『ゴシップ(GOSSIP)』体験談。福岡博多の一緒に過ごしてて楽しい白肌で色気のあるお姉さん。

チラッと胸元、Aラインのセンタースリット入り下半身。とりあえず視姦しとこ。

お店での浮気はOK、呆れた妻は私に自由な足枷を履かせてくれてます。その代わり給料の全権は妻の手中に。お小遣いの中でのやりくりとパチンコと少々の賭け事で軍資金を稼ぐ30代会社員です。

今年はここまで浮気してなかったので、そこそこ裕福でした。なので消費することも必要だとオイルケアに興じようと思ったのです。女の子たちの可愛さに引き寄せられたのが『ゴシップ(GOSSIP)』意味深な響きですね。

週刊誌の記者がマンション前に張り込んでも居るんでしょうかねぇ。文春、フライデイ等々、私が一面を飾ったりして。フリー予約は時間帯が合うとかなりお得、指名しても1,000円割でそっちもお得。

セラピもその時間帯を意図的に避けて出勤してる気配もなく、良心的な雰囲気を感じました。住吉エリアのマンション。博多駅からは10分ほどの距離でしょうか。チャイムを鳴らせば部屋への扉が開きます。

白肌で色気のあるお姉さんタイプの「Mさん」。標準制服らしいシャツ&タイトミニも色っぽく着こなしておりました。パンチラは難しそうでもシャツは透け素材?ボタンはアバウトにです。胸はお上品に一本に線が入って寄せてる風。

接し方は適度な距離を保ちつつ親しみやすく、気が付けば同志になってるイメージ。一緒に過ごしてて楽しいのはこのタイプ。室内はコロナ対策を徹底してるムードがあります。ウイルス排除に効果的なことは何でもやる姿勢。

時代の流れを感じましたね。セラピもマスクをして接客することもあるのだそう、それは寂しい。今回は梨ってことでね。私も真似して紙パンツ梨ッ。「それダメぇぇ」ちぇっ。

まあいいやでっいくら?支払いは90分10,000円です(タイムサービス・フリーで)。2,000円のコスプレはバスローブと言う怪しいのがあるようです。オススメのやつって言われたら従ってみようって気になります。

支払いが10,000円だけってのも申し訳ないし、ある意味チップ的な思いも込めて。お風呂を頂き戻ります。何時に間に!先に風呂上りスタイルになっているセラピ。

湯冷めしないようなしっかりとした着こなし、生地は若干薄目に思うが、期待してたのとは違うような気がする。せめて腰ひも緩めましょぉ。マッサージはうつ伏せから。ビキッと筋伸ばしとグググっと手と腕の圧力。

オイルを使って背面の癒し。癒されるわ~今日はこれだけでもいいかも。普通のオイルマッサージ。お尻付近はメンズ店と言うことで雰囲気があります。長めにお尻を触ってくれてハードにプッシュ。

センターに落とし込む指もたまに挟み込んできてくれました。脚をカエル開き。こちらも長いです。鼠蹊と太もも、お尻、3分の1くらいはキワキワへ方面。TMサイドを掠めるのが精一杯かな。

さわさわと感じるポイントの刺激は良いと思いますが積極性が欲しい。仰向けになるとバスローブが少し着崩れを起こしてます。チラッと胸元、Aラインのセンタースリット入り下半身。とりあえず視姦しとこ。

デコルテはお姉さんの胸元のやすらぎがある。マッサージも含めて圧の隙間から覗く純度の高い温もりに委ねてます。手を握って、お腹も擦ってくれました。鼠蹊部の時には背を向けてました。

バスローブは防御力が高いですが、寛容でした。添い寝してくれ、太もも同士のセッションで高まってきます。セラピからも雰囲気出てます。先ほどよりも寛容な態度もあってコーフン。

指差し確認で要望を伝えますが、ひと撫でふた撫でが限界かな。そこで結局悶々のまま時間が来てしまいました。女性にセクシーに癒される、そういう感じでした。

前半のスローな展開から後半の自然に展開していくのは悪くなかったです。価格的な面を考えれば、納得せざるを得ないでしょうね。バスローブという試みは果たしてどうなのだろう、制服のままで良かった気がするけど。

情報局ポイント

メンズエステ:『ゴシップ(GOSSIP)
セラピスト: Mさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です