『アロマデュオ(aroma DUO)』体験談その3。福岡博多であらゆる角度からの鼠径部攻め

悶々とするにはいい塩梅の快感

『アロマデュオ(aroma DUO)』を利用した際の体験談です。

爽やかなイケメン男子を目指す、30代前半の会社員の中川です。

手始めにサイドを刈り上げてみたところ、思わぬ不評を突き付けられる。「どうせ妬みだろ」と耳を全く傾けない、頑固さがイケメンからは遠ざかってるかも(ちょっと反省)。

だけどね、刈り上げをカッコイイって言ってくれる女の子もいるんだよ。

それが先日行ってきた『アロマデュオ(aroma DUO)』ってメンズエステのセラピストさん。

『アロマデュオ(aroma DUO)』

分かってますよ、客だから褒めとかないとしょうがないってことだよね。

いやいやあの眼は本心から言ってたはず、前向きな言葉は自信に変えています。

ここのエステはセラピのプロフ画像にまずやられちゃう。男たちを素直にさせる姿で写ってるから、これだけが行く理由って駄目ですか。

予約が出来るかどうかの電話、ワンコールで電話が繋がりビクッと。

夜一ならOKとのことで、すかさず予約に食い込ませてもらいました。

場所の確認。福岡市内の薬院エリア、薬院大通駅から5分くらい。天神駅なら10分強って感じの住宅街でした。

車でのアクセスもOK、パーキングが周辺にはたくさんあったからね。

到着したマンションは築年数30年はいってそうな歴史を刻んだ建物、オートロックが無いため訪問時は「着いたよ」コールは必須ですかね。

部屋は若干狭い。リビング横に引き戸があって、もう一部屋あるのかなと思ったけど、そこはどうやら押入れみたい。

となるとワンルームってことね。部屋の雰囲気、水まわりの設備共に築年数そのままのイメージです。

だけどそんな部屋にセクシーセラピ降臨、この状況が往年のロマンポルノの世界っぽくて何だかワクワク。

初めましてのセラピはYさんです。白く柔らかそうな肌、さらにそこから10倍のモッチリ感がありそうなオツパイ、カワイ子ちゃんの素質が詰まった天使と言っておきましょう。

鼠径部集中コース100分12,000円。このネーミングのコースがこの価格って一体どうなの?って少々な不安がありながらも、セラピの姿がそれを払拭。十二分なセクシー衣装には説得力があります。

シャワーを浴びてマットへごろ寝。暗くなる部屋の中で、男女が寄り添いながらオイル遊びです。

まずは手始めといったところか、脚のオイルを開始。ヌルヌルとオイルが肌に滴ってくる時はドキッと、それを手の平でペタッと抑え込み伸ばしていく。

順調に太ももまで来れば、脚を少し開いて際どい所に指が掠れる。

もう一方もそんな感じ、穏やかな入りといったところでしょうか。カエル脚では、鼠蹊部にしっかりもぐり込ませてくるので、気持ちいいやら勃起するやら、理性がグラつく。

気になるセラピの姿を振り向いて確認すると、もう限界、ウズウズ指先が。

ううん届きそうで届かない、ニヤリと絶妙な位置取りにドヤ顔を見せてくる。お主やりおるなと私も心なしか燃えてくる。

必死に手を伸ばしても届かない、けどセラピが少し歩み寄り届く場所へ。「必死(笑)」そう必死なのです。

逆手で触ってるわけですからね。四つん這いは後ろからと、お尻にガバッとするやり方で来てくれる。

悶々とするにはいい塩梅の快感が押し寄せてくる、ブラブラさせながら絞られたりして。

背中から横向き風に変化すると、大人プロレスみたいに。仰向けではガッツリ、しっかり鼠蹊部を中心に。

単調になりつつある刺激も、寛容さと距離の近さが解決してくれる。

徐々に鼠径部への攻めが増えていく状況で、起き上がってみたり後ろからして貰う。

その頑張りは心に刻み込まれました。シャワー後には「またきてね」というYさんに対して、濃密なハグでリベンジへの誓いを立てさせてもらいました。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマデュオ(aroma DUO)』
セラピスト:Yさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ