『花灯り(HANA AKARI)』体験談。愛知今池の軽快なトークと健全すぎる施術。

40過ぎのサラリーマン。

本社に栄転となり、栄にアクセスしやすくなったことがありがたい今日この頃。

まぁ、上司命令でコロナ渦でも毎日元気に出社させられる点は、不満なのですが。

良いことは飲み会がなくなり、浮いた飲み代でメンエスに行く予算が増えたことですね。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『花灯り(HANA AKARI)』

今回のお店の利用回数:数回目

場所:愛知 今池

料金:120分18000円

今回のセラピスト:Sさん

写真&プロフィールの信用度:若干修正あり

ルックス:★★★☆☆

満足度:★★★☆☆

『花灯り(HANA AKARI)』のお店の特徴や詳細

値段も手ごろで、部屋は全て1R。

他人を気にすることなく過ごせるのが良いです。

また、今池の中心、エリア的にも駅から徒歩5分程度と近く、コインパーキングもあり電車、車ともに行きやすい環境です。

セラピストは、20代-30代が中心で、それ以上の方も最近は入店しているようです。

『花灯り(HANA AKARI)』の場所と施術ルーム詳細

受付は男性で、丁寧かつ無駄のない案内をして下さいます。

場所はHP上である程度把握できますし、丁寧に教えてくれるので迷うことはないです。

セラピスト曰く、このお店で受付の方の悪評を聞いたことがないというくらい丁寧です。

室内はほの暗く、目が慣れるまでは慎重に行動する必要があります。

内装は、2人掛けのソファーとサイドテーブル、床に置かれた施術用の耐オイル仕様のマットと至ってオーソドックスな内装でしたが、鏡は1枚のみで、頭上に側におかれており、施術中は自分をよく見ることができます…。

『花灯り(HANA AKARI)』の料金システム

120分15000円+指名料1000円+Op2000円。

しめて、18000円。

裏Opの案内などはなく、こちらも要求はしていません。

今回のセラピスト

初回指名から数か月ぶりの指名でしたが、きちんと覚えてくれており、嬉しかったです。

2回目の対面ということあり、玄関から明るく対応してもらい、何だか元気をもらえました。

多少、HPの画像とお顔は違いますが、そこまで違和感があるわけでもなく、がっかりする様なことはありません。

服装は、いわゆるキャバ服タイプで胸元がざっくりと開いており、谷間がセクシーでした。

眼福、眼福。

前回はBDでの対面でしたが、この日はあいにく用意がないとのことで、どの衣装にあたるかはその日の運次第といったところです。

 

施術・メンズエステ内容

軽い会話と共にササッとお会計を済ませ、こちらが服を脱ぐ気配を察知するとシャワーの準備に取り掛かってくれてました。

シャワールームというかお風呂場は一般的なユニットバスで、シャワーの水圧はまずまずあって、アニメティも一通り揃っていました。

が、タオルの置き場がなく、外したバスタオルを仕方なく風呂場内に持ち込むことになりました。

たぶん、この部屋にタオル置き場がなかっただけで、他の部屋にはキチンとあったんですけどね。

シャワーを終えて、タオルで身体を拭いて、横スカな紙Pを履き、準備は完了。

いざ、施術の時間です。

シャワーから出ても、セラピストのお着替えはなく、お出迎えの時のキャバ服まま、施術に移りました。

ちなみに、紙Pは必ず履くようにと念押しがありましたので、大人しく従った方がよいでしょう。

シャワー後のタオルを預け、紙P一丁で仰向けになります。

まずは背中の指圧からですが、本格的といって良い力加減でほぐされ、思わず声が出てしまいました。

軽快なトークが続き、楽しくおしゃべりしながら、グイグイと揉み解されていきます。

そのうちオイルを塗られ、リンパを流していくマッサージへとに移り、グイグイと流されていきます。

それにしても、うつ伏せが長く、鼠径部近辺以外のマッサージと長すぎる…トークが盛り上がったせいなのか?

ようやく、カエル足となりましたが、ボールに当たりはあるもの意図しない接触と思われ、竿への接触は皆無でした。

なので、FBKには至らずBK止まり。

もう少しサービスで当ててくれてもいいんじゃないかと思いつつ、それを声に出してリクエストできないあたりが、まだセラピストとの信頼関係ができていない証拠かもしれません。

続いて、四つん這いとなりましたが、やはり意図しない接触はあるだけで、息子は依然としてFBKには至らず…。

もう少しリアクションした方がよかったのかもと思いながら、何だかモヤモヤとした時間が続きました。

その後、四つん這いから起こされ、セラピストの太ももの乗っかる形で密着へと移りました。

背中にやわらかい感触と耳元の息を感じながら、背面から鼠径部とtkbを刺激されて、ようやくFBK。

やはり、この辺りがメンズエステの醍醐味ですね。

やっとFBKなったと思ったら、はやくも仰向けに。

その仰向けは、残念ながら、期待外れでした。

足裏マッサージが中心で、密着やマーメイド、頭上からのマッサージとスタンプはなく、最後の望みをかけた鼠径部は、至極健全な浅めのマッサージで、自家発電を起こす気にもなれず、メンズエステ的に良いところなしでした。

前回も同様の施術でしたから、これが彼女のスタイルなんでしょうかね。

キャバクラの替わりに楽しくおしゃべりしたい時には良いと思いますが、メンエスらしさはないから再訪はどうかなぁ。

もう少し回数重ねて信頼関係を築けたら変わるのかなぁ、正直、ルックスは良いだけに迷う。

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

 

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

今回は、★3つですが「セラピストが誰なのか気になる」といったユーザー様の声にお応え致しまして、セラピスト名を公開させて頂きます。

会員限定

この『会員限定コンテンツ』をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

 

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※
【有料記事】『花灯り(HANA AKARI)』体験談。愛知今池の軽快なトークと健全すぎる施術。☆セラピスト名限定公開☆

 

 

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です