『ピュアルーム(Pure room)』体験談。福岡博多の笑顔が最ッ高に心に刺さる女の子。

とんでもねえエスプリの効いたSップリだぞ。

道路造ってます。20代、元気盛りと言われてても現場オヤジのタフさたるや、禿げ上がってても腹が出ててもエグイです。男っぷりはオイルで上げちゃるばぁい。

ピュアなハートに灯りをともして『ピュアルーム(Pure room)』へのサクセスロードいざ行かん。

セラピストは全体的に若い、系統もギャルが幅を利かせているようだな。合間合間に正統派系も混ざってるあたりあざとい面子が揃っとる。場所はキャナルシティの近場ってことで、ふんふふ~ん鼻歌ミックスで(特に意味はない)。

ちなみに最寄駅は祇園駅、風情のある街並みで櫛田神社とか福岡大仏とかがある、ギャルとはかけ離れた街の雰囲気ですね。それだとマンションも・・・まあまあの建物。

ルームもベーシックな形、清潔かどうかは疑わしき部分がいくつかありがマイナスポイント。若さだけじゃウリにならんからねえ。と厳しく言った手前ですけどぉ。セラピを見て手の平返しでブレブレな俺。

ハートキュンってのはこういう感覚なのか、セラピと目が合う度、ズキズキする。笑った顔に意識ぶっ飛びぃぃ。孤高の一輪咲き、マドンナオーラに参った「Aサン」。えっ、みみみ、未、未成年ーッ。許してください。

服装もYシャツのみって、ボタンの留め方も頼りないし。落ち着け俺、大丈夫だ、散々ソッチ系DVDで学んできただろ。はい、会計は90分12,000円です。すぐにシャワーへ連れられて、紙パンツは重要と教えてくれました。

マッサージはうつ伏せになってから。あれ?という手つき、繊細な圧が得意な模様。タオル越しだと微弱なものかと。オイルへ移行するのは早かったですね。直接触ってくれるので、繊細さが力を発揮するのか?!

おお、なんとまずまずの圧を掛けての脹脛、ちょっとツボらしきところも親指が捉えてるじゃないですか。膝裏にもアプローチがあって太ももにも同様の圧です。そして内ももからお尻に滑らせるようになっての繊細な指先と繊細な箇所が対峙。

微弱な電気が走ったような、確かにビリッと来たはずなんだ。研ぎ澄ませば見えてくる爪が掛かる感覚が。上ずってしまう声に「どうしました?」見逃してくれよ~。羞恥心すらエステ要素とばかりに上ずらせるコト多発。

とんでもねえエスプリの効いたSップリだぞ。脚を曲げたカエル脚、しばらくは淡々と気持ちを整理させてくれます。待ち続けること5分、球体に指が擦れるようになったのかな。サワッと軽くからズズズズッ、鈍く引きずられるような擦れなど。

決して長くはなかったけど、感触十分で逆脚まで擦れ感が残ってた。そして始まる逆脚も同様にズズズズッ。Aサンの誤算は俺のがそっち曲がりだったこと。思わぬ?登場人物に一瞬、手を緩めたまま、事件は起こらずカエル終了へ。

仕切り直しで次のポーズ。そこでも繊細な場所がメインとなるかな。なんか上手かった気がする。スムーズに手が鼠蹊部に入ってきて、先ほどの気まずい展開から持ち直してきた感じ。距離も近いのでとにかくいろんな意味で大興奮。

二人の間で口数が増えたのもこの辺かな、ホントの恋人同士みたいなイチャイチャした時間で、変な欲とかなく純粋に楽しく気持ちいいだけだった。仰向けは照れるって。Aサンも照れ笑い、いやいや俺の方が。純情デコルテでした。

お腹と脚と来て鼠蹊部ですね。出来る範囲内での事はしてくれます。グリップしそうでしない、もどかしさ。手を招いても、上手く交わされて上手く断られた。ここまでッ、結構シビアなライン取りで結果を出そうと必死になったけれど時間切れ。

次回指名してくれたらサービスアップ?みたいなことは聞かれただけに、捨てがたい選択肢になりそう。雑念を捨て去りAサン目当てでワンモアチャレンジしてみようかな。

情報局ポイント

メンズエステ:『ピュアルーム(Pure room)
セラピスト: Aさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です