『ライオンハート(Lion Heart)』体験談その2。福岡博多駅前で全てが満足な時間

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール
オススメのお店ーミセスサラ

 

 

 

鏡の中ではスンゴイことに

『ライオンハート(Lion Heart)』を利用した際の体験談です。

飲み食い激しく過ごしていると、いつの間にか体重が激増してしまっていました。

身近にいる人からも指摘されるとは、よっぽどだろうと自己流ライザップに挑んでいる福岡在住・40代の住宅資材系の会社員の山下です。

まだまだ入口なので成果は出ていませんが、モチベーションを上げていくために女の子に裸体を晒しておこうと、メンズエステにお邪魔です。

博多エリアでは高級店として名の通っている『ライオンハート(Lion Heart)』。美女と出会いたいならココしかありません。

『ライオンハート(Lion Heart)』

私は過去に何度か行ってるので、すでにリピーターってことになりますね。

今回は違ったセラピを選択しようって志を掲げ、お店の紹介文にえらくルックスを押す声が大きかったMサンを指名することにしました。

予約困難との表記が追いかけたくなる男性心理を付いてくるように、私は前日から電話で「Mさんお願いします」と。

スタッフの少々お待ちくださいが微妙に長くて焦りましたが、少し時間をずらすだけで大丈夫でした。

場所はお馴染み人参公園近く、住所は博多駅前4丁目になるのですかね。

博多駅から徒歩で5分あれば十分。まあこの辺りは聖地みたいになってはいるものの、あからさまに公園内で佇んでいる男子はあまりみないかな。

時間丁度にマンションへ、ポチポチ押しながらオートロックが解除(この瞬間チョットした達成感を味わっちゃうよね)。

そしてお部屋でのお出迎え。初対面となるMさん、さっぱりとした髪型にキレカワなお顔、肉厚な唇が印象的。

スタイルはエステ服の影響もあるのか思っていたほどムッチリしてるって感じではなくスレンダー、相変わらずにスカートの丈が短いです。

まずは指名に対するお礼からという、礼儀正しいMさん。

こういうところは嬉しい、指名した甲斐があるってもんです。

軽くハグを求めてみると、「ハァーイ」って可愛くムギュ。身長差からスカートが上がってしまって、ちょっと鏡越しに見えちゃったかも。

部屋はとてもいキレイでゆったりできて落ち着く。無駄に長居したくなる、そんな居心地があります。

そうそう、お支払は100分20,000円(指名料込)です。Mさんはこのお店で最高ランクのプラチナムセラピ、なので料金もキテます。

その後はお風呂。相変わらずキレイにされてて、アメニティグッズも勢揃い。だけど使ったことはないんですけどね。

サッパリして部屋に戻るとタダならぬ気配のMさん、衣装がベビー系に変わっているではありませんか。

なんと言うか、脱いだらスゴイを目の当たりにしてしまうと、リアクション取れませんなぁ。

谷間の透け具合と太ももをジロジロ見てしまい「そんなに見ないでください」を頂いちゃいました。

エロス確定って気分で床に就くと、マッサージが始まります。

あれ何ともいえない裏切り感。Mさんマッサージがとても上手なのです。

グイ揉みやゴリ揉みなども出来て、見た目と衣装とのギャップがすごすぎる。

この非日常を消化する回路が私の脳内には備わってないらしく、戸惑うばかりでした。

リンパもきっちりゴシゴシと「よーく流しておきますね」。

不意にセンターを触ってくると「すごい、効果出てますね」と、アレアレとリンパの要領とは違うゴシゴシな動きに悶絶させられる。

鏡の中ではスンゴイことに、余裕でAVのワンシーンなんて越えてるよね。

しかもMさん、ヒップがTっぽいし。仰向けになると、お楽しみはTがどの程度拝めるのかってこと、きましたね目の前に。

クンカクンカは見て見ぬふりしてくれても、お触りには厳しいところも。視覚で楽しむことにしておきましょうね。

そしてラストのパートは横から密着しての鼠径をサワサワ、シコッのマッサージ。

安定的な快感によって大満足。少し値は張りますが、ついついまた来てしまうんでしょうね。

情報局ポイント

メンズエステ『ライオンハート(Lion Heart)』
セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー