『パルムドール(Palme d’Or)』体験談。愛知名古屋の穏やかで上質なエロさを持った雰囲気のセラピスト。

ムッチリが密、アへアへを大声で叫びたい。

年末は大掃除にハマってました。20代の雑貨店バイト、シンスケです。自宅アパート、実家、お墓まであらゆるところに出向きました。汚れなき環境に満足してましたが、何気なくコロコロをしてみると新たなゴミが絡みつく・・はっ無限ですか?

その合間にご褒美エステです。『パルムドール(Palme d’Or)』で異論はないでしょう。

ヤバいメンツが揃ってます。誰に捏ね繰り倒されようかと思いながら、自分で捏ね繰り捏ね繰り。あうっ意識が薄らいできた・・その時です「まだダメ」「ワタシに任せて」セラピストの声が聞こえてきた気がして何とか踏み止まれました。

落ち着いて通信機器にて予約の問い、丁重に「来て」と言われました。外は寒いのでヒートテックを重ね着の上に防寒着を着込みます。さすがに下は素ズボンで外に出ますけど。ニット帽を先に被るとマスクが掛けられない凡ミス、カワイイじゃないですか。

こんど出発前ルーティーンをユーチューブにでもアップしちゃおう(未定)。名古屋は中区丸の内駅、徒歩にて数分の領域のマンション。オートロックをぽちりして、返事が聞こえて真面目に緊張。余裕なくドキドキしてる。

そして担当セラピストは「Aサン」です。せせらぎのような美女姉さん、小柄で丁度良いムチムチ。タイトラインで露出気味の服装。この時点で大成功ですが、緊張は弱から強へ。

ワンルームの部屋も極められてて、オシャレで清潔感を両立(細かなところは使い込みあり)。こういうのを有難がれるようになったのは、僕も経験値が上がってきたのかと思います。

席に着いて接客を受けます。美女姉さんの笑い方が個人的にはキュン。支払いは90分(プレミアムコース)+指名料で16,000円。このコースは施術方法とか装備品の選択が許されてて、メンズエステを強めるのも、マッサージを求めるのもアナタ次第ってやつです。

V&V&Vってな感じで単純な男の子の想いが出てしまいました。シャワーの時間、シャンプー、ボディーソープ、洗顔料も揃ってます。豊富なアメニティでも他店と差をつける気ですか。紙パンツも選んで穿きます。

お披露目時に、目的が知られてしまう羞恥プレイ。選択するのって恥ずかしい(嬉)。あとはマッサージです。Aサン、実力派です。プロフを見れば一目瞭然なんですが、その肩書に偽りなしです。

もしかすると、これまでのマッサージはフェイクなのでは(言い過ぎ)と思うくらい。なんかこう、そうですね・・えーと、語彙力を奪われるくらいです。もちオイルに入っても、実力が落ちることはありません。むしろムフ旨。

中トロハンドに大トロ密着、贅沢者の蕩ける施術。そおして始まるV施術。内ももから、腰の辺りから。外へ逃がすこともあればその逆もしかり。逆向きに進路を取られるとタマと魂抜かれました。

手つきをとにかく味わってほしい。V継続中・・・向きがちょっと違う。ムッチリが密、アへアへを大声で叫びたい。仰向けでは、ワンクール置いて技術を見せる頭上から。

ヘッドマッサと首にデコルテ。嵌りそうなのが耳を触ってくれるとこ。耳を指で擦ったり、洞窟探索のホジホジなど、癒しでしかない。じっくりお腹を揉んでくれるのも気持ちいい、Vも下腹部横断も併せて当てて来てる。

足のストレッチ、足裏ツボ押し等。密着パイが唸ってます。鼠蹊部を主に行ってくれます。一か所からだけじゃなくて股の間からと横に来てくれて。ムチムチ太ももを押し付けてくるように、膝がお腹に入るころ男子の芽生え。

鏡の映り込みは伝えようのない卑猥なことになってました。タラタラの中、再度解してくれて愛情たっぷりのムギュでお疲れ様。穏やかで上質なエロさを持った雰囲気のAサン、マッサージとメンエスの両方を求めるにはかなりオススメ。

男の子のことも分かってるし、リピにも期待モテます。

情報局ポイント

メンズエステ:『パルムドール(Palme d’Or)
セラピスト: Aさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です