『ゴールデンローズ(GOLDEN ROSE)』体験談。愛知舞鶴の色白で少し小柄でスリムな可愛い系セラピスト。

全国のお薦めメンズエステ店

首筋まで撫でられ肩、腕、手。腋から胸、デリケートなど。籠ってますよ感情。

アダルト書店で店長しています。年齢は40代前半です。近況報告は立て続けに面接を受け持ったこと。一人は学生君、もう一人がセカンドキャリアを望むお父さん。無論即採用の緩い職場です。

それでお父さんの方がAV大好きみたいで、特にマニアックな方向に造詣が深くて、メチャ戦力。そこの売り場の管理やPOPを書いてもらったりしています。真面目そうなのに・・・。私も楽できるわとなりリフレッシュエステです。

まだ行ったことない『ゴールデンローズ(GOLDEN ROSE)』なるところ。

女子の加減がとにかく良さそう、エロdvdじゃないけどジャケ買いに近い感覚で選びました。セラピストは「Sさん」。色白で少し小柄でスリムな可愛い系。胸は大きくは無くても谷間を作るくらいのボリュームは確認。少し盛ってる?

女子力を感じる仕草とか雰囲気を見せるのが上手い感じかな。コース選択可能なのはBASICとVIPとEXECUTIVE。BASICは多分何もない。EXECUTIVEは割高ロングで明らかに予算オーバー、となるとVIPね。

VIP100分と新規の2,000円割で18,000円、衣装チェンジで元通りの支払い。コミコミコースじゃないってことのようです。舞鶴駅を最寄にするルームは1R型で綺麗にされてました。多分セラピは綺麗好きですね。

タオルは淡い色だったのが印象に残ってます。マットは少し薄く、鏡も細長く下から舐め上げる途中でフェイドアウトする感じです。出迎え時は腰が低く笑顔のSさん、衣装は普通のやつ、HPのを期待してたんだけど違いました(衣装チェンジ付ければ関係ないか)。

フレンドリーな会話、会計、シャワー。キャミスタイルの衣装に着替えたSさん、より女の子っぽくなった印象です。施術序盤から距離は近いです。声のトーンが女らしくて、なおかつ手に感情が籠ってて、色気の中で癒されます。

また施術もスムーズでそこそこ慣れてることを思わせるものです。下半身を覆うタオルが捲られます。S「寒くないですか」私「温めてください」S「オイルで良ければ」そういうことじゃない。確かにオイルは温くて手の温もりと重なることでいい感じになります。

デリケートなエリアからキワキワへ滑らせる気配。健全寄りではあるか・・・。言葉をいくつか交わすことで、塗残し部分を補助。些細な部分を仕上げてくれるだけなのに満足度は段違いです。そしてそれは決して触り慣れてないものではない手つき。

背中のオイルで物理的な距離も縮まる。首筋まで撫でられ肩、腕、手。腋から胸、デリケートなど。籠ってますよ感情。続き四つん這いの展開。割れ目と腿の両面から。股に入れる腕は対格線。腕の心地よい圧力が横っ面を撫で上げるようにざぁんわぁぁ~。

境界線は守ってるつもり、だけどグレーゾーンは共有したい、私の股で平和的交渉が着々と進んでる模様。ただそれによるエネルギーの蓄積は果てしなく、国境問題の難しさを考えさせられる。特効薬があるとするなら、Sさんの揉み解ししかない。

どっちかというと原因はなんだけど。仰向けになります。発射角度は少し浮き気味の30度超。膝枕してくれるSさんからも確認できるはず。知ってていい距離まで、キャミが擦れるのと肌も擦れる感じですが、ソフトに止まってます。

手のマッサージでもいい距離といい位置に私の手が置かれ、感触のおすそ分け。親切心に仇で返すわけにいかず、偽りの紳士を貫くのが苦しい・・・っ。からの添い寝、しっかりポジションが決まるように。

自ら体を寄せて脚を絡めようとしてくれる尊さに満足しそうです。あっ満足ですか? 心の声が聞こえたのかどうかは分からないけど追い込み寸前での時間切れ。終わり(尾張)名古屋の名残が切なく、体が離れていく~。癒し度は十分ではないかな。

過激路線は求められない・・・一回のみじゃそこは見せられない気持ちは分かります。けど。

情報局ポイント

メンズエステ:『ゴールデンローズ(GOLDEN ROSE)
セラピスト: Sさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です