『アクロ(ACRO)』体験談。神奈川溝の口の透明感のあるルックスで緩い雰囲気、小柄でほっそりしてる可愛い女性。

ソフトで撫でるように、ヒットは狙わず当てることを意識したもの。内野ゴロを積み重ねてエラーを誘う手わざでした。

ジムでインストラクターをしています。緩いジムなので私の体型もユルマッチョ。スケベな体と言われる40男です。体だけじゃなく確実に心もスケベなんだけど。その日の気分はオイルマッサージ、予約が取れたのが『アクロ(ACRO)』って店。

 

あまりにもアクの抜けたイメージしか持てず、どうかなぁ~でしたけど。こういう店こそワンチャンが隠されてるかも、わずかな希望を胸に溝の口へレッツゴー。駅を降り歩いて行きます。

駅前通りはとても賑やか、住所はシークレットではないのでHPからググれば簡単。最後の路地はそれでも分かり辛かったけど。マンションたちに紛れ込むように建つ、ガッツリ商業ビルが目的地。

看板はガールズバーやらリラクゼーションやら、思いっきりそういう系なんだな。ともあれひっそりした路地なのでインはしやすいと思います。店舗系で男子スタッフのおもてなしとコロナチェックを受けてからセラピが登場するシステム(ちょっと苦手だな)。

90分12,000円と匠トリートメントOP2,000円、指名料は初回無料。店舗系ならではの安設定は好印象。内装は綺麗、改装されてるようですね。部屋数は多そうですが稼働率はそうでもなさそう、あまり人の気配は無かったので。

同じ個室を共有するのがセラピの20代前半の「Yさん」。透明感のあるルックスで緩い雰囲気、小柄でほっそりしてる可愛い女性。お嬢様チックな存在なので、意地悪厳禁だとスグに悟ります。すぐに泣いちゃいそうなのでね。

服装がHP通り黒ワンピ、激ミニじゃないけど膝上キープの丈。Yさんの魅力は真白な太ももだと気が付く。胸は小さいのが逆に好転するパターンでしょうか、ちょっと前に屈んだだけで緊張感が出ていました。

シャワーは水圧が弱い、石鹸を落とすのに時間が掛かる。石鹸塗れ要注意です。紙パンツは保守的です。うつ伏せになりドライマッサから。背中から下半身へ。力加減は基本弱でたまに圧が強くなることがあります。

トリートメントに入ってスムーズさが出て来きた。しっかり脚をほぐしてから脚を曲げて鼠蹊部の体勢、ようやくやってきました。遠いキワキワです。頑張って少しずつ真ん中へ近づいて来てくれますが、ふぁぁ~、まるでミストみたいな幻に。

必死に残像を探してみたのは言うまでもなく。逆のカエル、幻は少しの実感には変わったとはいえ、まだまだ満足するレベルにはならず。紙パンツの境界線を越えるか越えないかの指の方が印象が強く、そこに微興奮してHBK。

背中を流して仰向けが始まります。顔が近くなって、おおおっ。意識レベルが健全になってるせいか、ちょっとしたことでドキドキしてしまいます。「乳首も感じるんだけど」「笑笑そうなんですね」微笑ましい会話の後、指先が動きます。

性感帯がここに移動してました。そして重点的。進展したのを良いことにお触りもしてみます。確認と同じくらいだったけど、脚とかヒップとか軽いタッチなら何となくOK。胸は恥ずかしいらしく、すぐに逃げられてしまいました。

足元からのトリートメント時には、その胸元が最大限に開く場面です。顔上げて眺めつつ、大きさとか関係なくとにかく見たいスケベ心です。その時はなんともなかったのに、翌日どうも首が痛かったのはこれが原因でしょう。

鼠蹊部は匠OPからなるディープな試みでした。ソフトで撫でるように、ヒットは狙わず当てることを意識したもの。内野ゴロを積み重ねてエラーを誘う手わざでした。ちょっとお触りもさせてもらって、出来ることをしてもらいましたがそこまで。

そういう事ですね。今のマッサ業界ではかなり大人しい内容でした。リピするのもいいけど、これ以上のことが起こるとも思えないし。裏メニューでもあれば、また違うんだけどなぁ。セラピは可愛かったのが救いかな。

情報局ポイント

メンズエステ:『アクロ(ACRO)
セラピスト: Yさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

神奈川のメンズエステの記事

神奈川のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です