『シュプールラグジュアリー(Spur Luxury)』体験談その1。愛知名古屋の高級だけどレベルは高い

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール
オススメのお店ーミセスサラ

 

 

 

手の平に包まれてた

『シュプールラグジュアリー(Spur Luxury)』を利用した際の体験談です。

どうも、介護施設に勤務する39歳の中川です。趣味はサックス、高校時代からかれこれ20年以上、今では演奏会などに駆り出されることもしばしばです。

そんな僕のメンエス歴は約5年、あの時の鼠径部の感覚が忘れられずに、ガッツリ囚われの身となってます。

そして新しくオープンしたお店が脳内に語りかけてくるので予約を取ることにしましたが、人気集中系で数日先まで予約で埋まってるという事態に。こうなりゃ根競べ、意地でも予約を取ってやるって気になっちゃいますね。

『シュプールラグジュアリー(Spur Luxury)』という素敵なネームのお店です。

『シュプールラグジュアリー(Spur Luxury)』

特徴は何と言っても高級感、名古屋だけじゃなく東京の相場にも匹敵する料金設定なんです。まあその分、女の子のレベルは名古屋でも飛び抜けてるのでしょうね。

ルームは栄エリア。栄駅と矢場駅どちらからのアクセスもほぼ同じくらいで、10分は歩くことになるかも。

空港線沿いってだったり、高速の高架が迫ってたりするので場所的には分かりやすいです。マンションはオシャレで新築の香りがします。

オートロック解除の願い出から、ご対面まで約2分。ついにその時が来てしまいます。

担当してくれるのがHちゃん、読者モデル風のセレブな雰囲気を持つセラピ。表情が明るくて、陽のオーラ満載で元気を貰えそう。

色気とか鼠蹊部とかどうでも良くなりそうなセラピなのに、男性目線を意識してくれちゃてる衣装に感激です。

そうそう、愛の巣もちょっぴりお知らせしておこう。とっても綺麗なマットタイプのお部屋。

掃除にも精に出してるのか、床がオイルでツルツルなんてことはないし、ホコリが溜まってるなんてこともないよね。

ソファに腰かけ、談笑の中で決まり事やコースを確認して支払いへ。男子の覚悟が試される80分19,000円、あっけなく2枚が飛んでいく。夏目漱石が一人で帰って来てくれました。

そしてシャワーを浴びてパンツに穿き替えてと、いつものメンエスの流れ。気配りはしてもらえましたが、特別なサービスってとこまでは今のところなし。

マットに寝て指圧から、まずまずの押し加減です。この辺はサクッと済ませてオイル塗布、少量のオイルを手に馴染ませて、肌に密着させるような感じ。

スルーっというのではなく、ネトッと摩擦を残したストロークは濃厚そのもの。触ってくれてるって気持ちになるよね。

お尻が捉えられると、ホッペの部分を押し込んできます。寄せて上げてヒップアップ効果を狙っているのかな、センター部分も避けずに何度かなぞりが入ってます。

感じたいけど、鼠蹊部に取っておこう。美人の前だと少しカッコつけになるのが僕の良くないところ。

横に曲げて伝えられキワキワセッション、指使いが繊細になり感じさせようとしてるところあり。

そして次第にジリジリ寄ってくるわけです。紙パンツの上からだったのが、少しゴムの内側に潜らせてくる、金玉に爪が食い込んだりして「アッ」とか声が出るのです。

四つん這いの体勢にはならず背中のマッサージ、デコルテからは美人が思いっきり活かされます。

目隠しもないので下から見惚れてると、チラッとこちらに目線を送ってくる。ハッとなって見つめ合えず、閉じてしまう甘酸っぱさもあって青春してました。

お手手広げて手の平揉みます。お腹もやっておきましょうね、おへその下を重点的に揉み出し風にされると、Hちゃんの手の平に包まれてたよね(先の方が)。

脚前面、なるほどそういう風に指を使ってるのね。親指で向う脛の内と外を交互に押してる姿を眺めてると、オッパイがちょこっと顔を見せてて、どこ見てんのよぉ状態。

そこから太ももと鼠径部、本日最も深いです。当たってます、入って来てます、パンツを引っ張ったりする刺激も使ったり。その気になれば一瞬でとなりそうですが、ここで打ち止め。

お試しコースだからこんなもんか、基本コースに行けばさらに良くなりそうだけど料金高い。

美人のセラピに会えるってのは強みでも、リピは今のところ見送り中です。

情報局ポイント

メンズエステ『シュプールラグジュアリー(Spur Luxury)』
セラピスト:Hさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー