『リリーフ(Relief)』体験談その1。福岡天神のムッチリ熟女の濃厚エステ

弄ったりスローな動きになったりと遊び心を混ぜてくる

『リリーフ(Relief)』を利用した際の体験談です。

昼はディスカウントストア、夜はコンビニで働いている福岡市在住40代の大城です。

趣味はプロ野球観戦、もちろんソフトバンクを贔屓に応援しております。

甲斐キャノンなんて言葉が全国に轟いた今シーズン、優勝を逃したのはもったいなかったですが日本一なら御の字でしょう。

そしてファンとしてはリリーフ陣も労っておきたいところ、タフな状況でよく投げてくれました。

アレレッそんなことを言ってると『リリーフ(Relief)』って名前のメンズエステを発見したぞ。

『リリーフ(Relief)』

それじゃあお邪魔しちゃおうかな、若干強引ではありますが予約することに決めました。

熟練セラピが表立ったお店、でも若い子もいるみたいで何気にバランスが取れてるのかな。

情報量は少な目で、人気があるかどうかは疑わしいけど、そんなお店こそ覗いてみたい衝動に駆りたてられるってもんです。

電話を入れると、あっけなく希望通りに予約完了です。向かったのは中央区春吉、天神駅や天神南駅から徒歩5分くらいの落ち着いたエリアです。

そして目印が何とも緊張する交番前、さすがこの前から連絡を入れるのは抵抗がありますよね。

ポジションずらしてコッソリ確認を取ります。もしかして、暗にオイタはできないって釘を刺されてるのかな。

マンションはほぼ目の前、そこそこキレイな建物じゃないですか。お出迎えしてくれたのはSサン。あれれ、プロフィールに記載されている年齢には見えず、どうも様子が違う。

明らかに私と同年代、いやもしかすると上かも。ここで年齢確認する勇者が居たら尊敬しますね。

そこん所は、何となく前もって感じていたので心の準備はできてます。いいところに目を向ければ、結構ムチムチしてる。

何気にミニなんて穿きやがってエロいじゃないか、ムラムラするね。

部屋はワンルーム、玄関からマットが覗いてるし。清潔感もあってタオルも湿っぽくない、こういったところは熟女の生活力が活きてるのかな。

今後も大いに活かしてほしいものです。お茶が出てきて受付、120分が12,000円と格安。指名料1,000円プラスしても13,000円だし。

そして「どうですか」とさりげない鼠蹊部オプションの案内。もう手が動いちゃってるよとジェスチャーで教えてくれて追加、合計14,000円の支払いです。

シャワー前には、脱がしてくれたりしてサービスも上々。ムチムチ太ももに気を取られていると、不覚にもフル勃起になるアソコ。

「じゃあ、シャワーどうぞ」そこはそっけないのね。何かあってはいけないと、キッチリ洗うのはエステの嗜み、シャワー後は仰向け指圧からです。

結構本格的に指圧してくれる、経験の有無はこういうところにあらわれるのかな。

鼠蹊部にもいち早く手が伸びてきて、タオルの上から何でもないかのように揉んでみたりして。

テントが張ってきたところでうつ伏せ指圧。この時間そこそこ長いけど、我慢できる技術があるので良しとしましょうね。っていうか親しみやすいオバちゃんマッサージかな。

そしてオイルへ、特に変わったことはなくキワキワまで。カエル、四つん這いでは、お待ちかねでしょコレってテンションでアプローチしてくれます。

私の反応を窺うように、弄ったりスローな動きになったりと遊び心を混ぜてくる。

オバちゃんなのに、オバちゃんなのに、ゴッツイ興奮するじゃないの。この辺から私のプライドは崩壊し、Sサンに傾倒していきます。

「触っていいですか」「ウフン」こんなOKサインをしてくるなんてスケベだねぇ。狙いはもちろんムチムチ太もも、若干股も開きがちなんでウエルカムなのかなと、奥の方へ。

いい具合に籠ってて、何だかチクチクしてるゥ~。かなりの寛容さを見せてくれるSサン、最後はガッツリ鼠径部タイム。

これは何回か行けば、何とかなるんじゃないのかな、そんな気がしてなりません。

情報局ポイント

メンズエステ『リリーフ(Relief)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ