『クラブ ラ マリアージュ(Club La.Maria-ju)』体験談。福岡博多の退屈しないプランニングと基準レベル以上のサービスがある刺激的な胸元の女の子。

鼠径部も「そこまでしてくれるんだね」を継続的に。

店舗の設備メンテナンスを請け負っている企業の一員です。歳は48歳、顔と髪は結構濃いって言われます。渋いって言われることで伸びるタイプなのでどうぞよろしく。さて若いこの生気を感じて精気を養いましょうか、メンズエステで。『クラブ ラ マリアージュ(Club La.Maria-ju)』というとこ。

親子ほど年の離れたセラピスト達がいるお店、ピリッとした罪悪感を感じながら予約しました。電話の相手が女の子だったのが良かったです。オジサンの声、裏返ってなかったかなあと、あとになって心配する姿はダンディズムとかけ離れてますね。

博多駅前三丁目にマンションがあります。親切な案内って言うかメールでのお知らせなので合理的です。訪ねてみての感想はオシャレっぽさの中にもアットホームであるということ、程よく角の取れた空間になってるのかな、あとワンルームです。

そして担当は「Sさん」となりました。プロフの写真とは違って、刺激的な胸元でのお迎えに急上昇するテンション。鼻息の風速時速10キロは出ていたかも。ルックスも問題視無用の安定感があります。スタイルの全体像は小柄でスリム、だからこそ胸元がっ。

軽く挨拶をかわして、90分12,000円の支払いがあります。定期のシャワー、紙パンツは絶対との確認事項を聞き入れました。それでも脇と足裏、鼠径部とお尻をガッツリ2回ボディソープたっぷりで洗いました。

部屋はすでに照明が落ちており、すっかりムーディー。マットをお腹で受け止めうつ伏せ、顔は横向きにしてセラピが感じられるように。背中を押していくホグシを軸に指圧はあまりなかったです。

「オイル長めがいいですか」とちゃっかりお見通しなコメント頂きました。「鼠蹊部、仰向け」も付けてもらえたら100点だったんだけど。でもねエステはセラピと客で作り上げるエンターテインメント、補うべきは私の使命なので「鼠蹊部も長めで」と伝えます。

警戒心10%混じりの「ハイ(笑)」が返事です。オイルを手に馴染ませながら低刺激で塗り広げてくれます。とっても優しい、オジサンをビックリさせない気遣いとも取れる。圧は弱くもなく強くもなく、後に力加減の確認があるのでその時に調整しようってことだと推測。

でも要求しても結局はそのセラピの加減に戻っちゃうから、アバウトに強い弱いよりもここ強くしてって言い方が効果的だと思います。なので場を取り持つ「いい具合だね」と返答。カエル脚での鼠径部もしてくれます。

何度も回数を重ねるごとに深くなるので、安心の楽しみ方ができます。掠る度、元気が増すので、セラピの方も楽しんでくれてるように指が躍ってます。そしてしれっと極深をキメテ逆サイドへ。逆脚は、それほど時間を掛けずにカエル脚まで到達した感覚。

手法は同じでも極深でのエロさはアップしてたと思う、けど歳のせいで私の反応が遅れたことは申し訳ないです(だから頑張ってくれた説もあるか)。背中は肘を使ってくると距離が縮まる時に降り注がれるワンタッチの胸。

腕から脇を伝いながら胸の方まで触ってくれるなど、退屈しないプランニングと言えそう。仰向けからメンエス色が特別強くなるってことはないけど、興奮レベルも落ちることはないかな。デコルテは、とても眼が冴えて来るし。

鼠径部も「そこまでしてくれるんだね」を継続的にあるので、反応が遅れても大丈夫。効率的に血行が良くなって一箇所へ流れ込んできます。悩まし~く触り続けてくれる姿が目一杯のセラピからの歩み寄り、それ以上にはならずでした。

お願いしても良かったのですが、初回なのであくまで紳士的な印象を与えるに努めることにしております。ガツガツするオジサンは嫌われますからね。基準レベル以上のサービスはあると思います。それ以上を求めるには回数かオプションか、になるのかな。

情報局ポイント

メンズエステ:『クラブ ラ マリアージュ(Club La.Maria-ju)
セラピスト: Mさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

 

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です