Sっぽい雰囲気にギャルっぽい見た目、でも性格はそこまで角張った感じじゃないです。オッパイはCくらい、寄せてるとは言ってたけど手の平からは少しハミでるくらいには確認できます。

受付中すでにミニからパン2がチラ「見えちゃってる?」Kちゃんの言い方がハマった。メニューは90分13,000円、新規なので2,000円オフの待遇を受けます。

そしてより良い鼠径部を求めるならばと「鼠径部集中マッサージ」のオプを追加、結局出戻りまして15,000円の支払いに。

お次は恒例のシャワータイム、バスルームもキレイにはされてます。存分に浴び終えて紙パンツを装着しポジションを決めて部屋へ。

上手く穿けたかどうかのチェックが入り、多少の注意が入るもOK出してもらいました。「まずはうつ伏せでーす」ホイホイと言うことには従うのが紳士、しばらく伏せていると横に来てのホグシ入ります。

枕とディープな口づけ中でしたが、横に存在を感じたならば無視するわけにはいけないのです。ガッツリ顔を向けたところに、わぁぉな後ろ姿。触りたいけど見てただけ、おヒップ最高。鏡も使えば視界も二倍、活用させてもらいました。

Kちゃんからも「上手い使い方ですね」とお褒めの言葉を頂いております。そうしてタラッとした液体によるエステ。何か見た目以上にマッサージ出来るタイプ、指先は硬派に綺麗に整えており、セラピストとしての心構えが出来てますな。

爪が肉に食い込まないので安心して受けられます。脚を折り曲げて鼠径部は、掠る程度、本領発揮にはまだまだかな。ただし鼠径正しいラインへ加わる圧はメンエスレベルを超えてるかな。

四つん這い、掠りは紙パンツの中を通り越すように。アウトからイン、そしてイン・イン・インと最終的にはスクランブル体制で・・・。

背中のマッサージでは馬乗りになるためメンエス要素に浸れまして、禁断の仰向けに。フワンッに顔が触れられるデコルテ、推定Cは確信犯じゃなければ触れないですからね。

それだけじゃぁなく、ずどぉんとデコルテ越えてお腹・鼠径へも。序盤に見ていた景色が目の前に来るのです。お尻との睨めっこに全敗、ニヤケテしまって勝負にならない。

そうして仰向けもクライマックスに、挟み込みで発展形のカエル鼠径。紙パンツのサイドの紐に引っ掛けてズラされて、その勢いで弾かれて。脱がせてはくれないけど、役割はすでに終えております。

手の位置もソコに特化してて、手の平でスリスリ、スルッ、オイルたっぷりで握りきれないってエステですね。もうイジワルなんだから。あらぁ「タイムアップです」だって。「ええぇ」でした。

まあこんな日もあるさ、再訪はうう~ん、マッサージは上手いんだけど特別ってことは無いのでどうかなぁ。でも他のセラピも見て見たいそんなお店です。

情報局ポイント

メンズエステ:『センチュリー(century)』
セラピスト: Kさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です